<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ホピ族の予言  はとやまさん がんばった

大学生のときに(だから30年以上前に)埼玉県の平林寺にアメリカからホピ族の方々が日本に原爆反対を率先して唱えてほしいと講演に見えた。ホピの一族は居住区にウランが発見され何の予告も無く祖先からの土地を掘り起こされた。 その時彼らは命のように尊んできた土地を強奪され政府の支持でウラン発掘を余儀なくされ発掘の歳ときにでた「こうさい」という粉で作った発がん性のある砂で新たに住まいを与えられ放射能を浴びながら暮らし何十もの種族の人間が白血病で亡くなった。しかしその当時の政府は何の保障もせずウランが採掘された土地は死んでしまった。 というのが大学生の私が記憶している彼らの話だった。
今こそ原爆のただ一つの被爆国であるひイズル国日本が立ち上がって率先して核廃絶に向かって非暴力の力を示してほしいと訴えていた。 講演のあと彼らは私たちと一緒に平林寺の蕎麦を食べていた。



もともとホピの風習で大地の恵みは自分たちが食べられるだけを採取しそれ以上は大地に戻している。
質素で穏やかでそして高潔な人たちだ。


http://mito.cool.ne.jp/chinari21/hopi-1.html



こんかい国連で鳩山さんが やっと

「核廃絶にむけて日本が率先して声をあげる」とい演説をした。
 絵にかいたもち とう批判をしている新聞もあったけれど 批評家なんて一番くだらない仕事だと思う。
だったらおまえさんがやってみたらどうだい?って
思うんだけど・・・・

それに民主党が何かをするの?
政府が何かをするのを黙ってみているの?

私たち一人一人が自分の生き様で 意思表示をし この世界を守るんじゃないの?
by jiro_saty | 2009-09-25 17:37 | みっちゃんのツイート

ボランティアの連中っていわれるけど

犬を保護した人がその後の責任が取れなくて路頭に迷っているとき、サイトを通じて保護を求める方がいる。 そんな方々の心のどこかに ボランティアだから無論助けてくれ無料で引き受ける という甘えがあるものだ。

10年以上前HASのメンバーが山中湖で釣り糸が絡まってしまった白鳥とカナダ雁を発見。 彼女は旅先から私に連絡を入れその頃まだサイトの検索の方法も知らない私が野鳥とか保護とかの言葉を入れやっとレスキューの連絡が取れそうなサイトを発見。
メールを入れると本当にすぐに電話を貰うことができた。 連絡をくれた野鳥の保護活動をしている男性が湖の鳥たちがいる場所を確認、現場から連絡をくれ緊急解決になった。 そのときに釣り人のマナーの悪さをレスキューしながらテレビで報道しようか という話もあったが一刻を争うということで まさにリアルタイムで彼らの保護活動を電話を通じて学ばせてもらった。

連絡ありがとう と言われたと思うけれど あの時思えば私はお願いしただけで何もしなかった。

何も というのは自分が費用を負担しなかった ということである。彼らの交通費とかその活動に費やす労力に何も。。。



最初に発見したHASのメンバーは山中湖に向かったけれど


甘えていたのだと 思う。
野鳥の保護活動をしてる人だから してくれるのは当然たと思っていた。

でも

それって どうなんだろう。

今それを日常的にされいてる自分は

それをよしとしてもいいのかしら???




本当に雲や霞を食べて保護活動ができるとしたら 千人のようだよね。


a0020246_125141.jpg

by jiro_saty | 2009-09-15 12:06 | みっちゃんのツイート

このままでいのか 動物愛護法

先日のニュースでまた多頭飼育のおばさんがオオイバリで登場していた。「こどもより可愛いんだ!!!!可愛がってないわけないでしょうが!!!!」場所は埼玉県栗橋市 不法占拠14年(もしかしたら17年)の間 近所の川原から拾ってきた犬たちを狭い檻にいれ散歩もさせず もしかして餓死させていたかもしれない大量の遺体の山も発覚し、悪臭とその地獄絵に取材班が絶句していた。

ちょっと考えたってわかるような話じゃないかemoticon-0130-devil.gifemoticon-0130-devil.gif

違法に占拠した人間が届出もしないで犬を拾い集め続けたらどうなっているのか
埼玉県の怠慢には責任は無いのか

そしてまたまたボランティア団体が大きな犠牲を払う。
資金も体力もそして真心もヅタヅタにされるemoticon-0153-brokenheart.gif

大量の犬たちの亡骸
鎖につながれたままの遺骨もあった

どんなに無念であったことか

飼い主に捨てられ

その上また
飢えの中で
渇きの中で
果てて行く無念さ

動物の愛護及び管理に関する法律
第25条
都道府県知事は、多数の動物の飼育又は保管に起因して周辺の生活環境が損なわれている事態として環境省令で定める事態が生じていると認めるときは、当該事態を生じさせている者に対し、期限を定めて、その事態を除去するために必要な設置をとるべきことを勧告することができる。


期限を定めてって

それが14年もか???

役所の怠慢以外のなにものでもなく 許されざる行為だ。

無駄死にしてしまった子達に

合掌。。。。。

a0020246_18195049.jpg

by jiro_saty | 2009-09-10 18:20 | みっちゃんのツイート