<   2006年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

木更津特集  その7

川村さんこんにちは。
風丸の検査、行ってきました。
おちついていて、とってもイイコちゃんに検査できましたよ。

体重16キロ、目、口、歯、耳問題ナシ。体温38度。問題ナシ。
まず、うんち問題なし、
フィラリア擬陽性(薄くラインが出ました) 
     ごく軽微。お薬のみましょう。
     このお薬は処方してもらっていません。
     飼い主さんが決まってからの投薬でもイイカナ~って感じ。
     ただ、フィラリア卵は検出されませんでしたので、
     成虫になる前には投薬を開始したい。
a0020246_105359100.jpg


ゲホゲホ 気管に負担がかかっている可能性。
     フィラリアが原因の心臓からくるゲホではナイそうです。
     ほっと一安心。
a0020246_10541538.jpg

by jiro_saty | 2006-02-23 10:54 | フィービーんち

木更津特集  その6

川村さんこんばんはー。
トイレトレーニングのお知らせを差し上げましたが、
トイレはベッドになりました。(笑)
a0020246_10511126.jpg


室内でトイレ、どうやら我が家ではムリみたい。
そのかわり、トイレの時には教えてくれるようになりました。
ある意味、トイレトレーニングは成功なのか。。。

カーニーがそわそわする。
するとフィービーが庭で遊べるモンだと思って
ふにゃふにゃ鼻鳴きする。(ゴホウビももらえる)
するとカーニーも「外なのね!」とジタバタピーピー。。。
おまけに、ここ2,3日、外ばっかりだったし。
その上今日の雨。(雨だとフィービーはトイレ以外でお庭に出ませんので、
「出して~」と意思表示してしまう。。。するとカーニーが・・・・)
ああー。外でのトイレが習慣化してしまいました。

せっかく買った室内トイレはすっかり寝床。
くつろいでおります。

昨日2回来てた犬好きのお客様、今日も来た(笑)
雨なのにネ。ん?まさかホシイのか?

風丸くんも元気ですよ~。
軒下にでっかいアナを掘りまくっています。雨でヒマなのね。
風丸くんはお外がスキみたい。
あんまり家に入りたがらないなぁ(っていうか出たがる・・)
ハウスにもあんまり入ってない。 縁台の柳行李が定番の居場所っす。

ほいではまた~
ふぃーびーんち

口笛ふくと、首をかしげる。ぷぷぷ。
ソレ、トイレなんっすけど。。。

a0020246_1051327.jpg

by jiro_saty | 2006-02-23 10:51 | フィービーんち

木更津特集  その5

今日は来客デーでした。

お隣のおばあちゃんちのお孫さん軍団に始まり、
ラッキーが一家で来て、
犬好きのオットのお客様が来て、
一度帰ったのに、もう一回ワンコと遊びに戻って来た。(すげ)
a0020246_10482838.jpg


その後、うーにーが来て、(ケーブルリード返しに来てくれた)
一家でかーにーと遊んで行ったらしい。(風丸と病院にいってた~(涙))

病院でドッグラン仲間と会って、帰り道に遊びに来てた。
そしたらご近所さんたちが
新入りちゃんたちを見に来てあそびほうけ・・・。
その上またお孫さん軍団が! 

ふへ~。なんてワンコな一日。
掃除も洗濯もキッチンもほっちらかし。

ふぃーびーも疲れたみたい。イビキかいて寝とる。

ふぃーびーんち。
幸せラッキーの写真送るのー。
a0020246_10492147.jpg

by jiro_saty | 2006-02-23 10:49 | フィービーんち

木更津特集  その4

かーにー、トイレトレーニングを始めました。
まだ成功率ひく~いですけど(笑)
くんくんしないで、いきなりジョジョジョ~とやってしまいます。
それも!壁に!(ひどいよ~)
取りあえず、トイレだけ買ったんですけど、からきしだめ(笑)
なのでゲージも設置しました。

ダスモノ出さないと、リビングを開放してもらえないって算段です。
きながにね、きながに。

風丸たろう、
こちらは順調です。トイレ(大)も固定、コマンドで出してくれます。
マーキングは課題あり。
散歩中はすこしガマンできるようになってきた。
散歩はなかなかうまい。ヒールポジションで歩き、止まると座る。
あらいいじゃない。
なでなで大好きさん。コノコ、愛されてきたんだわー。
とっても信頼した目でコマンドとなでなでを待ってくれます。
穏やかで、とてもフトコロの大きなワンコです。

ただ、脱走しました!(うげ)
捜索2時間。オットが見つけてバイクに乗っけて帰ってきてくれた。
ほっとした~。ほっとした~。走り回ってオシリが筋肉痛です。

今日、血液検査の結果がでます。
夕方の予約なので、結果、また報告しますね~。

a0020246_10422211.jpg

今日はとなりのシェルティーちゃんち(おばあちゃんち)の
お孫さん軍団が遊びに来ました!(まぐろが里子に出てしまって泣いてた子達です)
なでなでキャーキャー。すっごいたのしいの。
風丸にベロベロされて、ひっくり返ってた。

おばあちゃんいわく、
「コノコたち、ウチに来るより、フィービーちゃんちのワンちゃんに
会えるのが楽しみでしょうがないのよ~。」って
午前中だけで3回来た(うはははは)

我が家のちっこいランでワンコと一緒にドロンコです。

ふぃーびーんち。
by jiro_saty | 2006-02-23 10:42 | フィービーんち

はじめての タミフル

実は先週末から熱があって月曜に病院に行き検温をすると8度

すぐに隔離されて変な麺棒を鼻の奥~につっこまれて


はい   いんふるえんざ!!  あらら~



それでタミフルを貰ってかえって

勘違いして一回一錠を 二錠 二回も飲み
浅木さんにメール(彼女はヤクザ医師) 


それから ああして こうして


やっと 今日はブログ かいてます~

とほほ
by jiro_saty | 2006-02-23 10:33 | みっちゃんのツイート

木更津特集  その3

川村さんこんにちはー。
カフンの季節ですねー。いよいよハナタレに加えて
目がかゆ~くなってきました。

そういえば、カーニー(ジョンちゃん)
こちらで里親つけていいんでしたっけ。
しばらく待った方がいいのかな。
a0020246_152713100.jpg


ただいま無駄吠え禁止トレーニング中ダス。
さすけ(かいくん)
ゲホゲホ言わなくなった。。。
カラーとリードが原因か?
フリーにして庭で遊んでいても、室内のハウスで寝ていても、
そういえば聞こえてこない。
リード装着して散歩の時だけ。ハーネスに変えますね。
まぁ、ヘルスチェックを兼ねて、ドクターに相談するにはします。
うんち持って、午後には病院に行ってきますヨ。

a0020246_15273083.jpg

あぁ、ジョンちゃんのチェックはどうしましょう。
コノコもドクターに診せた方がいいのかな。
検便、血液検査、しますかー?

ほいじゃまた。
ふぃーびーんち。
by jiro_saty | 2006-02-15 15:27 | フィービーんち

木更津特集  その2

川村さんこんにちはー。一晩あけて、
ちっと落ち着いたです。
どちらも夜泣きなし。ハウスでぐっすりでした。

どっちも甘えん坊さんだぁ。(笑)
だっことなでなでをせがむ。
二匹で追いかけっことじゃれ合い。
コノコたち、一緒にしといても大丈夫だす。
体力つきそー。

カーニーちゃん(ジョン)
ちょっとカットしました(せっかくキレイにしてくださったのにすみません。)
我が家では昼間はお外ではしゃぐ習慣なので、
どろんこになっちまうんですー。
要求吠え、ジャンプアタック、つよいですね~。
a0020246_15233364.jpg


さすけ (かいくん)
マーキング大王の上によく吠えてくださる。
分離不安っぽい。なでなでスキスキです。
理由もなく咬むようなワンコではないっすね。マジ。
よっぽど不安だったのかしら。
フィービー様に「う゛ー」って言ったので、「こらっ!いけないっ」ってしかったら、
しょんぼりちゃんです。
・・・しかられ慣れしてないのか?
a0020246_15245269.jpg


たいしたイタズラもなく、咬むこともなく、イイコちゃんたちです。
我が家に来た子にしてはめずらしく、わんわん騒がしいので、
「犬らしい」と評判です(笑)
コマンド遊び、はじめました~。

ふぃーびーんち。
by jiro_saty | 2006-02-15 15:25 | フィービーんち

木更津特集 

川村さんこんばんはー。
ピアスの川村さん、ステキでしたよ~。

オットも先ほど帰ってきて、
カイちゃん・・・さすけ
ジョンちゃん・・・カーニー(かに?)

と名がつきました(笑)

どちらも元気です。いっぱい食べますよー。

今日はたくさんオサンポして、ぐっすり眠っていただきます。
さすけ、マーキングの鬼っすね。
まだまだ「居間でフリー」までは遠いなぁ。
去勢してからでないと、超ストレスかも。
まぁ気長にいきます。



ふぅ。長い週末でやんした。

ふぃーびーんち
by jiro_saty | 2006-02-15 15:21 | フィービーんち

12年前のご縁ですね。

早速の返信ありがとうございました。
覚えていてくださって嬉しいです。
HPに出てくる川村さんが戸井田さんかなあと思いつつ確信が
なかったのでした。(名前が美智子さんだったような気がしては
いたのですが)

覚えていてくださったので、どんなだったかもう少し
報告させてくださいね。

リン、ランは頭のいい、あきらめもいいとても飼いやすい子たちだったので、
尿石の持病があっても、普段は健康に見えていてそれほど苦にはならなく
気がついたらすっかり犬に依存している生活をしていました。

私が疲れて散歩に行けないときには、「おしっことウンチしてきて」
と言って庭に出すとすぐにして帰ってき、余裕のあるときは
もう少し遊んでから帰ってくるような状況判断のよくできる子達でした。
飼い主のIさんと川村さんがリン、ランを連れてきてくださったときに
つい心配そうにしておられたIさんに
「飼えるようになったら連れに来てもいいですよ」
なんて言ってしまったので、そのうち本当に来ちゃったら
どうしようと心配したりもしていました。
1年後にIさんの転居先のマンションに2頭を見せに行ったとき
犬たちは不安だったらしく、私の後をついて回っていたので、
ああうちの子になったんだと安心しました。

黄ラブもどきのリンのほうがおとなしそうに見えるくせに
脱走したり(これはIさんのところでもやっていたらしい)、
人に咬み付いちゃったり(こちらも前科はあったに違いないと思います)
いろいろ事件を起こしてびっくりしましたが
それも今ではいい思い出です。
咬んだのはたまたま庭に出していたときに、
私の知らないご近所の人と思われるおじさんたちが選挙のお願いに来られたのを
私が「誰だろう?」と緊張して出迎えたので私や縄張りを守ろうとして
相手に咬み付いてしまったのでした。あのときのリンの
「どう、やってやったわよ!!」というような得意げな顔は
忘れられません。
そういうことが起こったのも最初の1年くらいのことで
うちにすっかりなじんでからはなくなりました。

ランはリンより尿石症が重く、他にも9歳くらいから多飲多尿、アレルギーなど
いろんな症状が出るようになって、なんだろうと思っていたら
クッシング症だったのでした。
それもホルモン値の検査ではっきりと異常の出ないような非定型のものでした。
それでもちょっと毛はうすいけれど健康そうに元気にしていました。
毎月血液検査をして健康状態チェックをしていましたが、13歳になったころ
クッシングからきた糖尿病が急に重症状態で発症し、
毎日インシュリン注射の生活を1ヶ月しました。
倒れて発症に気が付く直前にすでに筋力が弱っていて、
家の隣にある湖への崖に落ちたりもしました。
雨上がりの晩におトイレをさせるため夜に庭に出したらランが戻ってこず、
あわてて捜してもどこにもおらず、これはすべって崖に落ちて、
悪くすると湖まで落ちてしまったかもと思い、
自分に命綱のロープを巻きつけ崖を降りていったら
途中の木の生えているところに引っかかって
暴れもせずに助けをじっと待っていました。
16kgの犬をお腹にかかえて真っ暗な中、5mくらい登りました。
大変な冒険をさせてもらいました。そのときはただ濡れていて滑ったのだろうと
思いましたが、その3日後くらいに倒れて糖尿病とわかりました。
それもまた1ヶ月後に急に重篤化し、朝、高単位のインシュリンを
打って出かけたら、いつもはそれで翌日まで持っていたのに
帰ってきたら倒れていて、一晩インシュリン投与や点滴で治療をしましたが
逝ってしまいました。
ランの死をIさんにお知らせしたら、火葬の前に妹さんとうちに
来てくださいました。

リンはランの死後、元気がなく、健康診断をしましたら胸腺腫瘍が
見つかり、大学病院で手術してもらい、完治し生きながらえたのですが、
1年後の夏に急性腎不全となり、死んでいてもおかしくない数値といわれつつ
それも何とか生きながらえたのです。とても元気になったのであと2年くらい
生きてくれるかと思っていたら、その暮れに急に食欲がなくなり、
検査したらすでに腫瘍の肺転移状態で、調べたら血管肉腫になっていました。
進行の早いガンなので見つかって3週間で逝ってしまいました。

リンも逝ってしまってから、年齢のせいもあるのでしょうが
すっかり体調を崩してしまい、自分でもびっくりするぐらい
具合が悪くなってしまいました。
それではいけないと昨年3月に今度は前足を怪我でびっこで
虐待的に飼われていたけど性格のとてもよい4歳セター女の子を
もらってしまったのでした。
うちに来て即大学病院に入院、手術でした。今はすっかり元気です。
その子をもらうときにいろいろ里親募集のHPを見に行っていて
そのあともそういうページを見る癖が付いていて、そのうちに
HASのページを見つけたのでした。
ご連絡できてよかったです。

ついでにリンの最後の闘病時、自分でえさを一切食べなくなったので
わたしが口に突っ込んで食べさせていたときの写真を添付します。
結構そうしてもらうのを期待しているような喜んでいるかのような顔を
していると思いませんか?
a0020246_138542.jpg

by jiro_saty | 2006-02-14 13:09 | みっちゃんのツイート

一隅を照らす

先週の金曜日に田無コールで千葉茂樹監督の講演とマザーテレサの映画を見てきた。
マザーのことはずうっと気になっていて でもゆっくり考えたり話を聞いたりするチャンスを逃してきた。 だからこの日はとてもハッピーだった。
千葉監督は長い時間をかけてマザーに撮影のお許しを得 その実録を取り続けた方だという。穏やかで暖かかった。

マザーの話をすると一晩中になってしまう  こう話されていたけれど 一晩中でも聞いていたいっておもった。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ☆愛を与える人は 明るくいなさい。
 
 自分が小さな蝋燭になり 静かに燃えながら まわりを暖めなさい。

 一人では多くは照らせないけれど それが広がれば大きな光になります。





中学校の修学旅行でどこかのお寺で座禅を組まされながら 薄暗い本堂で聞いていた思い出の言葉

 一隅を照らすもの これ国の宝なり  




☆ 人がもっとも不幸なのは
誰からも必要とされないこと  誰からも愛されないこと

    猫にこそこそご飯を運んで近所で総スカンを食らっているのはなぜ?

    その人は誰かに必要とされたいと 望んでいるのではないの?



☆テレサの人間として成熟していると感じるところは

 相手の違いを認めて 尊敬に変えること

 奉献の心  


 人は職業につくのではない
それがそのまま与えられた使命としての生き方である

  YOU  DID IT TO ME
それは神が私にしてくれたこと
最も貧しい人にしたことは 私自身のためにしたこと


まとまらないけど でも今でも繰り返し感動が静かに流れてくる。
素敵な時間だった。
a0020246_12315267.jpg



                          
by jiro_saty | 2006-02-12 12:31 | みっちゃんのツイート