<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

頑張れ 大人たち

世の中にはてめえの利益だけで面の皮に厚い油を塗って平然と公共の場で演説できる情けない男もいるし

自分の間違えや愚かさを謙虚に受け止める強さもなくただ根拠のない強がりだけで天下に恥をさらす
男もいる。


でも


吉岡医師のように発展途上国で日本人医師を受け入れながら地域の子供の医療に尽力している素晴らしい男もいる。
彼の持論 自分のためでないことなどあるだろうか は最近強く心を打たれたことの一つである。



自分のためでないことなどあるだろうか?
自分のためでないことなどあるだろうか?

 私は自分に正直に生きていたいといつの頃か思った。
 だから自分に対しては嘘はつかないように心がけている。

 私たちが人生を進む中で、自分のためでないことなどあるのだろうか?
 
 こういう世界、いま私がしているような援助の世界でも、現地の人のためになっているのか、それでは自己満足ではないのかなどなど、いろいろ意見がある。
 だからテレビの中でも私は敢えて言ったのだ。
 自分のためにやっています、と。
 偽らざる心境だ。
 
 昔ある企業家が、敗戦のショックある日本で子どもたちにまともな未来を、と一生懸命がんばって自分の会社を大きくし、日本復興のの一翼を担った。そして次の目標を立て、家庭生活を豊かにした、また将来の日本を担う若者たちの養成もした。
 ずっと社会のためにがんばって生きた。そして世の中も彼を称えた。

 でも敢えて私は言う。
 彼は自分がそうしたかったからそうしただけだ。
 社会がそれを彼に強く要求したわけではない。
 自分の使命と欲求に突き動かされ、そうしたのだ。
 苦しむ国民を見て、何とかしたいと思ったのもすべて自分の欲求なのだ。社会からの欲求ではない。

 だから、それを社会のためにしましたと言ってはいけない。
 それが最初でない。自分がその現状に我慢できなくて、動き出したのが始まりだ。結果として、過程として、それを目指したのだ。
 
 海外で困っている人がいるから、医療活動をやらねばならないは嘘だ。
 正解は、海外で困っている人がいる現状を私は見過ごすことができないので、医療活動をやりますだ。もっといえば、やりたい。
 私がやりたいのだ。

 常に私の意思が最初なのだ。海外の人たちの現状や要求が最初ではない。

 私たちのあらゆる行動は、何らかの意味で自己実現になっている。
 だから、本質的には自分のために始めた行動ばかりだ。
 突き詰めれば、自分のためにやっているのだ。
 どんな行動も。

 それを理解していないと、自己肥大を起こす。
 自己肥大は、膨化した醜いエゴを表している。

 私のために生きています。
 私のためにやっています。
 それが世のため人のためになっています。

 そう答えられなくてはならない。
 そう答えることができる人の言うことは信用できる。

 どんなに声高に、立派な業績を並べても、自分のためにやっているといえない人間の言うことなど私は信用しない。

(発展途上国の子供を救え!小児外科医吉岡秀人の戦いから抜粋)

 


056.gif発展途上国の子供を救え!小児外科医吉岡秀人の戦い


もう一人

打出医師
在籍する金沢大学内で医療過誤があり患者の側に立って弁護を引き受け大学を内部告発し現在も金沢大学に在籍。病院内ではほとんど阻害されながら患者と医師のよりよい関係のためになお努力を続けている男もいる。


056.gifhttp://uchidelink.cocolog-nifty.com/blog/files/media_report_1.jpg


056.gif打出喜義医師リンク



己の利益や名誉ではなく
自身の良心に正直に生きる
潔い気骨に輝いている男も

まだいるんだってこと

みっちゃんはまだこの世も捨てたもんじゃない って信じている
by jiro_saty | 2010-02-28 22:47 | みっちゃんのツイート

迷い猫情報です^^

HAS様

はじめまして、突然のメール大変失礼いたします。
東京都清瀬市に住んでます、kと申します。

先日2/20に我が家の猫がいなくなってしまいました。

HAS様の所在が東久留米ということで、お隣の市なので何か情報が無いか問い合わせさせていただきました。

種類・性別:日本猫雑種・オス(去勢済み)
色:白×茶トラ
特徴:白地に頭・背中・横腹に茶トラのブチ、尻尾は長めで茶トラ柄。
名前:ライチ
失踪場所:東京都清瀬市松山2丁目
失踪経路:玄関を開けた際の隙間からか、ベランダから飛び降りて失踪

失踪当時、首輪をしており、赤の皮の首輪です、花のポイントがついており「LITCHI」と彫ってあります。

家がアパートマンションの2Fなので直接家まで帰ってこれない状況です。
近隣にチラシを配ったりやポスターなどで情報を呼びかけておりますが、まだ有力な情報を得られていないです。
もしHAS様の方に、それらしい猫を保護されてる方や、見かけたといってくださっている方がいらっしゃいましたらご連絡頂けたら幸いです。

失礼ながら猫の写真の方も添付させていただきました、見ていただけたら幸いです。
突然のお申し付け大変ご迷惑お掛けします。よろしくお願いいたします。



a0020246_21341995.jpg


a0020246_21354963.jpg

by jiro_saty | 2010-02-26 21:36 | レスキュー編

今日の愛ちゃん

今日は東京は雨模様です。

愛ちゃんは食欲が出てきました。

a0020246_1992495.jpg


猫のレイチェルに邪魔をされても猛然と食べて

それからお気に入りの場所に落ち着いています056.gif

a0020246_1912945.jpg

by jiro_saty | 2010-02-26 19:09 | レスキュー編

Yさんのメールをシェアさせて頂きたく掲載します。

PCに転送して、雛ちゃんと愛ちゃん?毛玉の画像、見れました!

a0020246_17115819.jpg

愛ちゃんの尻尾にあった大量の毛玉と木の枝の塊とそのにおいを嗅いでいる雛ちゃん

昨日は嵐のような一日で、いろんな事をたくさん感じて、、話 したいこといっぱいありすぎで、、今だ混乱中です。
ただ、初めに私がご相談した時、川村さんが「大丈夫、ワンちゃんはうちで保護できます。ベッドも用意してあります」ときっぱり言ってくださったこと、
本当にありがたかった。泣き出してしまった私に、川村さんが「あなたが今までどんなに辛い思いをしていたかわかるよ」と言ってくださった時、私も救われました。 「それは犬の運命なんだから」って、心配でウロウロしてる私に「もう忘れなさい」という人が大半だったから。
「あなたは自分の目であの犬を見てないからそんな事が言えるのよ!水も凍る雪の山でブルブル震えて、やせ細って衰弱して、それでも人にこびる事も怒る 事もせず、ただ自分の境遇を受け入れて、トボトボボ飲みに行って丸まってる!!あそこで私たちに会ったのだって、運命じゃない。私たちは、あの時、神に試されたのかも知れない」って、噛み付いては、置いてきてしまった自分を悔い、飼えそうな人に当たっても断られ、どんどん時間が経っていって しまう焦燥感。

川村さんと連絡がついた時、ああ、あとは私が動けばいいんだ、あの子は救われる…と道が開けました。それからは、もう凍死してしまってるんじゃない か、と気持ちがはやって。土日にだれか登山者が連れ帰ってくれたかも、とも。でも、朝いちの電車で向かわなければ、また一日遅れて、行くのは火曜に なってしまう。それで、見切り発車で、とにかく月曜の朝の電車に乗ろうと決めました。最終、車がなくても、とにかく山に上がって、ワンちゃんがいれば 連れて降りて「森の家」にとびこむ。ごり押しで車を出してもらおう、って。
窮地に陥ったら、恥も外聞もありませんっ!は、たくさん経験済みです。
結果的に皆さんのおかげで命が助かって本当に良かった!教訓はたくさんあります。まず●動物愛護団体というものがあるのを全く知らなかった。自分で飼えない場合は、保健所→保留後殺処分、他の選択肢はない
、との認識しか私たちになかったことが問題です。もし、避難小屋から電話し た都管理センターが、「あなたが飼えないなら、動物愛護団体もありますよ」と言ってくれたらば、なんて…。
行政はなぜ動物愛護団体と連携しないのか、なぜ動物愛護の視点を推進しないのか。なぜ愛護団体は、行政の協力を得られず、身を粉にするボランティアで 自ら支えていかなければならないのか。って、義憤も感じます。これだけ豊かなペット大国になって、ペットが人間の癒しに役立ってるのは実証済みなの に、動物と人間の命を差別するのは、とても貧しいこと。行政がその気になれば、殺す命をもっと減らせるし、市民生活に有効に生かす事だってできそうな 気がしますよね。
長くなるので、今日はこれで。またお話させてください。
そうそう、「愛ちゃん」はもう一人の兄の娘と同じ名前です。それから、ワン子の毛玉、もしよかったら、いつでも良いので送ってくだいませんか?本当に 本当に、事情が許せばあの子を自分で飼いたいんです。放浪癖ぎみで、単独ゲリラ的山女のキャリアをもつ私は、あの子に分身のような親近感を持ってし まった。だから、せめてあの子の毛をいつも持っていたいな、魂の近くに、って(ちょっと恥ずかしい)。もし良かったら、のお願いです
by jiro_saty | 2010-02-25 17:08 | レスキュー編

愛ちゃんが教えてくれたこと

愛ちゃん レスキューに暖かいメールが届いています。



良かったです・気になっていました。連絡を受けた方が見に行ってくださったのかもしれませんね。江戸川区の方が頑張ったからですね。
川村さん宅に保護されるのですか?  U  

本当によかったね。こういう事って見ちゃった人が悩むんだよね。いい人に見つかって助かったね。N

よかったです・保護できて・もし シャンプー まだなら 我が家の犬用のシャンプー台で洗いますか? かなり 汚いと ・ありましたが  H

ブログ読みました。わんちゃん、保護できて良かったです!!麗奈ちゃんが助けたのかもね… Y


良かったね!何て優しい、暖かい家族なんでしょうね。是非会ってみたいですね!すぐに見つかり、無事連れて帰って来れる事を祈っています! H




美智子さんこんばんは!

山小屋の犬、助かってよかったですね。
退社後の電車の中でブログ見て、感動して涙が出て困りましたよ。  レオママ



暖かいメールを本当にありがとうございました。
発見して長い時間思い悩み苦しんで そして勇気を出して保護したYさんにみんなのメールを読んでもらいました。



Yさんからの素敵なメールを許可を頂きましたので掲載させていただきます。


たくさんの方が心を痛めて見守ってくださってたんですね!!私は今まで強情っぱりで 何でも自分ひとりでやってやる!的な単独突破タイプだったけど それは自信の無さの裏返しだとも薄々気づいてたんです。今回の件はそのクリアな答えです。HASさんにたどり着かなかったらずっとワンを助けられなかった自分を信じられなかったでしょう。自分を信じることは他人を信じることなんですね。兄も帰途、川村さんとお仲間の和の広がりにとてもインスパイアされて、新しい視野が開かれた興奮に包まれてました。ワン子に川村さんHASさんに救出されたのは私たちの方かもしれない。ありがとう





愛ちゃん  みっちゃんです。
常日頃から無関心の暴力に強い怒りを覚えるのですが 今回は本当に感動しました。 最初にYさんからメールををいただきやっと直接電話で会話ができるようになり、Yさんが登山当日に背負って降りてこなかっご自身を強く責めて居られました。 でも保護できる場所もなく無責任に行動できないことを思えば仕方の無いこと。 一緒に彼女の心の痛みを思いみっちゃんも泣いてしまいました。生きていて欲しい これ以上苦しむことなく暖かい部屋でゆっくり休んで欲しいと強く思いました。
最初に相談された団体には 連れて降りてこなかったことを強く責められたそうです。 でもそこの団体が保護を申し出た訳ではなかったと聞いて 何だが合点が行かなかった。 団体で行動しているのではなく 個人の資質が問われているだけ。他人を責めたり理想論を振りかざしてはいけないのであります。 相手の身になって一緒に考えること。 ただそれだけの事なのです。登山の人もきっと今までも気になった人は居たはず。でもYさんのように一晩中ネットで検索し何か出来ないか頑張って考える人はいなかった。 これは愛ちゃんにとって素晴らしいことではないでしょうか。
そして
今回本当に心強かったの青梅のHASのメンバーのMさんが冷静に関係機関に呼びかけてくれたことです。彼女は以前自分の家の近所であまりに酷い飼い方の猫の飼い主にたった一人頑張って説得し続け猫の小屋を作り変え避妊もしてもらえるまで信頼関係を作り上げた女性です。 その時にもご近所のHAS猫チームの方が協力をしてくれました。 みんな団体だから動いたのではありません。 個人として出来ることを淡々としただけだ と言うだけでしょう。
それが一番シンプルで暖かく人の心を動かすのです。 

愛ちゃん 
あなたの命にみんなが元気になりました。 今は背中が骨と皮のあなた。 高齢で部屋の中を徘徊していますが でもその愛らしい姿は本当に素敵です。
出来るだけ自然にそっとあなたの命を見守らせてください。  

a0020246_1814736.jpg


写真は最近HASが保護したジャックラッセルテリアのウインクとそのお友達。 同じ雪の中でもこれは楽しい写真です。
by jiro_saty | 2010-02-24 18:15 | レスキュー編

はじめまして 愛です^^

今朝 ご機嫌でみっちゃんの部屋を探索


a0020246_17511746.jpg



ご飯も一生懸命食べたし

a0020246_17514276.jpg


助けてくれたYさんから 今メールが入りました。(午後9時50分)

今日、山から降ろした方と直接話せました。縄でつないで引っ張りながら、愛は抵抗しながらも下まで自分の足で歩き通したそうです。さぞや消耗したことでしょう。そして偉い!偉い!全く泣かなかったそうです。




なんてけなげなことでしょう。 愛の背中は骨と皮です。
おなかがすいて 寒くて辛くてどんなに切なかったことか。
雪の山道を歩いて2時間 頑張ったのです。


もし飼い主が捨てたのであれば きっときっと天罰があたることでしょう。







by jiro_saty | 2010-02-23 17:51 | レスキュー編

御前山から ようこそ 東久留米に^^


皆様 
色々ご心配をおかけしましたが本日お昼すぎに到着しました。 

車の中では静かに眠っていたそうです。
お部屋の薄暗いところで暫く休養してもらいますので
まだはっきりした画像が取れませんが。。。。

a0020246_167860.jpg



Yさんのお兄様 Yさん
このお二人の愛情がなければ まだきっと今日も雪の中で震えていたことでしょう。

町役場の方もすぐに対応してくださり
本当に運のいい子です。

良かった 良かった053.gif053.gif053.gif058.gif016.gif016.gif
by jiro_saty | 2010-02-22 16:10 | レスキュー編

無事 保護できていました!!!!

今朝のHASメンバーからのメールです


☆今役場に確認したら保護してあるとのことです。山崎さんにも連絡しました。

良かったね~


さっき役場の方から連絡もらいました。 とても暖かい声の男性で一応村にも町内放送で迷い犬の情報を流しておいたそうです。 本当に迅速に対応していただきました。

というわけで今まさに奥多摩から保護された犬が我が家に向かっております。


またアップしますね^^
by jiro_saty | 2010-02-22 11:52 | レスキュー編

明日御前山に登ります。。。。

明日、登ってみようと思います。車をどなたか出していただけませんでしょうか?あと川村さんの所はどこでしょうか?犬をどうやって搬送すればよいやら思案してます
青梅街道を、奥多摩駅から奥多摩湖へ向かい、境橋という所から左折、「栃寄森の家(体験の森)へ上がって行きます 森の家へ下山は3時か4時か5時かと。体力と状況ではっきり読めない すみません


神奈川に住む兄が車を出してくれることになりました。ありがとうございます。川村さんの所へ搬送しますので住所を教えてください。犬の知識がないので、まずどういう手当てをすればよいか、搬送中の注意を教えてください。ドックフードの介護食は用意しました。


Yさん
どうか頑張ってください。
あなたの優しさが犬に伝わることを祈っています。


a0020246_059741.jpg

by jiro_saty | 2010-02-22 00:50 | レスキュー編

御前山の犬に頑張って欲しいので

奥多摩村役場

0428-83-2112

ここが担当になりますので月曜日になったら是非レスキュー依頼でみんな電話を入れてみてください。

保護は川村が可能です。 

丁寧にでもきちんと名前を名乗り相手の名前も確認してレスキューを依頼してみましょう。

多分このあたりは狩猟に使ったハンターが犬を使い捨てにしているので 捨て犬かもしれません。

人を噛んでしまってもいけないので是非保護をお願いしたいと申し出てください。

みっちゃんは今大学のワンダーフォーゲルにメール入れてみました066.gif066.gif
by jiro_saty | 2010-02-21 14:55 | レスキュー編