<   2007年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

静岡県伊東市の詳細がわかるブログ 発見!!

静岡県伊東市市営住宅で犬猫問題に関するブログがあります。
この問題は現在進行中です。
http://itouyori.exblog.jp/

弱い立場の人間を痛めるのは 結構簡単らしい。

逆に心を尽くして労わると批判の対称になったりする。

なんかへん??

貧乏人が貧乏人に手を差し伸べるのも物笑いの種

セレブの気まぐれで動物愛護をしていることが正当化されたり


日本人よ
私たちはいったいどこにいっちゃうのかなあ???
by jiro_saty | 2007-03-31 09:25 | 昔の記事 事件などなど

いい気分だったりすること

昨日ひばりが丘のあたりで急に自転車のチェーンが外れそうになり
慌てて修子さんに紹介してもらった自転車の無料出張修理の高橋さんに電話09087220197してみた。
そしたらあと20分ほどで、ひばりの西友に着けるといってくれて、、。
じゃ~~~~ん
直った 直った。
まだ若干心配があるっていって おじさんは私が乗るのをきちんと見届けていたのだ♪

料金はなんと1000円。(まじ 安い!!)
そして今日まだ変な音がするので電話をすると来てくれた。

a0020246_1223722.jpg

費用は要らないって。


すごいね

親切って 暖かいね~~


ね? 雛ちゃん??

a0020246_12234130.jpg


a0020246_122469.jpg


a0020246_12242468.jpg


a0020246_12254779.jpg



けけけ
ネルは雛をやっつけるのさ!!
by jiro_saty | 2007-03-30 12:27 | みっちゃんのツイート

9月姫とウグイス サマセットモーム


a0020246_10114025.jpg



シャム(現在のタイ王国)の国王夫妻には長い間、子供が生まれなかったがようやく2人の王女が生まれ、それぞれ「昼」と「夜」と名付けられた。しかし、さらに2人の王女が生まれたので上の2人は「春」「夏」に名前を改め、新しく生まれた王女には「秋」「冬」と名付けた。しかし、さらに5人の王女が生まれたので上から「一月」「二月」「三月」「四月」に名前を改め、新しく生まれた王女は「五月」「六月」「七月」「八月」「九月」と名付けた。その後も王女が生まれたらどうしようと国王夫妻は思い詰めるが、次に生まれたのは王子ばかり10人でそれぞれ「A」~「J」と名付けられた。

a0020246_10048100.jpg


末の王女・九月姫は優しく素直な性格に育ったが、姉たちはたびたび名前を変えられたことが原因ですっかり性格がひねくれてしまった。そんなある日、九月姫のもとに美しい声で歌う一羽の鳥が舞い込んで来る。


a0020246_1002497.jpg



小さいときに親から与えられ大事にしていた絵本だった。 そのときは内容が理解出来なかったけれど。。。 サマセットモーム唯一の童話だと言われているこの本は人間の心の奥を鋭く描いている。ひねくれるというのは 哀しいことだ。 何回も名前を変えられると自分を信じられなくなる。人間はそんなに強くないので、あるがままの姿の人を見ると妬み嫉み、つまり嫉妬するのだ。自分に素直に生きていれば相手を縛ることもないし相手を疑うことも無い。

a0020246_10121078.jpg


a0020246_10123962.jpg

by jiro_saty | 2007-03-28 10:12 | みっちゃんのツイート

あなたの気がかりは何ですか?

今夜の情熱大陸は医師・林章敏


44歳。聖路加国際病院・緩和ケア科医長。「緩和ケア」とは、日本ではまだ新しい領域。【ガン】などの病気から発生する激しい身体の痛みはもとより、不安、恐怖、絶望…といった精神的苦痛をも和らげ、患者やその家族に、次の段階の治療へとすすむ勇気と生きる希望を与えることを目的とするものだ。 林は、その「緩和ケア」に積極的に取り組む、いわば先駆者である。

彼がいつも心がけるのは患者さんに聞く言葉だ。
どこか辛いところはないですか?  ではなく
何か気がかりはないですか?
だという。

体は救えなくても魂は救えるかも、、。  そういう彼は小さな椅子を持って若い医師たちと病室を回診し一人一人とても長い時間をとって話を聞いていた。


あなたの気がかりは何ですか?

みっちゃんも自分に聞いてみる。。。。


目を槍で突き刺されるイルカ
火で焼かれる犬
生きたまま毛皮を剥がれる狐 狸
ブルセラの子達
たたき殺されるアザラシの子供たち


韓国のチェッコビ
いまだに認定を受けられない水俣病の患者
エイズで家族から見放されたアフリカの少女
増え続ける難民
生活保護を打ち切られた一人暮らしの老人
親に愛されない子供たち


まるで小学生のように幼いけど(恥)
でも
気がかりなのです。何もできないけど
でも魂は心配してる。


だから

他人を憎んだり嫉んだり羨んだりする暇がないの




雛ちゃんはね~~
熊のプーが気がかりだよ~~

a0020246_23552432.jpg


a0020246_23554748.jpg

by jiro_saty | 2007-03-25 23:56 | みっちゃんのツイート

静岡県伊東市へ意見を!!

静岡県伊東市へ意見を。市営住宅で犬猫を飼育している住民に対し 今月末で住宅を退去するか、犬猫を処分をするかの選択を迫っています。

※期限は今月末までです。


静岡県伊東市は、市営住宅で犬猫を飼育している住民に対し 今月末で住宅を退去するか、犬猫を処分をするかの選択を迫っています。

「3月末 までにペットを処分するか、市営住宅を出て行くか」

静岡県伊東市は、約30年、ペット飼育を事実上黙認してきた経緯があるそうですが、 この度住民に対し、突然以下の選択肢の提示があったとのことですが

市から「ペットを処分しなければ、生活保護を打ち切る」といわれた住民もいらっしゃる様です!

行政(市)が犬猫を処分しろなどと住民に指図する、という命を粗末にするやりかたをとったわけです。


3・16ごろ、伊東市に電話した方からの情報です。
そこで行政がいったことをまとめてみました。
・30年間黙認はしていない。ペットはかわないでというような内容のチラシを一年に1、2度配布している。

・去年8月からこの問題は起こっている。

・1100世帯ほどが入っているうち、ペットをかっているのは50世帯ほど。

・急にでていけといったわけではなく、3ヶ月延長した結果が3月末まで。

・今月に入り、ペットをかっている一人の住人が、この件で傷害事件を起こしている。

・どうぶつの匂いがくさいなどの苦情が飼ってない人からあった。

という背景があるので、この件については、このあたりをふまえないといけないと思うということでした。

なので、猶予時間を延長してほしい、何か条件をつけて(割高にするとか)、折り合いがつく道を探してほしい、などの意見を送ってください、とかにしたほうがいいと思います。

意見を送ってくださる方は、このあたりを踏まえてお願いします。





●嘆願書はこちらからダウンロードできます!
31日までに送って下さい!
http://awn.sub.jp/awn/izu_ito/index.html

『時間がありません。どうぞよろしくお願いします! 』

●メールでも意見を送って下さい。

担当部署:建設部 建築住宅課 市営住宅係
建築住宅課のメールアドレス: 
kenchiku@city.ito.shizuoka.jp


みっちゃんの書いたメールです(稚拙~~)

はじめまして。

マスコミの報道から貴市についての市営住宅での動物飼育問題を知りました。
こちらは東京都東久留米市になります。
団地で動物を飼育することは基本的に禁止しているのはどこでもそうであります
が近年は諸外国からの情報や一人暮らしをする方が増えたため
人間として孤独を癒すためにコンパニオンアニマルの存在が大きくなっているこ
とも現実です。

貴市は30年の間飼育禁止のビラをまいたということですが飼育にあたっての問題
改善 避妊去勢の徹底指導などの努力はされてきましたか?
行政の方の努力があり、その上で住民との何回もの話し合いがあるのなら問題は今回のように短絡的ではなく、もう少し具体的な解決があったのではないでしょうか?

何回も言っても無駄だから 退去というのはあまりに安易に思います。

現実的に年老いた生活保護の方が急に住まいを探せますか?
もしあなた様のご両親が其の立場だったらどう思われますか?
もっともっと血の通った行政をお願いできませんか?

臭いの苦情のある家を回って、問題を改善するよう地元の動物ボランティアを募り根気よく工夫と努力をお願いします。そのやり方で随分我々は結果を出すことが出来ています。
静岡には動物愛護推進員はいませんか? 去勢をするだけで臭いの軽減ができますし トイレを整備すれば糞尿の問題も解決していきます。 だめだから殺処分ではあまりに簡単すぎると思います。具体的に提案をして実行するために そちらを批判するだけでなく私たちも協力していきたいと思っています。
どうぞ今一度地域住民と命のために現場に動いてくださるよう強く望みます。


東京都東久留米市

動物愛護推進員 川村 美智子
by jiro_saty | 2007-03-24 23:15 | 昔の記事 事件などなど

感想送りましたよ~~

はじめまして。
私は東京都に在住しています。 川村美智子といいます。
この度貴社の本の中で大石氏の作品[セブンデイズ ―殺処分された犬たち]が紹介されていました。
30歳という若い男性が この世の地獄(ある意味ですが)を直視し
冷静に見つめ その場で働く方々の苦悩も含め 感性豊かに表現してくれました。

日本は豊かで平和です。 あの積み重なる犬たちの屍骸がテロや飢饉で死んでい
く尊い命に見える自分はよほど恵まれた環境に育ったのだと思います。

でもだからといって現在の日本のペット事情はけして豊かな人間のする行為では
なく大石氏の作品は豊かであればこそもう一度原点に立ち返り 質素でそして命
を大事にする日本人の民族の誇りを取り戻していかねば と強く思わせてくれま
した。

このような素晴らしい作品を掲載してくださったことに深く感謝いたします。



川村 美智子
サイト http://hasweb.fc2web.com/
日記   http://jirosaty.exblog.jp/



a0020246_4143283.jpg


森の中の秘密基地!!
by jiro_saty | 2007-03-23 04:15 | みっちゃんのツイート

ブルセラ病、和泉市の犬たちの運命

(転載可)

ブルセラ病、和泉市の犬たちの運命
とりあえず命は一週間伸びました。
詳細は下記サイトをご覧ください。
http://ark-angels.jp/associate06-46.html


ご関心ある方は、意見を届けてくださいますようお願いします。
● 大阪府環境農林水産部動物愛護畜産課

http://www.pref.osaka.jp/doubutu/index.html

 〒540-8570 大阪市中央区大手前2-1-7
            大阪赤十字会館7階 [案内図]
 TEL  06-6941-0351 (内線 4658・4659)
 FAX  06-6949-1056

●また知事へも意見を届けてください。
大阪府知事 http://www.pref.osaka.jp/j_message/teigen/tijifmt.html

転載歓迎
by jiro_saty | 2007-03-21 22:03 | 昔の記事 事件などなど

雛ちゃん おかえり~~^^^^^

a0020246_2113091.jpg


雛 お見合い朝行って夕方結果判明~~~だはは


ブルセラ症について

アークエンジェルズさんサイトから転載です。

2007/3/19  第2回審尋の結果



本日、11時から裁判所にて「ブルセラ症感染犬の陽性犬殺処分決定」の禁止を求める仮処分申立ての審尋が行われました。

約1時間の裁判官による審尋でした。



結果から報告します。

1週間、和泉市の犬たちの命が延びました。が、決して殺処分決定が撤回されたわけでもなく、審議が次回に持ち越された結果です。

大阪府は変わらず、陽性犬を処分するようです。悲しいかな、命を救おうという気配は有りません。

私と弁護士は訴えました。殺す必要があるのかを誠意を持って問いました。

動物愛護の観点から、殺すのではなく救命して治療をし、命を全うできるようには計らえないのか。と。
大阪府の考え方は、変わりませんでした。

まだ審議中なので詳しい事はこの場ではご報告ができない事があります。

次回は、3月26日(月)午前11時



同行した「またたび獣医師団」の同席は大阪府により断られました。
動物虐待容疑で大阪府を告発しているからでしょうか。
ひろしまDPの前例がそうさせたのでしょうか。異例の速さで迅速な対応をしたのは大阪府警本部でした。



多くの皆様の声を提出いたしました。持参した嘆願書は4200通。直接、裁判所に送られた数は不明ですが、当日、裁判所に持ち込まれた男性の支援者が400通の嘆願書を届けてきたと報告をして頂きました。たった1週間の期間でこれだけの声が上りました。

遠くイギリス、アメリカから英文で嘆願書、意見書を提出していただきました。

多くのご支援者の皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。ご協力、有難うございました。



他府県のブルセラ症感染犬の対処例も提示しました。他府県では殺処分をせず治療をして現在、元気に暮らしているそうです。

海外でもブルセラに罹った商用犬以外の処分はされておりません。

もし、万一、今回、処分がされるような事態が起きれば世界で初の大量殺処分となります。

私たちが住む日本で、大阪で、初めての不名誉な最悪の事態を招く事になります。



大阪府知事殿、畜産課の皆さん、このままでいいのでしょうか。

私たちには、手術をして治療をして、受け入れる施設も用意しています。飼養管理する体制も整えています。あなた方の管理下にあっても異議は申しません。

それでも殺処分をしますか。

ご心配なら、管理する施設から天寿全うするまで、出さない事も約束します。

それでも殺しますか。

某放送局による疑惑報道が有りましたが、それが問題であればA・Aではなく他の愛護団体に任されても構いません。

私の目的は、人間の勝手で苦しめられ、罪の無い彼等をこれ以上、苦しめないで、命さえ助かれば、それで良いのです。

大阪府にも慈悲は有ると思います。

人が人を殺めたら「死刑」という断罪が存在しますが、和泉市の子達は罪を犯してはいません。

「死刑宣告」を、人間に従順な、しかも罪を犯していない彼等に決定することは、誰にもできない事です。

ブルセラ感染症は、死に値するものではないということです。

私たちと同じ人間が彼等にしてきたことを償うのは、彼らに対する謝罪ではないでしょうか。

人に優しく、動物に優しい国にするために決断してほしいものです。


このままでは、あまりにも、可哀そう過ぎませんか。
by jiro_saty | 2007-03-20 21:01 | みっちゃんちの犬たち

攻撃からは何も生まれてこない

攻撃からは何も生まれてこない。
小田原泰久 著
「イルカが人を癒す」 から

a0020246_22264857.jpg





------------------------------
もう一つの傾向はどうしても運動の中に力みが見えて仕方がないことである。

攻撃からは何も生まれてこない。デモをやったり座り込みをやったところで、決していい結果は生まれてこないのである。

ハワイに住む環境保護家のマイケルベイリーしと会う機会があった。
彼はグリーンピースの創設メンバーの一人で、さまざまな環境運動に関わってきた。

しかし、何一つ納得できるものがなかったと、現在はフリーランスで活動している。

彼は20年以上の活動の中で気づいたことは、戦いからは何も生まれてこないことだという。

「捕鯨船の前にゴムボートで立ちはだかって、クジラを殺すことに抗議したこともあります。
野生のウサギが殺されるのを体をはってやめさせてこともあります。アザラシが毛皮目的の人間に棒でたたき殺されるのを告発したこともあります。

それはそれで意義があったと思いますが、根本的な解決にはならなかったですね。
また形を買えて違った破壊活動が始まるのです。

今起こっていることを追っかけて、それをやめさせるのでは手遅れです。
人間の意識を根底から覆して、新しい価値観を持たせるよう活動しなければいけないと思っています。

私たちが力で抗議すれば同じような反発が返ってくるんです。
その繰り返しがいつまでも続くだけで解決は見られません。」

-----------------------------

マハトマガンジーも無抵抗で戦いました。
力で戦っても負けるのは目に見えていたことも原因の一つだったでしょう。

ジェーングドールは、チンパンジーの素晴らしさを伝えることで、チンパンジーを動物実験から解放することに大きな役割を果たしました。
確か彼女の本にも、攻撃しても勝ち目はないというようなことが書かれていたように記憶しています。
実験業界、畜産業界、毛皮業界は莫大な資産と力を持っています。

どういう活動が社会をかえていけるのか、一般社会で大きく受け入れられるのか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


a0020246_22272928.jpg


日本中どこでも不条理に対する憎しみや苦しみがあり今この瞬間にも苦しむ命がある。 そこで自分が何ができるのか
どうしたらいいのか

あまりに沢山でそして無力であることが苦しいのが現実だけれど でもだからといって何もしないことが解決ではない。

希望を伝えること
大人の女性とは 自分と意見が異なる他の人を否定せず認めること。 マザーテレサの言葉である。

絶望からも何も生まれてこないんだよね^^ 

ここ数ヶ月ボランティア同士の醜い叩きあいを見て情けなくて随分気持ちが滅入っていたけどさ
この文章に出会えて すっきりした~~~



「生きる」

生きているということ いま生きているということ
 それは のどがかわくということ
 木漏れ日がまぶしいということ
 ふっと或るメロディーを思い出すということ
 くしゃみをすること あなたと手をつなぐこと

それはミニスカート それはプラネタリュウム それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ それはアルプス すべての美しいものに出会うということ 
そして かくされた悪を注意深くこばむこと
泣けること 笑うこと 怒れるということ 自由ということ
いま遠くで犬が吠えるということ いま地球がまわっているということ
いまどこかで産声があがるということ いまどこかで兵士が傷つくということ
いまブランコがゆれているということ いま いまが過ぎてゆくこと
鳥が羽ばたくということ 海はとどろくということ
かたつむりは這うということ あなたの手のぬくみ いのちということ

~~~~~~谷川俊太郎~~~~~~    

HANAさんよりプレゼント♪
by jiro_saty | 2007-03-19 22:31 | みっちゃんのツイート

希望を積み重ねよう

我が家の雛嬢
火曜日からお試し保育です。

a0020246_17188.jpg




去年老犬のルル君を見送ったご近所の優しいお母さんとお兄ちゃん
そしてご病気のお父さんのお宅です。

雛は千葉の海岸で臍の緒がついたまま捨てられていました。
優しい人に拾われ今まで半年間育ててもらいました。
もしかしたらその場で息絶えていたかもしれない小さな命
鳥や他の生き物に食べられてしまったかもしれなかったか弱い儚い命


偶然という奇跡が重なって雛は今日まで頑張って来ました。

今ここでこうして彼女を見守ってくれているあなたもギューーって雛を抱きしめてくれています。


a0020246_141370.jpg


雛は今毎週木曜日 訓練士の卵のお姉ちゃんに勉強を習っています。
とっても暴れん坊なので(これがかなりハイテンションガールで、、)

頑張って勉強しています^^

みんな 応援してくださいね~~


a0020246_110283.jpg



雛ちゃん 頑張って~~~
by jiro_saty | 2007-03-19 01:05 | みっちゃんのツイート