<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

追悼 未來ちゃん

今月の初めから体調を崩して音響療法を受けていた未來ちゃんが24日の早朝静かに息を引き取りました。安らかな最後でした。未來ちゃんはある女性の家で二十匹以上の猫の中にいました。トイレもなく糞尿の中で暮らしていたのを我が家に引き取りまだ数ヶ月の暮らしでした。一緒にいたのが血栓の出来たパウロ君です。
a0020246_944504.jpg

by jiro_saty | 2011-11-27 09:40 | みっちゃんちの猫たち

横田めぐみさん

今頃になってめぐみさんの生存が確認されようとしている。
ご両親の苦しみを思うと一刻を争う。

平和に静かに暮らしている普通の家庭の人間を奪いその家庭の人生を狂わせた。 死刑に値する大罪だ。
それなのに誰もそれを罰する事が出来ない。 これでも文化国家なのだろうか。。。

幼いめぐみさんが暗い船底に押込められ爪が剥がれるほどもがき暴れそして見た事もない冷たい国でどんな壮絶な毎日があったのか。 優しいご両親に会えない日々はどんなだったのか。
誰にもそれは追体験すらできない。


今こそ横田さんご夫妻が祈りのように叫ばれている 日本人全体でこの事件に毅然とした態度で望むべきである。 無関心でいることは人間として恥ずかしい。
無関心でいる人間はこの罪を反対の意味で容認していると思う。


めぐみさん母「日本中が立ち上がって」=拉致から34年―新潟で県民集会

時事通信 11月15日(火)21時27分配信
 横田めぐみさん=失跡当時(13)=が北朝鮮に拉致されて34年となる15日、新潟市で市民ら600人が出席し、「忘れるな拉致 11・15県民集会」が開かれた。めぐみさんの母親の早紀江さん(75)は「私たちももうクタクタ。娘は元気でいると祈りながら暮らしている。どうか日本中が立ち上がって」と早期解決を訴えた。
 集会では、めぐみさんが卒業した小学校の校長で、先月死去した馬場吉衛さん=救う会新潟会長=の冥福を祈った。早紀江さんも「めぐみを本当の娘のように思い、顔を見るまで死ねないと私たちを助けてくれた」と故人をしのんだ。 
by jiro_saty | 2011-11-17 01:54 | みっちゃんのツイート

パウロのカルテ

我が家に来てまだ数ヶ月のパウロは 今年の9月7日に突然歩けなくなり後ろ足両方が麻痺状態になりました。診断の結果は白血球が異常に増加しており血栓の疑い、ウイルス性の疑いあり、と言われ精密検査をして病名が分かっても治癒は難しいという診断でした.麻痺している両方の足はとても冷たくピクリとも動きません。年齢は3歳くらい。オス去勢済み。食欲は旺盛で横になったまましっかり手から食べます。


子猫の時から室内でくらしており最初の飼い主からの情報では初めから少し足をひいて居る様子だったそうでどこかから落ちての麻痺とは考えられないとドクターは話していました。脊髄に問題があるかもしれないとの事。

怪我の原因ではないとはっきり分かったので翌日から音響療法に入りました。現在まで病院での治療も含め処方された薬は一切飲ませていません。音響療法一本に絞っております。



以下は毎日座った時間と座る前と後の歩けるようになるまでの体温の記録です。座り続けている間に変化や気のついた事もメモ書きしました。9月8日から数日は痛みのためにあまり自由に触らせてくれなかったので体温は図れていません。体温は 直腸で測定しています。初めの頃は痛みのせいで床に横になったまま身動き出来ず抱き上げようと背中当たりを触った時に現在の飼い主である川村を一度だけ非常に強く噛んでおります。パウロは普段はとても穏やかで優しい子なのでどんなに痛みが酷かったか想像できます。音響療法なら知らない場所でのストレスのかかる検査も必要ありません。ただただ静かに音の波動に身を任せればよいのです。特に今回はイルカ、クジラ、そしてネコのゴロゴロの声が使われています。猫が死ぬ間際までゴロゴロと喉を鳴らしていることがあります。これは自身の波動で骨密度をあげ安らかな終焉を迎えるための本能的な行為なのです。




パウロのカルテ

2011/9/8
音響療法時間 5時間
体温変化 計測不能

2011/9/9
音響療法時間 13時間
体温変化 計測不能

2011/9/10
音響療法時間 10時間
体温変化 計測不能

2011/9/11
音響療法時間 5時間
体温変化 計測不能
・寝返り


2011/9/12
音響療法時間 9時間
体温変化 計測不能

2011/9/13
音響療法時間 6.5時間
体温変化 計測不能

2011/9/14
音響療法時間 6時間
体温変化 (音響前)38.2 (音響後)37.9

2011/9/15
音響療法時間 10時間
体温変化 (音響前)37.2 (音響後)-

2011/9/16
音響療法時間 8時間
体温変化 (音響前)37.9 (音響後)-

2011/9/17
音響療法時間 7時間
体温変化 (音響前)38.1 (音響後)37.8

2011/9/18
音響療法時間 4時間
体温変化 (音響前)37.8 (音響後)37.2

2011/9/19
音響療法時間 6時間
体温変化 (音響前)37.7 (音響後)37.7

2011/9/20
音響療法時間 8.5時間
体温変化 (音響前)37.2 (音響後)37.0

2011/9/21
音響療法時間 7.5時間
体温変化 (音響前)38.2 (音響後)-

2011/9/22
音響療法時間 8.5時間
体温変化 計測不能

2011/9/23
音響療法時間 8時間
体温変化 計測不能

2011/9/24
音響療法時間 8時間
体温変化 (音響前)36.3 (音響後)37.2

2011/9/25
音響療法時間 16時間
体温変化 (音響前)37.1 (音響後)37.3

2011/9/26
音響療法時間 8時間
体温変化 (音響前)36.6 (音響後)36.9

2011/9/27
音響療法時間 9時間
体温変化 (音響前)37.9 (音響後)37.7

2011/9/28
音響療法時間 11.5時間
体温変化 (音響前)37.3 (音響後)37.7

2011/9/29
音響療法時間 12時間
体温変化 計測不能

2011/9/30
音響療法時間 8時間
体温変化 (音響前)36.3 (音響後)37.5

2011/10/1
音響療法時間 9時間
体温変化 (音響前)37.4 (音響後)36.6

2011/10/2
音響療法時間 6.5時間
体温変化 (音響前)- (音響後)37.4

2011/10/3
音響療法時間 8.5時間
体温変化 計測不能

2011/10/4
音響療法時間 8.5時間
体温変化 (音響前)36.2 (音響後)37.4

2011/10/5
音響療法時間 10時間
体温変化 計測不能

2011/10/6
音響療法時間 10時間
体温変化 (音響前)37.8 (音響後)38.7
・首がしっかり持ち上がる
・歩きたがる様子
・立ち上がろうとした

2011/10/7
音響療法時間 10時間
体温変化 (音響前)37.8 (音響後)38.6

2011/10/8
音響療法時間 8時間
体温変化 (音響前)38.7 (音響後)37.1

2011/10/9
音響療法時間 10時間
体温変化 (音響前)38.6 (音響後)-

2011/10/10
音響療法時間 10時間
体温変化 (音響前)- (音響後)38.0
・9日〜10日の二日続けて約20時間

2011/10/12
音響療法時間 6時間
体温変化 計測不能

2011/10/13
音響療法時間 11時間
体温変化 (音響前)37.4 (音響後)-
・歩いた!

2011/10/14
音響療法時間 5時間
体温変化 (音響前)38.0 (音響後)37.8
・後ろの左足を引きずりながら歩く

2011/10/15
音響療法時間 5時間
体温変化 (音響前)39.1 (音響後)37.7

2011/10/16
音響療法時間 6時間
体温変化 (音響前)38.2 (音響後)37.7
体温変化 (音響前)38.1 (音響後)38.6
・二回計った

2011/10/17
音響療法時間 8時間
体温変化 計測不能

2011/10/18
音響療法時間 5.5時間
体温変化 (音響前)38.4 (音響後)38.1

2011/10/19
音響療法時間 8時間
体温変化 (音響前)37.0 (音響後)-

2011/10/20
音響療法時間 8時間
体温変化 (音響前)37.5 (音響後)-

2011/10/21
音響療法時間 8時間
体温変化 (音響前)39.1 (音響後)38.0

2011/10/22
音響療法時間 6.5時間
体温変化 (音響前)38.8 (音響後)38.1

2011/10/23
音響療法時間 4時間
体温変化 (音響前)37.6 (音響後)38.0

2011/10/24
音響療法時間 4時間
体温変化 (音響前)37.5 (音響後)38.2

2011/10/25
音響療法時間 6時間
体温変化 (音響前)38.5 (音響後)37.6

2011/10/26
音響療法時間 4時間
体温変化 (音響前)38.1 (音響後)37.9

2011/10/27
音響療法時間 5時間
体温変化 (音響前)39.2 (音響後)37.4

2011/10/28
音響療法時間 8時間
体温変化 (音響前)38.1 (音響後)-

2011/10/29
音響療法時間 4時間
体温変化 (音響前)38.7 (音響後)37.7

2011/10/30
音響療法時間 3時間
体温変化 (音響前)38.5 (音響後)38.0

2011/10/31
音響療法時間 3.5時間
体温変化 (音響前)37.3 (音響後)38.3

2011/11/1
音響療法時間 6時間
体温変化 (音響前)37.8 (音響後)37.8

2011/11/2
音響療法時間 4時間
体温変化 (音響前)38.5 (音響後)37.9
・自力でトイレに入っておしっこができた
by jiro_saty | 2011-11-03 00:12 | みっちゃんちの猫たち

寝たきりでも元気なかい君

a0020246_17504261.jpg


この写真はもう2年以上前のものです。
この頃かい君は雛ちゃんのお尻を追って毎日お散歩にも行きとても活動的でした。元々足が少しふらついていてお散歩もきちんとしていないような環境だったのですが我が家に来たらお散歩のお姉ちゃん(よーこちゃん)がいたので随分歩くようになりました。
そして今年の3月の震災の時にまるっきり歩けなくなりました。

そして私の家で開いている音響免疫療法の動物用のベットに座るようになりました。
寝たきりであれば当然血流が滞ってしまい床ずれが出来るはずです。 でもかい君にはどこにも床擦れがありません。 それどころか白内障も日々改善され食欲も旺盛。持病の心臓病も病院にお世話にならず全く薬を飲まずに過ごしているのです。

a0020246_18201093.jpg


快適な老後
医療に頼らない老後をかい君から私たちは沢山学んでいます。



音響免疫サロン


グランブルー
 
沢山の動物たちがベットに座っています。
by JIRO_SATY | 2011-11-01 18:21 | みっちゃんちの犬たち