<   2007年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

脱走シテマス!!!!!!  情報お願いします。

4/28(土)
吹田市桃山台の里親さん宅から脱走

a0020246_14512468.jpg


バク
雑種

推定5~6歳
赤い首輪のみ装着

吹田市、豊中市、池田市、箕面市を含む北摂地域にお住まいの、
愛すべき朋友達よ、
もし、バクに会ったら連絡下さい。


a0020246_1451564.jpg


どうかお願いします。



ホームレスをしていたバク  

やっとやっと幸せを掴みました。 みんなの力でさがしてあげようぜ!!!!


それから



犬には鑑札以外に どうぞ名前と連絡先のわかるプレートをつけてあげて!!!!! 
by jiro_saty | 2007-04-30 14:52 | レスキュー編

追悼  ブルセラ症の子達へ

残念ですが大阪府がブルセラ症に感染している子達の処分をはじめています。


どうぞ 落胆しないで。

お願い。

今こそ 気持ちを強く持ってね。


みんな 頑張って自分の出来ることをしました。


裁かれて処分されたのは 小さな命ではない。


今回も そしてこれからも


自分の行いに恥じるような行為をしたり

命を軽んじる行為をした人間が

裁かれるための

大事な大事な人間への試練だと

受け止めてください。


泣かないで

今こそ 今回のことを冷静に記録し

次につなげる為に


あの子達の命を無駄にしないために


立ち上がろう。

a0020246_21484476.jpg




みんな


ないてちゃ だめだよ。


ね。。。

誰かを責めないで

誰かを悪者にして

苦しみを乗り越えようとしないで


命を そっと抱きしめて

未来に


そして あの子達の命を虹の橋へと

つなげようね。。。。



a0020246_21473659.jpg

by jiro_saty | 2007-04-28 21:50 | 昔の記事 事件などなど

あのね


a0020246_2135564.jpg


なんか
みっちゃん
元気ないんだってさ   まいってるんだって。

色々哀しいことが沢山 沢山 地球上でおこってるんだって。。。。

a0020246_21324869.jpg



だから


元気になるまでそ~~っとしておこうか~~

だけどさ



あの缶詰は

あんまり美味しくないなああ

a0020246_21333943.jpg

ネル
そうおもわん?? 
by jiro_saty | 2007-04-27 21:36 | みっちゃんちの猫たち

雛 眠いかも~~



な~~~~んかさ

最近みっちゃん すご~~く忙しそう。
喘息発作あるのに  頑張ってるんだ。

でもさ

時々は ゆっくり ゆ~~~っくり
眠らないとね^^

うううう~~~ん
雛 ねむくなっちゃった~~~~~~

みっちゃん 抱っこ抱っこ^^^

a0020246_21153482.jpg

by jiro_saty | 2007-04-26 21:15 | みっちゃんちの犬たち

ちょっと一息 素敵なピアノを^^


http://youtube.com/watch?v=TZ860P4iTaM
by jiro_saty | 2007-04-24 11:54 | みっちゃんのツイート

こんなことが 他の町でも。。。。。

いつも世話しているハスキーの太郎のとこに、子犬がもらわれてきた。

けれど、そこの家は、80歳は越す老夫婦と、いつも仕事帰りに酒屋に寄り、一升瓶を買って、毎日飲んだくれている50過ぎの息子と、20歳でできちゃった結婚したけど、すぐ別れて戻った孫の4人暮らし。

誰が面倒観るって言うの?

「子犬、どうしたんですか?あの・・・おじいちゃん達ではお世話は無理ですよね」
「息子がもろうてきた。頼んであったったい。いい犬だろ」
「でも息子さん仕事忙しそうだし、ご飯あげるのとか無理ですよね(あんな近所でも酒飲みで有名で、どこででも酔いつぶれている息子が面倒みれるわけがない!)」
「よかったい。自分でもろうたんだけん、なんとかするど。孫もおるし」
(その孫って、祖父母が重い荷物運んでても、そばで見てるだけで手伝おうともしない男の子が?)

生後1~2ヶ月、母犬が2匹しか産まず、そのうち1匹が死んだので、この子がすべて母乳を飲んで育ったため、子犬なのにビックリするくらい太っていて、体格が良かった。

a0020246_833522.jpg


(これは大きくなる。でもとっても健康そうだな)

それから3ヶ月、子犬はそんな環境だけど、すくすく育ち、まだ4ヶ月なのに、もう柴犬くらいの大きさになった。

名前は「げん」。
黒と茶が混じって、尾っぽが長く、タレ耳のカワイイ男の子だ。


毎晩、太郎にご飯をあげて、散歩に連れて行く時に、その子も必ずついて来た。
私の足にまとわりつき、「げん、げん、いい子ね」というと、嬉しそうに飛び回った。

このまま元気に育つといいのだけど・・・


それが・・・


昨夜はいつも一緒にいるはずの、げんの姿が見えなかった。
そこらを呼んで回ったけど、まったく気配がない。
あんなに頭がいい子、決して自分のエリアの屋敷周辺の田んぼから道路へは出ない・・・事故って事はないだろう。

翌日、おばあちゃんに聞いてみた。

「昨日はげんの姿が見えなかったんだけど」


・・・すると、信じられない答えが返ってきた!



「ああ、あん犬は大きくなりすぎた」


「まだ4ヶ月なのに、あぎゃん大きくては、もっとでかくなる。飯もようけい食う。保健所に持ってかせたったい」




信じられん・・・



信じられない・・・




なんにも言葉が出なかった。




保健所での野犬の保護期間は、3~5日。長くて1週間。県や市によってまちまちだ。
だが、飼い主が持ち込んだ犬には、猶予がない。
登録しているわけではないので、飼い主とは言い難いが、野犬ではない。
自分でもらって来た子犬を通報して、捕獲・殺処分させたのだ。


あの子がもういない・・・


あんなに人懐こくて、甘えて、無駄吠えもしないし、おすわりも出来て、体も丈夫で、これからどんどん大きく幸せになるはずだったのに。


「大きすぎる」


それだけで、殺されたのだ。





明日から太郎のところに行くのが辛い。

とても、とても、つらい・・・



~~~~~~~~~~~
ある方の了解を得て掲載させていただきました。 げん お前の死を無駄にしない。
ケシテ泣き寝入りはしないヨ!!!!!!
by jiro_saty | 2007-04-23 08:35 | みっちゃんのツイート

ある方の誕生日を祝して



ぼろぼろな駝鳥

 何が面白くて駝鳥を飼ふのだ。

 動物園の四坪半のぬかるみの中では、

 足が大股過ぎるぢゃないか。

 頚があんまり長過ぎるぢゃないか。

 雪の降る国にこれでは羽がぼろぼろ過ぎるぢゃないか。

 腹がへるから堅パンも食ふだらうが、

 駝鳥の眼は遠くばかりを見てゐるぢゃないか。

 身も世もないように燃えてゐるぢゃないか。

 瑠璃色の風が今にも吹いてくるのを待ちかまへてゐるぢゃないか。

 あの小さな素朴な顔が無辺大の夢で逆まいてゐるぢゃないか。

 これはもう駝鳥ぢゃないぢゃないか。

 人間よ、

 もう止せ、こんな事は。

     (高村光太郎-「道程」より


大好きな高村光太郎の詩です。
「知恵子抄」を中学時代に読んでファンになり、高校から彫刻に魅かれその道を進み、より深く愛するようになりました。

私は小さい時に一度動物園にいったっきり、あとは大人になっても一度だけ。行くたびに落ち込んで悲しくなって帰ってきました。


どうしてあんなとこに閉じ込められているのだろう・・・


もし仮に宇宙人が来て、突然私を捕まえ、家族から引き離し、どこかに連れて行かれてたら。

戸建ての大きな庭付きの家を与られ、食べ物はいつもあるけれど、いつも誰か覗いている。家に隠れたいけど、みんなに見えるところに昼間は引き出され、そこにいるしかない。

戸建て庭付きだとしても、決してそこから出られない。
暑い寒いの環境も以前とは違う。
友だちも家族もいない。

こんなことがあったら発狂してる。自殺してる・・・

もっと狭いトコに閉じ込められることも珍しくない。
四畳半一間だったり、床はコンクリート。

夜だってナイトウォッチとかいって、誰かの声がいつもしている処もある。
ヘンなモノを投げつけられたり、奇声が聞こえることも・・・

病気になって死ぬ時は、せめて、せめて、もう一度、あの故郷に帰りたい・・・みんなに会いたい・・・薄れゆく意識の中で、きっと泣きながら死んでいく。


教育のため、種の保存のため・・・

色々理由はあるでしょう。
だけど、それは動物には関係ない。
人間の都合・人間のため。

それならば、せめて、せめて・・・!
すべての施設が、その動物が元居た環境になるべく近い形を整備して、ストレスが極力かからないよう配慮してあげて欲しい。

土があり、木があり・・・

彼らは昔から、そういう環境で育ってきたのだから。

せめて・・・

そうじゃないと、「人間」でいるのが恥ずかしい。申し訳ないです。


動物園のパブリックコメントが出されました。


これを考えている人たちが

「もし、自分の子供や孫が、こんな生態展示をされるとしたら・・・」

と、その視点から考えてもらえれば、おのずとどうしたらいいのか、が頭だけではなく、心を通して考えられ、答えがでると思います。

扱うのは博物館に展示されている「モノ」ではありません。
「命」なのですから。

動物園を見るたびにこの詩を思い出します。
もうはるか昔に書かれたこの詩。

これは感傷的にいっているのではなく、今の現実世界すべてだと思う。

人間にも地球にもあてはまる。
みんな、ぼろぼろになりかけている・・・

どこかでなにかをして、止めないと・・・

それはLOVEであったり、PEACEであったり・・・






あと少しで誕生日を迎えます。

その日に向けて大好きな詩を紹介していこうと思います・・・
最近、心ふさぐことが多かったから。




マイミクさんの転載です
★動物園も関係するパブコメ
文部科学省で23日まで博物館制度についてのパブコメ。文部科学省のサイトを見ていて知りました。

中間報告の文案を見ると、博物館相当施設としての動物園の登録について、特別基準の必要性について言及しているところがあります。

いま思いついたのは

・動物園、水族館については、動物福祉にとりくんでいない施設が登録されることのないよう厳しい基準が必要だ

とかですが、他にも何かありましたら、意見を送ってください
よろしくお願いいたします

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=185000255&OBJCD=100185&GROUP=

意見募集中案件詳細

案件番号 185000255
意見募集中案件名 「新しい時代の博物館制度の在り方について」(中間報告)に関する意見募集の実施について

意見・情報受付締切日 2007年4月23日

所管府省・部局名等(問合せ先) 文部科学省生涯学習政策局社会教育課 電話:03-5253-4111(内線2093)

-----以下、中間報告より引用-------

(4)新しい登録基準の骨格

1)基本的考え方

第3 章2(2)の4 つのポイントに基づき、館の特性に応じたきめ細かな審査ができるような基準を用意することが必要であり、

①すべての館に適用する共通の基準(共通基準)

②加えて、動物園や水族館においては、生物を資料として取り扱うことから、育成等他の博物館にはない機能が必要であるように、館種や設置目的等の違いに配慮した特別な基準(特定基準)の双方が必要であると考えられる。
共通基準のレベルの考え方としては、以下の点を踏まえて作成されるべきである。

①現行制度における登録博物館の基準を基礎として、後述するようなきめ細かな基準の適用を検討し、当該基準を満たす博物館相当施設及び博物館類似施設ができるだけ多く、登録博物館となり、登録を受けることをスタート点として、今後一層の質の向上を図れるような制度設計とする必要がある。このため、共通基準は定期的に見直しを行い、段階的に引き上げる等、そのレベルの向上を図ることも考えられる。

②小規模館であっても新しい登録制度の対象となるよう、規模にかかわらず、博物館として満たさなければならない基準を示すことが望ましい。

③共通の基準を定めることで、博物館の多様性を奪うものであってはならず、各博物館が各館の使命・目的に応じて目標とすべき博物館像を設定し、それに向けた努力を後押しできるような基準とすることが望ましい。

(中略)

4)審査項目

上記、3)「基準の内容」を基礎として、さらに、①経営責任・館長・職員、②倫理規定、③利用者・地域、④展示、⑤教育普及、⑥学芸員その他の職員、⑦調査
研究、⑦資料・コレクション、⑧財務・施設等の観点から、より具体的な基準を検討していく必要がある。

加えて、上記の基準を考えるに際しては、登録博物館として活動していくために必要な他制度との連動など、博物館が積極的に登録制度を活用し得るための環境整備等について配慮すべきである。(例えば、動物園の登録基準を考えるに際しては、学習支援の点ばかりではなく、動物愛護や希少動物の保護といった観点を加えるなどが考えられる。)
by jiro_saty | 2007-04-22 07:03 | みっちゃんのツイート

続報 何をシテルンダ!!!!! 埼玉毛呂山レスキュー 転載大歓迎デス!!!!!!! 


埼玉でブリーダーが崩壊して、ボランティアの方々がレスキューに入られてます。

詳しくは「NPO法人ペット里親会」
ペット里親会通信


★★動物で金儲けする奴ら★★★ のしてることを
シッカリみんなで見届けみんなに伝え
レスキューできる人は動こう!!!!!

そして
哀れんでないで
ヒタスラ動くのみ

中心で動いている人たちを批判したり誹謗したりするエセボランティアゴッゴの好きな
金と暇のある人は

どっかに消えてろ!!!!!!

誰がどうしたとか 何がどうしたとか 
それがどうなったとか

あんたら 他のことしてなさいな、 そう
アンタノコト!!!!!!




レスキューをするには生半可の気持ちでは無理だ!!勇気とスクラムが第一!!!
自分を信じること
誰かにほめられたいとか 認められたいなんて甘っちょろいことを考えてる人が現場に行くと
広島ドックパークのように後でゴチャゴチャはじめるだけ。
邪魔です。

これは立派なタダの仕事です。
毅然と誇りを持って
動きましょう。
たとえ物資を一個送ってもいい。お礼とか期待するなよ、間違っても。

ムーブのようなアホなマスコミに踊らされるな。そんな浅い気持ちなら
動物の福祉に関わるな!!!

みんな 頑張ろう。
こんなあほらしいこと 繰り返してるの 許せないよね!!!!

それには他の団体とか人の批判はやめること。
そうじゃないと いつまでたっても 

日本人の動物ボランティアのアホども って言われちゃうんだぜ^^

笑顔で
しっかり見極めること。
誰かの話を鵜呑みにするな!!!!
(、、、らしい、とか。  、、、、だって、 なああんて言葉簡単に信じるほど あんたのアイデンティティは軽いのかい?  もっと自分を大事にしようね^^) 


a0020246_145621100.jpg


若いパワーで ボランティアの格を上げていこう!!!!!! (ってみっちゃんはもう若くないけどさ^^)



あ、そうだ!!何か反論がある方はきちん名乗ってみんなに聞いて貰って~~~
by jiro_saty | 2007-04-21 13:38 | レスキュー編

我が家の子達 若いカメラマンより頂きました

今はもう大阪にいる賀世子さん

暖かい、そして強い心で我が家のみんなを愛してくれました。

雅が亡くなった次の日に来てくれて、 彼女の亡骸の前で泣き崩れてしまいましたね。

なんて暖かい涙だったことでしょうか。 まだ数回しかあっていない子だったのに。。。

HAS +LIFE

我が家の子達は今は可哀想ではない、普通の私たちの家族です。 普通に暮らし、過去を振り返らない。

だからこそ我々人間が、記録すること、知らせていくことが大事です。 過去に何があったのか
どうしたらそれを繰り返さないようになるのか。。。みんながいつも心に留めておいてくださいね。

私の暮らしを見て 色々な事を言う人もいます。 誹謗も中傷もあります。
でも

でもね。

私にはこんなに素敵な家族と仲間がいること。 長い間同じ居場所でみんなと培ってきた真実があること。

それを信じているから焦りも怒りも迷いもないの。


賀世子さん

ありがと!!!! 
by jiro_saty | 2007-04-21 06:21 | みっちゃんのツイート

追悼  ジロー

本日午後12時50分

ジロー 19歳 没

a0020246_20582563.jpg



皆さんの暖かい愛情に深く深く感謝しています。 敷物を沢山沢山集めてくれたあなた、
遠くから送ってくださったあなた、本当にありがとう!!!!

それと

噛んでしまった皆さん

ごめんなさい。

僕の腕噛んだジロー、あの時凄い力あったけど今は天国に、ジローの生きた証しは僕の腕の傷に残っている。気にしてないから安らかに眠ってください。 剛

ビックリでした。じろーさんは死なないと思ってました。
何となくですけど。
もう一度会いたかったな。
ジローさんに噛まれた傷がいい思い出です。 賀代子

ジローっていう じいちゃん犬がさっき死んだそうです。
すごい悲しいよー。


ジローは 優しくない飼い主のところにずっといて、
散歩も連れていってもらえなくて
そこのオヤジに殴られて
お水もちゃんともらえなくって
・・・ってな生活をずっとしてました。

そんなジローが保護されてから どんぐらいたつのかな??
何年かは優しいママのもとで暮らすことができました。

私も何回か散歩にいきました。
「わんわん パトロール」って書いてあるド派手なリードをつけて ジローと近所をお散歩してたら 可愛い小型犬を抱っこしたおばちゃまが寄ってきてジローを撫でようとしたのね。
私はつい、「このこ 噛むかも!!」ってとめたんだけど、そのおばちゃまは「わたしは そういうの大丈夫よ」とかいって ジローを撫でてくれました。もちろん 噛まれなかったデス。

ジローはオヤジに殴られてきたから 突然触ろうとすると怖いから噛んじゃうのです。

私は怖くて あんまり撫でてあげられなかったな。


ジローは すごいおじいちゃんだったから 最近は散歩に行くこともできなかったです。あしがもうだめだったの。

坂道なんて 自分の力で立ってられなくて、みんなで「ジローに散歩の気分だけでも味あわせよう」って 玄関までリードつないで歩かせたら、玄関坂だからプルプルしながら結局倒れて 散歩なんて無理だねーって。起き上がるのに すんごい時間がかかるの。でも、ジローじいさん、自力で起きるんだからすごい。

最近はもう起き上がれなかったそうです。

ジロー噛むからこわくて なでたり抱っこしたり出来なくてごめんね。だって、ふざけて毛布をバサーっとかけたら すんごい怒って追いかけてきたりして、こわいんだもん・・・。
みんなを噛みまくってたね(笑)!!

さよなら ジロー★

雅にもよろしくね!!   祐子
by jiro_saty | 2007-04-20 21:10 |  メモリアル