<動物愛護法違反>飼い犬5匹、餓死させる 容疑者逮捕

<動物愛護法違反>飼い犬5匹、餓死させる 容疑者逮捕
7月15日12時45分配信 毎日新聞

 飼い犬5匹を餓死させたとして、山形県警生活環境課と米沢署は14日、山形県米沢市万世町片子、会社員、内藤義則容疑者(40)を動物愛護法違反の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、09年11月ごろ、同市通町3の実家で飼っていた犬5匹に餌や水をやるのをやめ、12月~今年1月ごろ、5匹を餓死させたとしている。

 同課によると、2日に実家に立ち入った市と置賜保健所の職員などが、グレートピレニーズ▽ボーダーコリー▽サルーキ--の3匹がガレージで鎖につながれ、ダックスフント2匹がドアも窓も閉められた室内で死んでいたのを発見した。5匹ともミイラ化していた。6月以降、市役所に「異臭がする」と住民から苦情が相次いでいた。

 同課によると、内藤容疑者は09年9月に実家から引っ越し、現在実家は無人。内藤容疑者は「犬に悪いことをした」と容疑を認めているという.


飼っていた犬5匹に餌や水をやるのをやめ、



このことは何を意味するのか
内藤義則容疑者は理解していたのだろうか?

飼う というのは命に責任を持つこと

買う という行為はそれに不遜な行為を許す動機にすらなってしまう。


自分の金で得た品物を どうこうするのは自由であると誤解する。
まして愛されないで育った大人が この5匹を最後まで愛せるのか。

以前HASで保護したグレートピレニーズたち 4匹がそうであった。
若い男女が金を払ってショップから犬を買い動物王国を築こうとしたのです。でもダックス2匹猫5匹チョコラブ2匹グレートピレネーズ2匹を窓を閉め切った6畳の部屋に押し込んで散歩もさせずご近所からの苦情が相次ぎついに糞尿の海になってからSOSが来ました。

(詳細は ついのすみかさんに掲載してもらっています)
ついのすみか

こういう現場に立ち会うと 軽い気持ちで色々なことをやり過ごせない自分を感じます。
見てみぬフリができず人の心に深く入り込んでしまうのです。


でもね

こういう大人も必要なんだな これが。。。


a0020246_15463039.jpg

by jiro_saty | 2010-07-26 15:46 | 昔の記事 事件などなど