<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

幸せな居場所について

幸せな居場所について

何気なく歩いているいつもの道で傷ついた小さな命をみつけてしまったとき
きっとたいていの人は見て見ぬ振りをすることに躊躇があると思います。
理不尽な戦争のために簡単に命を奪われていく場面の報道を見て何も感じない人はいないと思います。
でも 自分には無理だから
でも どうしていいかわからないから
でも 仕方がないから
でも  でも、、、、。

そういう言い訳で私たちは何とか毎日をやり過ごしていかなくては 多分気持ちが滅入ってしまうでしょう。世の中はあまりに厳しい現実で溢れています。
でも
テレビなどで高価な品物に囲まれた一握りの人たちの生活を見たりすると思わず痛みが走るのです。 もうそういう時代ではないのだと 誰かの犠牲の上に成り立つことを平気でいる時代ではないのだと。

今 自分が出来る事でいいから 勇気を出してみたいのです。 毎日毎日どこかのだれかが簡単に放棄した小さな命に囲まれて 遠出も出来ない日々の私ですが
それでも こうして20年にわたってたくさんの暖かい仲間に囲まれて新しい勇気を貰い続けています。これが本当の居場所だと 感じることのできる毎日なのです。

子供のときに最後まで面倒を見てやれなかったチャリーを思い出し 私はけして正しいことだけをしてきた人間ではないと心に刻みながら、、、。
by jiro_saty | 2011-07-26 18:40 | みっちゃんのツイート

今年の上げ馬神事、調査結果を報告

「動物愛護に反する事例あった」 県教委、きょう保持団体に助言 三重
産経新聞 7月12日(火)7時56分配信


 猪名部神社(いなべ市)と多度大社(桑名市)で今年行われた県指定無形民俗文化財「上げ馬神事」で、県教委による調査結果が11日、県教委定例会で報告された。動物愛護管理法違反にあたる行為は確認されなかったが、動物愛護の精神に反する行為があったとして、県教委は県文化財保護条例に基づき、保持団体に対し、動物愛護の精神に反する行為をなくすよう12日に助言することを決めた。

 調査は、今年1月の県教委の勧告後に初めて行われた4月の猪名部神社、5月の多度大社の神事を対象に、県教委社会教育・文化財保護室などが実施。野原宏司室長は両方の神事について「改善の取り組みで動物愛護管理法に違反する事例はなかった」としたが、馬に小石を投げたり、下腹部をけるなど「動物愛護の精神に反する事例があった」と述べ、今後も調査指導を継続する方針を示した。

 委員からは地元の改善を認める意見が出たほか、「なぜ小石を投げるのか」と質問があり、野原室長は「馬に勢いをつけるためと考えられるが、馬の専門家によれば効果はなく、見ていて好ましいものではない」と説明した。

 上げ馬神事をめぐっては、動物虐待や未成年者の飲酒の疑いが浮上し、県文化財保護審議会が昨年、両神事を視察。審議会は今年1月、県教委に対し今年も調査するよう建議し、県教委も保持団体に改善を求め勧告していた。今年2月には、平成21年5月にあった多度大社の神事で馬を虐待したとして、地元の関係者5人が動物愛護管理法違反容疑で書類送検された。
by jiro_saty | 2011-07-21 09:22

ペット販売トラブル(No.354) インターネット・幼齢規制 検討も

 「ペットを購入したら病気にかかっていた」などペット販売に関するトラブルが増えています。背景には、インターネット販売や、生まれて間もない動物の商品化などの問題も挙げられています。環境省でも悪質販売の規制など、動物愛護管理法の改正を検討しています。何が問題なのでしょうか?
 ペットブームを背景にペットショップも増えています。ペットを取り扱う動物取扱業の登録施設数は、二〇〇九年四月で延べ四万六千二百八十件に上っています。
 同時に、ペット購入などのトラブルも増加しています。国民生活センターによると、消費者からのペット関連の相談は、〇九年度で二千五百六十四件、一〇年度も二千二百九十六件と二千件を超えています。
●一度は対面が必要
 「ネットオークションでペットを購入したが六日で死んだ」などネット販売への相談が増加しています。センターの集計ではインターネットの動物販売相談が〇〇年度の七十一件から〇九年度に三百二十九件と大幅に増加しました。
 環境省の調べでは、ネットオークションの購入だけでも〇七、〇八年の二年間で犬約一万二千六百匹、猫約千九百匹が落札されています。ネットに掲載された写真を見て簡単に購入できる半面、実際に動物を確認できない、説明のないまま病気の動物が落札されるケースもあります。
 環境省の市民を対象とした調査では、73・5%がネット販売に否定的でした。
 このため、動物愛護団体は、劣悪な環境で飼育した動物をネットで販売する悪質業者もいるとして、ネット販売の全面禁止を訴えています。一方、販売業者の賛否は分かれています。小売店などの店舗販売業者の団体はネット販売の禁止に賛成するものの、ネット販売業者には反対意見が強くあります。
 そこで、国は必ず一度は動物と対面させるほか、販売にあたっては飼い方などの説明を義務付ける方向です。
●性格形成に問題も
 子犬や子猫を幼いうちに親から引き離すと、適切な性格形成ができなくなり、ほえ癖、かみ癖などの問題行動を起こすとの研究などが紹介されています。また、早くに母体と引き離すと免疫機能が不足したり、感染の危険性も高まると指摘されています。
 しかし、現行法では販売などについて年齢による規制を設けていません。主要国では、生後八週間は親と一緒に育てるなど、販売や移動を禁止しています。このため、日本でも幼い動物の売買を禁じる規制の必要性が指摘されています。
 動物愛護団体は主要国同様に八週齢未満の販売などの禁止を主張。業界団体は、法などによる一律規制ではなく自主規制として、四十五日齢未満の販売自粛を目指しているとしています。このほか、問題行動を起こさない年齢として七週齢での規制案もあります。
 また、規制対象は犬と猫に限定するのか、それともペット全体なのかも課題となっています。
●悪質業者の排除を
 深夜営業によるペット販売は、周りの雰囲気や飲酒による衝動買いもある、として規制が考えられています。
 また、登録についても悪質業者を排除しやすくするため、登録取り消しの強化なども検討されています。
 年間で犬は約五十六万匹、猫は約七万~十六万匹(〇八年、環境省推計)が販売されています。ペットは家族という時代、ペットの生命も考えた販売が望まれています。
 (東京新聞 4月24日)

a0020246_918916.jpg

by jiro_saty | 2011-07-21 09:14

追悼シルキー

昨夜から食事を取れなくなり
今朝の10時半 よーこちゃんの膝の上に抱かれています

少しでも安らかに 怖い思い ひもじい思いをした分 癒やされて欲しいです

麻痺している後ろ両足は食べ物を求め水を求め引きずっていたためか赤く爛れています

命を粗末にした飼い主に見せてあげたい。


11時、シルキー永眠。
a0020246_147767.jpg

by jiro_saty | 2011-07-17 14:05 | みっちゃんちの猫たち

下半身不随のシルキー

シルキー 性別不明 生後3ヶ月 下半身不随



Hasのよーこちゃんが、威嚇するシルキーをがんばって一人で捕獲して、
夜遅くみっちゃん宅にやってきました。
すでに、下半身を引きずっている状態です。

2~3日はケージの中でカッ!パッ!と威嚇してました。

ごはんも食べて、美味しいお水も飲んで、自分で排泄もしているのでまずは一安心。
小さい体でボロボロで、どうやって生きていたのか不思議…。

おととい位から怒らなくなり、みっちゃんが汚れた体を優しくなで、抱き上げ、お湯できれいに洗いました。
抱き上げたシルキーは、皮と骨で紙のように重さが感じられません…。
日に日にシルキーが怖い思いをしていたのが伝わってきます。。。

さっそく音響療法を受けています。
今日で3日目。
体温が低いので、ホカロンとタオルなどで保温し、気持ち良さそうにぐっすり寝っています。
この先どうなるかまだ油断できない状態ですが、シルキー精一杯生きてます!

かわいい、かわいいシルキー。
これからも精一杯生きてね!




シルキーの状況、これからもブログでアップしていきます(*^^*)

シルキーへの応援よろしくお願いします^^
a0020246_1432185.jpg


a0020246_1432254.jpg

by jiro_saty | 2011-07-17 14:00 | みっちゃんちの猫たち

心の穴

この頃なにをしても心の何処かに虚しい小さな穴があいている。
なにかすごく大きい圧がかけられているような嫌な気持ちがある。

ふざけんな、
やっぱり嘘じゃないか

日本のエリート阿呆集団が必要のない作業着で横に並んで

まるで他人事のような態度で記者会見を繰り返してきた。

挙句 ご丁寧に愛人報道まで、、、


子供の頃、偏差値絶対教育を受けた私には彼らがどんなにお勉強ができどんなに優越感があったかが手に取るようように透けてみえる。

彼らはいつも勝ち組でわき目もふらず、ただいい大学に入って
エリートコースをたどるのが当たり前の時代だった。


だから今でも
君らは本気で他人の痛みが理解出来ない。
勝ち組が身につけたのは、権威名誉金銭 そして保身、

弱いもの、負け組の人間そして命に対し 何にも敬意を感じていない。

政治家もほとんど そんな匂いがする。


本当に大切な事はなあに?

バランスを保ち自然体で生きていける強さ、それがあれば他人も地球も傷つけはしないとおもう。


日本人は教育を間違えてきました。
by jiro_saty | 2011-07-06 23:40 | みっちゃんのツイート