<   2004年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

サティア 抜糸してきました!!

先ほど Iさんの子供さんと一緒に車で病院に行き抜糸終わりました。 傷も順調に回復していて 一番心配だった病理解剖の結果 悪性の腫瘍は発見されませんでした。

 今までそっと見守ってくださった沢山のみなさま
本当にありがとうございました。 正直言って 大丈夫?ときかれるのが一番辛かったのです。 私にも解らないし 一番気になっていることだったので そっとしてくださっている皆さんに甘えてしまいました、、。 

サティアのケアはこれからアメリカの病院に戻られるドクターとメールでやり取りが出来ます。もし お礼を という方がいらっしゃいましたらアドレス教えてもいいと許可頂いています。
眼球を取っても 癌の疑いがあるうちは安心することが出来ずドクターも検査の結果をとても喜んでくださっていました。

自分の出来ることをすること

今回はそのことをサティアに教えられました。 今何をするべきか
丁寧にゆっくり 進んでいけたら と思います。

ご寄付の結果については10月になりましたらミチル基金のコーナーでお知らせいたします。
本当に 本当に遠方からのご協力も頂き 深く感謝しています。
 
 これからのサティアに もっと幸せがきますように、、、。
a0020246_12404525.jpg

by jiro_saty | 2004-09-30 12:39 | みっちゃんちの犬たち

素敵な再会@HASガーデン

昨日は とてもいい一日でした。  お嫁に行った可愛いフィービーが遊びにきてくれました。
優しい綺麗なママがいつもお歌を歌ってくれていて 本当に落ち着いたいい子になってました。 あんなに長い時間苦しかった彼女は 今は海で泳いだり お友達と遊んだり 幸せ一杯です。
 明日はサティアの抜糸の日。

いろんなことがあっても いつかは落ち着いて静かに暮らせるんだよね フィービーちゃん
a0020246_14132852.jpg



 ハスプロさんの雨合羽 お買い上げ~
 それと ねねちゃんのママの寄付の あの ナキナキボールも !!
  フィービーに遊んでもらうらしい。。・
by jiro_saty | 2004-09-29 14:12 | フィービーんち

ご機嫌いかが? サティアちゃん

サティアは以前も相当な甘えん坊さんでしたが これまで以上に甘え上手になりました。
とにかく触っていないと 白い太い前足で催促 催促
 ねえ  みっちゃん なでて~^^^
 ねえ みっちゃん もっともっと~~~^^

 だってサティア ちゅまんないんだもん~^^

おやつ ちょうだいよ~
 ねえ
 ねえ

 もっと そばにいて いて~^^^^^^^^^


 パソコン机の足元の敷きマットがお気に入りで 彼女を踏まないようにするだけで
私も体を無理に倒してメールを書いたり これを書いていたりです。

よろしかったら 汚い部屋ですが サティアとまったりツアーにおいでくださいね。



 ご寄付のお礼 まだ出来ていません。 ミチル基金のコーナーにてお知らせする予定です。
本当にごめんなさい。


 
a0020246_17335569.jpg

by jiro_saty | 2004-09-26 17:32 | みっちゃんちの犬たち

サティア無事退院しました。

ご心配おかけしました。 サティア 無事退院しました。 今ぐっすり眠っています。

沢山の皆様からの励まし ご寄付 そしてお電話等ありがとうございました。 至らない私にまで暖かいお言葉まで頂いてしまって、、、、。
彼女にはまだまだこれからの長い生涯があります。 どうかいつか彼女を抱きしめてやってください。 頑張ったね、っていってやってください。 そしてこの悲しみが一時の感傷にならないために 貴方の近くにある小さな命にも心を通わせてあげてください。
そうすることが サティアへの一番の愛情なのです、 私たち一人一人が出来る素敵な小さなプレゼントです。  


本当にありがとうございました。
a0020246_2216826.jpg

by jiro_saty | 2004-09-22 22:14 | みっちゃんちの犬たち

インフォームドコンセント


サティアのことで 随分苦しい思いをして 朝病院に行った。 車を出してくれたのは 小さなお子さんがいるメンバーさん、 坊やも一緒に乗ってきてくれた。
担当のドクターが本当に親身になって話を聞いてくれた。 ドクターも彼女のために 3人のドクターに意見を聞き 眼球をとると顔が変ってしまうのでその前にネットで私に見せておこうと画像を探してくれていたりそれはそれは手厚いサポートだった。 はっきりいって今回は気持ちの整理がつかず 眠れない夜が続いてしまった。

弱い自分 代表なのに 情けない。

皆さんからの暖かいご寄付を受けてやっとなりたっているのに、、。 私には何も出来ないという現実、、。 車も運転できないし、、、。 
本当に自分が情けなかった。レナリン通信やこの日記を読んで励ましてくださる皆さんがいるんだから  もっとしっかりしなくては と反省 反省!
 今回こんなに同じ気持ちになって考えてもらえるドクターがいたことが どんなに支えになったことか 痛感もした。 サティアを通じてまた一つ成長していくのだろう。
サティア、 ありがと。
a0020246_1994633.jpg

 さよなら サティアのおめめちゃん 

レナリン通信 ここから登録できます~ 
http://hasweb.fc2web.com/rena/mag.html 
by jiro_saty | 2004-09-21 19:08 | みっちゃんちの犬たち

苦しい選択 これでいいのか?

今日はサティアの術前検査でした。 結果は良好 目以外は健康だと言われました。
本当に眼球をとってしまうことを今決めていいのか
このまましばらく様子を見て上げたほうがいいんではないのか

サティアのためにとサプリメントを三人の方に頂きました。 効くかどうか分からないけど
でも なんでも試してみたい そう思うのです。
このまま毎日たくさんのお薬と目薬を差し続けていても いつかは痛みが酷くなって 手術は回避出来ない ということを考えると 今健康で体力があるうちに決断したほうがいいのは当たり前なのですが、、。


 かわいいサティア 何も知らないで今夜もいびきをかいて眠っています。


いまさらだけど


 どうしてもっと 早く気がついてやれなかったのか、、、。


  悔しくて 切なくて 眠れない夜です。


 オペ 予定は火曜日になりました。


 ご協力 本当に感謝しています。
a0020246_23252392.jpg

by jiro_saty | 2004-09-19 23:24 | みっちゃんちの犬たち

サティア眼球 摘出します。

a0020246_7423742.jpg
 サティアは7歳で 飼い主さんに放棄されてしまいました。
飼いきれない ということで途中から室外に出され 最後には飼い主さんがペットタクシーを呼んで
 処分するために動物愛護センターに運搬してもらいたい と依頼したのです。

そこを何とかタクシーの方が説得して 川村宅に保護しました。目は白内障だと飼い主さんが
言われたということでしたがそうでは有りませんでした。 緑内障という病気になっていて 
早いうちに治療ができていれば 直っていた可能性があるという診断を貰いました。

川村の判断も甘く中々痛みが治まらず 現在の病院で色々手当てをうけ 対処療法で
ここまで痛みを和らげてきました。今までは眼圧が極端に高く 痛みが激しかったようです。

 昨日エコーをかけ 何度か眼球の中を調べて頂きましたがこのまま薬で痛みを和らげていっても 
何れはまた病気が進行する可能性もあるというお話を頂きました。 アメリカで眼科を勉強してきた
若いドクターの親身なお話も頂き 思い切って眼球を取り除くことにしました。
 可愛らしい彼女の 両目がなくなることは 本当に気の毒なことですが このまま
強い薬を飲みつづけ その上一日数回4種類の目薬を指していても痛みがあるのは変わりません。 
生活をともにしている私にとっては 断腸の思いです。

手術の費用は10万円位と言う事でありました。
今HASでは 病気の猫を抱えて入院が続いています。 費用が全額すぐに支払えることはありません。
 ドクターには分割にしてもらえるようお願いしてきました。

どうか 皆さんも お力を貸してくださいませ。
by jiro_saty | 2004-09-15 07:41 | みっちゃんちの犬たち

ジロ~~~~やああ~

ジローがお散歩のメンバーをまた 噛んでしまった
毎朝来て下さっている 大切な方
ほんの少し前には 毎夕来て下さっている大切な方を噛んだ

何をどう考えているのか
本人は至って暢気に昼寝をしている。

はっきりいって
元飼い主を蹴りたいかも
おしっこを我慢させ
散歩には連れて行かず16年
足腰が立たなくなって店において置けないからと
私たちに引取りを要請してきたおやじさんよ~
あんた ジローがおしっこもらすと拳固で殴っていた と
言ってたけど
あたしゃ あんたをなぐりたい
a0020246_862032.jpg

by jiro_saty | 2004-09-05 08:04 | みっちゃんちの犬たち