カテゴリ:レスキュー編( 176 )

誰か助けて

今年猛暑が続いています。まだまだ暑い毎日。こんな毎日には外で暮らしている犬が心配です。
暑さを回避出来ず、毛皮をきている彼らは毎日が地獄の苦しみになります。

そんな中で、ある犬の話をさせて貰いたいのです。

彼女は五歳、柴犬のミックスです。
飼い主は屋上で飼育している鳩を猫から守る為に彼女を手に入れました。しかし、吠えない犬であったのであまり役には立ちません。飼い主は高齢のご夫婦です。
お二人とも健康を害していてお散歩をする事は出来ません。


a0020246_1212194.jpg


ここが彼女の居場所です。板の隙間から僅かに外が覗けますが風も抜けず過酷な状況です。

a0020246_1212125.jpg

反対側の景観です。下はグランドになっていてたくさんの犬が朝晩散歩に来ています。


a0020246_121222.jpg

彼女から見える唯一の景色です。

先日確認してもらいましたが足の爪が伸びて肉に喰い込む恐れが出てきています。このままでは歩けなくなってしまいます。

数回に渡り飼い主にお散歩をさせて貰いたいとお願いに行きましたが疑り深いご夫婦であまり進展しませんでした。多摩動物センターから指導にも出向いてもらいましたが埒があきません。


暑さと寂しさと自分の糞尿の臭い、
こんな毎日がこれ以上続いては本当に虐待行為です。
このご夫婦は長年このような飼い方を続けてきました。

彼女の名前はりゅうちゃんです。
by jiro_saty | 2011-09-10 11:53 | レスキュー編

11年目のベスティ

11年目のベスティ
HASの基金の名前であるミチルは11年前新座市での多等飼育現場からのレスキューでした。

ついのすみか さんで紹介していただいています。

http://homepage2.nifty.com/pyrenees-home/
(レスキューレポート、ミチルのところを見てください。)

4頭の大型犬は悪臭のために近所から窓の開閉も許されずわずか6畳に自分たちの糞尿にまみれて憔悴しておりました。 あまりにアンモニア臭がひどく数分で気分が悪くなるような現場でした。
20代の若い男性が無責任にも動物王国を作ると言ってローンで購入を続けた結果でした。その男は時には帰宅もしないため毎日のご飯も散歩もない状態で。。。。 私も浅木さんも声も出せないような地獄をみました。



いつもいつもこんな悲惨な現場に立ち会っているわけではないし普通の人生でそれほど簡単にこのような飼育をしている人が周囲にいるとも限りません。
ただ私たちが活動をしている限りつながっている現実があります。

11年ぶりにあったベスティは元気でした。 彼はミチルたちと一緒にレスキューされたチョコレートラブラドールのオスでレスキュー当時はやせ細っており非常に不安定で吠え続けておりました。
我が家に連れ帰って毎日自転車で走らせその危険な散歩にみんなに呆れられついには走行中に自転車ごと転倒してしまってもベスティはなおも走り続けようとしたものでした。
偶然グランブルーに見えたお客様が犬の話をしはじめ チョコラブであること、11歳であることなどをうかがっているうちに名前を聞き出し そしてあのベスティであることを知りました。
今の飼い主さんが名前を変えてないでいてくれたのでわかったのです。

a0020246_16113081.jpg


a0020246_16114770.jpg


元気でいてくれたんだね ベスティ。。。
お前と一緒にいたミチルも陸も天国にいますよ。

生きることは素晴らしいって
体中で表現しているよね。 お前は。
by jiro_saty | 2011-01-15 16:04 | レスキュー編

お腹にハートマークを持ってる子猫ちゃん

以下HASに頂いている子猫の情報です。

a0020246_2273979.jpg




3日前に、埼玉県の八潮市にある公園で子猫を保護しました。
埼玉県といっても、八潮市は足立区に隣接した東京に近いところです。
現在、子猫は我が家で一時預かりし里親さんの募集をしております。
ご協力、宜しくお願いいたします。

・生後一ヶ月の雄猫
・動物病院で検診の際、ノミ、ダニ、回虫の駆除済み
・白と黒のぶち、しっぽが長く、目の大きな美男子
・性格は・・・人見知りをするが、数時間で打ち解けられ、とても躾のしやすい素直な性格。
寂しがりやだが、遊び相手がいないと大人しく寝ている手のかからない子。
現在うちでは、トイレスペースに猫のトイレを置いていますが、どこの部屋で遊んでいても、トイレに行って排泄しています。
・お引き取りの際のお願い
①去勢手術の実施 ②ワクチン注射の継続 ③ずっと大切に飼育してください。

a0020246_227093.jpg



この可愛い子を幸せにしたい方はHASまでご連絡くださいな053.gif053.gif053.gif
by jiro_saty | 2010-09-03 22:09 | レスキュー編

パトカーに乗った黒猫



ある日 みっちゃんの携帯が鳴り自宅マンションの下に手紙と一緒にケージに入った黒猫が捨ててある という相談が来ました。
炎天下だったので室内に入れたのであるが飼うことはできない という相談者。
手紙には同じ黒猫を飼っていると人伝えに聞いたのでお願いしたい という内容だという。。。



いったい誰が 黒猫を飼っているから もう一匹 なんて発想ができるのか とんとかいもくけんとうもつかず。。。

とりあえず貰い手探しをする方向で保護してくれると言われたので HASメンバーに連絡を入れながら協力することで落ち着いた。

ところがみっちゃんがグランブルーから帰宅するとメールが入っていて どうにもこうにも先住の黒猫が暴れてこれ以上無理なので警察に引き取りをお願いした というのである。


だははは

そりゃ  だめだこら


メールに気がついたのも遅かったので どうかな。。と思いながら

もう警察来ましたか? とメールすると

まだです。 今待っているところです。

というので

私が引き受けます とお返事しました。


すぐに警察が来たらしくみっちゃんの携帯が鳴り めでたく黒猫ちゃんはパトカーに乗って
我が家においでになりました。 


もうちょっとみんな自分の行動に責任もちましょうや。。。
by jiro_saty | 2010-08-09 15:42 | レスキュー編

ジュジュ 改めジンの近況メールが届いています。

ご無沙汰しております。お元気ですか?ジンは相変わらず「食」への関心は強く
、テーブルの上の大トロと北海蛸を食べて、二度と私共の口には入る事はありま
せんでした。全部ジンの胃の中に収まりガッカリすると共にジンの体調が心配で
した。案の定、週間下痢症状でした。又又、私共の不注意でジンに辛い思いをさ
せてしまいました。最近は玄関を出ても、呼ぶと寄ってきます。でも、油断をし
ないように気をつけています。ジンの為に作った無農薬の菜やキャベツ等も収穫
でき、タップリと食べさせています。ジンから沢山の笑いと戸惑いを貰いながら
、楽しく過ごしています。ありがとうございます。


a0020246_2258244.jpg



みっちゃんちに最近やってきたジジ (ジつながりで^^)

a0020246_22591755.jpg

by jiro_saty | 2010-06-30 22:59 | レスキュー編

幸せのかたち その1

a0020246_16241215.jpg


ジャックラッセルテリアのウィンクはコミニュケーション不全の男性に4歳まで飼われていました。 彼女の他にヤンチャなコーギー、お利口なボーダーコリー この2匹の男の子と一緒でした。 飼い主は人間の友達が出来ないので犬を通して公園で交流をしようと考えていたようです。でもアイニクそんな彼は人にだまされるばかりでちっとも愛されなかったのです。気がついたときには家を手放さなければならないくらいの借金を背負ってしまっていました。その頃には多分犬たちには十分な世話が出来ない状態であったと推測されます。
そしてこれ以上東京に住めない という彼のことを見ていて心配していた犬友達が力になり一番弱っていたウィンクを手放しました。 

ウィンクはHASのメンバーの沙希ちゃんの家に引き取られることになりました。 犬が初めてであるのにも関らず沙希ちゃんの家族は全員でウィンクを出迎えてくれました。 その時のウィンクには笑顔も無く痩せてそして憔悴しきっていました。 躾はきちんとしてある という犬友達のお話でしたが 待てや座れが出来ても
嬉しい、楽しい、愛してる がわからない淋しい女の子だったのです。

一旦心を閉ざしてしまった小さな命をもう一度愛して抱きしめてあげること。 それはそんなに容易なことではありません。 誰でも自分のことを見て尻尾を振ってくれることを望むでしょう。誰でも愛を与えてそれに答えて欲しいと望むでしょう。 まして犬と暮らすことが初めてであれば どんなに期待したことでしょう。

でもウィンクにはそれが出来なかった。 いつもどこか遠慮してそして距離を置いていた。ここにいていいの? 私を本当に愛してくれるの? もう怒鳴られない? もうぶたれない?

そんなことを必死で聞いていたのかもしれません。

a0020246_16231245.jpg


ウィンクはちょっとずつ ちょっずつ 明るくなりました。

つい最近頂いたお母さんからのメールは、「ウィンクがやっと尻尾を振ってくれました~~」と本当に嬉しそうで愛情に溢れていました。



ウィンク

もうあなたはどこへも行かなくていいんだよ。
誰もあなたを苦しめない。

生まれてきて良かったね~^って抱きしめてくれる家族が 今そこにいるんだからね。


a0020246_16234021.jpg

by jiro_saty | 2010-06-19 16:15 | レスキュー編

ゴンタの終の棲家 決定しました。

ゴンタは先週の土曜日に新しい家族のお宅にお試しに泊まりに行き 昨日正式に決定の電話を頂きました。

a0020246_1822738.jpg

 俺 ちょっと 緊張してる~~025.gif025.gif



以下の手紙はみっちゃんが土曜日にゴンタにつけた取り扱い説明書です。




この度 Hさんにご縁を頂き 本当に感謝しています。
少し取り扱い説明書を書いてみましたのでご家族で確認してくださいませ。


☆3年前に富士山麓で車から放棄された可能性があります。
車を見ると追ったり 飛びついたりしますのでキズがつかないよう気をつけてください。(特にグレーの車に反応します)

☆2ヶ月くらいは脱走にくれぐれも注意してください。 (一番大事です) ゴンタにとっては終の棲家であると理解するのに時間がかかります。 ネームプレート、名札など2つくらいは常時つけてください。(脱走して不幸になるのだけは避けたいと思います) 3ヵ所以上をたらいまわしされていますので戻る家もなく本当に迷ってしまいます。

ゴンタの好きなこと 嫌いなこと を保護主のKさんに書いてもらいました。

ブラッシング、体を洗うこと、しつこくされること(特に子供からされると嫌がる様です)雷は怖いようですがパニックにはなりません。
好きなことは、一緒に遊ぶことボール拾い、格闘(私がグローブをつけて相手をすると何時までも遊びます)時々口の中に手が入ってしまって痛いときがありますが、その時は大きな声で痛いと言いますとゴン太はすまなそうにします)・・・私の勘違いではないと思っています。

一緒に遊ぶことが大好きな様です。
優しくするよりも少し乱暴に扱った方が好きな様です。


☆  みっちゃんから補足します。016.gif016.gif



大人になった犬を貰ってもらうのは細心の注意が必要です。
今回はネームプレートを首輪ともう一つ首輪が取れた場合も考え紐で結びつけて新たにもう一つつけてお渡ししました。どんなに説明しても 犬が逃げる というイメージは中々伝えにくいものです。 特に子犬から飼育した経験しかない方には 犬が本当に納得してそこを終の棲家と信じるまで2ヶ月以上かかる ということをよく伝えなくてはなりません。 

幸せにしたい と思うのは誰でもそうです。でもそのためには細心の注意を払いアラユル場合を考えてご自宅を訪問し一緒に犬の行動を読むことが大事です。 逃げてしまってから 電話で飼育現場も知らないで色々言ってもお互い良い解決策が見つからないばかりでなく 人間同士がもめる元になります。033.gif

そう
天使のように大胆に 悪魔のように繊細に
by jiro_saty | 2010-06-10 18:05 | レスキュー編

ゴンタの幸せ

ゴンタは富士山麓で3年前に捨てられたところを保護されました。 先月まで今までの方が頑張って一緒に暮らしていましたが とうとう住む場所がなくなっていた所 今回HASにご縁があり貰われることになりました。

来週までみっちゃんちにお泊りしています。


a0020246_21151254.jpg


ねえねえ ゴンタ~~

雛 あんたのこと 嫌いじゃないよ~~~
053.gif053.gif053.gif




ゴンタはきっと捨てられたとき


まるでアンジュールの絵本の子のようだったのかもしれない。。。。


a0020246_21272096.jpg



053.gif053.gifガブリエル・バンサン、アンジュール
by jiro_saty | 2010-05-30 21:18 | レスキュー編

ジュジュの幸せ

ご無沙汰しております。ジンの脱走はあれから一度ゲージにも慣れ、いい子にしています。昨日、目を離した隙にクッキー1袋食べてしまいましたでも、お腹を悪くしなくてホッとしました。毎日キャベツを食べているからでしょうか一日中カラメルの匂いがして大笑いお散歩急ぎ足でジンの行くがままにしていますと、家に一直線家も分かったようです。娘曰わく「ジンの顔が優しくなったみたい」ジンの幸せは、私達皆が幸せだと感じています。ありがとうございます。

a0020246_0292711.jpg





a0020246_0321634.jpg

見比べてみてください。 保護直後 オムツをガムテープで張られてきたジュジュのショット。。。



ちなみにジンのメールを読んだFさんの感想

本当に優しいメールですね。みっちゃん、こういうメール頂くと元気がでますね。



ジン(ジュジュ) ほんと ありがとね~~~
by jiro_saty | 2010-05-11 00:35 | レスキュー編

純君 そしてジュジュ 最後はジン君になりました。


少し前にみっちゃんちでお勉強していたキャバリアの純 改めジュジュ君

ついに幸せを掴みました!!!!!!


a0020246_018239.jpg



ご無沙汰しています。ジンが我が家に来まして8日になりました。大脱走は2度ありました。お陰様で私が仕事や、結婚式で出雲空港に着いた途端のコール。どうも、極度に車に関心があるらしく、凄い勢いで追いかけています今日はシャンプーをしました。ジンと呼ぶと寄って来るようになりました。油断すると玄関マットにオシッコをしたり、二階に上がって襖に大きな穴を空けたり、腕白ぶりを発しています。大分馴染んできたようです。

 ☆

このジン君 中々の知恵ものであります。 みっちゃんの目を盗んで器用に脱走を繰り返したので庭におちおち離しておくことも出来ず、かといって部屋に自由にすると雛ちゃんとかい君を恐ろしい勢いで襲うのでさすがの雛もタジタジ。。。

そんなわけでみっちゃんちではバリケンに入れて一日何度も出して散歩に連れ出しておりました。 一人でみっちゃんの部屋においておくと分離不安で泣き続けてしまうし。。。
とってもとっても苦労のしがいのある男の子でありました^^


ジン
やっと君は安住の地を見つけたんだ。
3年間お散歩も行けずしかられてばかりだったんだから
今度こそいっぱい愛されるんだぞーー!!!!!
by jiro_saty | 2010-04-29 00:23 | レスキュー編