カテゴリ:みっちゃんのツイート( 566 )

正しくない犬への挨拶

a0020246_1812657.png

by jiro_saty | 2012-09-26 18:12 | みっちゃんのツイート

牛乳は子牛のもの

最近牛乳について弊害を書いている本や番組がありますよね?


ちょっと長いけどとても勉強になるサイトです。



乳製品




そしてもっと詳しいお話がここ

志村動物園の番組だったそうですがとても詳しいです。
残酷な映像はあまりありませんので安心して見れます。




健康になると信じて飲んでいてアレルギーになる、それからもっと深刻な病気を引き起こす、、。
そんな事を知らないで安い牛乳を買っていませんか?
そして無理に妊娠状態にされて子牛と引き離され悲しい生涯を送る牛達の事をちょっとだけでも考えてみませんか?

ちなみにみっちゃんは最近色々思う事があってお肉を食べる事をやめました。
by jiro_saty | 2012-09-26 17:53 | みっちゃんのツイート

広島の猫虐待事件に思う事



間違ってとんでもない相手に尊い命を渡してしまい深い後悔に苛まされて居られるとお察しします。

団体に所属されていますか?個人で活動していますか?

いずれにせよ基本は自分自身です。スタートも自分自身
活動をやめるのも自分自身です。

そして

団体の名誉や規律、そして規則など問題にする事はありません。私も28年自分の町で活動し今では総勢100人を超えるメンバーに支えられています。 でもそれは私の団体ではない。 みんなが動物の為に活動しやすいよう便宜上のものでしかないのです。 どこかに訴えたり どこかで話し合う時に一応沢山の人間が集まって頑張っていると印象があれば信頼を得やすかったりしますよね?

でもそれは日々の現場ではどうでしょう。活動は基本自分一人孤独ではないですか? 一匹の命を守る為に誰かに責任を押し付けたり譲り合っていたら手遅れになったりしますよね?
だからね

一本 警察にご自身で電話をおかけなさい。 譲渡した事実だけ普通にお話しなさいな。 案外簡単です。そしてね
報復とか後々の事を恐れない事。

経験した事無いから?って言われちゃうかな?

あるんだな これが
それも何回も。家におしかけられて大騒ぎになっています。
でもね

その為の警察だし。

勇気出してみて。
お願い
広島の あなた♡


a0020246_9164693.jpg

by jiro_saty | 2012-09-22 09:17 | みっちゃんのツイート

みっちゃん 高熱でダウンする

この数日38度以上の高熱でダウン。久々でした。

今夜は可愛い写真で癒されよう。


a0020246_22423284.jpg


a0020246_22442557.jpg
a0020246_22434161.jpg



みなさま 冷房機の風にあたりながら居眠りしてはいけません。 はい。
by jiro_saty | 2012-09-07 22:45 | みっちゃんのツイート

痛みを少しでも忘れられるように……

動物を飼うということ。その成長を見守り、一緒に生活をする。これはとても幸せな時間だ。しかし、彼らはいつまでも赤ちゃんじゃない。人間同様老いていく。いや、人間よりもずっと早く。

今、ある飼い主と老いたペットの写真がネットユーザー達の胸を打っている。男性と犬が湖の中にたたずむ写真。その老犬は重い関節炎を患い動くこともままならない。男性は少しでも痛みから解放しようと、愛犬を抱え毎日湖に連れて行っているのだ。

写真に写っている男性の名はアメリカ在住のJohnさん。そして彼に抱きかかえられているのは愛犬Shepだ。Shepは生後8カ月の頃にJohnさんのもとにやって来た。

そのShepももう19才。人間の年齢にしたら100才はゆうに超える高齢だ。年をとったShepは重い関節炎にかかってしまった。今ではあまりの痛さに食事も眠ることさえもままならなくなってしまった。

もう活発に動くことも、一緒に遊んだりもできない。しかし、JohnさんのShepへの思いはそんなことでは消えなかった。彼は動けなくなったShepを連れて、湖へ行くようになった。そして、Shepを抱えて水の中に入るのである。水に入ると浮力により、一時的ではあるが関節炎の痛みが緩和されるという。Johnさんは毎日毎日Shepを湖に連れて行き、少しでも痛みがやわらぐようつとめているそうだ。

この写真を撮影したフォトグラファーのStonehouseさんは「写真を撮ったとき、Shepはパパ(Johnさん)の腕の中で眠っていました。それも、とても穏やかな表情で」と語っている。

なんの心配もなくスヤスヤと眠る表情はまるで子犬のようだ。関節の痛みもやわらぎ、何より大好きなJohnさんと一緒にいて安心しているのではないだろうか。Facebookではこの写真に25万以上もの「いいね!」がつけられた。
 
また、ネットユーザーからも

「愛に満ちた写真だ」
「涙が出た」
「これは全ての飼い主がペットにすべきことだ」
「もう何て言ったらいいかわからない。素晴らしいよ」

など感動のコメントが3万件近くつけられている。
 
動物を飼う期間は人間にとっては長い人生の一部分かもしれない。しかし、ペットとして飼われた動物は一生涯人間の下で暮らすことになる。人間との時間は彼らの生涯そのものなのである。動物を飼うときは、彼らの寿命が1年であっても20年であってもそのことを忘れてはいけない。Johnさんのような愛情こそが人間と動物、双方の幸せにつながるのではないだろうか。

参照元:Facebook Stonehouse Photography

▼水の力だけではない、Johnさんの愛情がShepに安らぎを与えているのではないだろうか
a0020246_10324862.jpg

by jiro_saty | 2012-08-13 10:33 | みっちゃんのツイート

飼い主に捨てられ、保健所や動物管理事務所などに引き取られた犬や猫はどうなるのでしょうか。



実験犬シロの願い

夏休み  ご家庭でぜひ取り上げてほしい話題のひとつです。


最近HASに持ち込まれた相談で母親が自分の犬を放棄し迷い犬としてセンターに保護されていたのを娘が処分前日に発見。
しかし母親は娘が犬を引き取る事をかたくなに反対するのです。娘がセンターでの処分の方法がガスでの薬殺であることを説明し自分の妹のような存在の犬を苦しめて殺されるのは耐えられないと訴えた所 そんな殺し方があるわけないと言ったのでした。そしてもう犬の事はこれ以上言うな。そういう「運命だった」と・・・


私は16歳の少女の悲痛な声を無視することはできませんでした。 そしてメンバーの素晴らしい連携と少女の強い行動力で現在その犬は無事引き出されメンバーの家で暮らしています。



犬には殺される運命なんてありませんよ お母さん
by jiro_saty | 2012-08-12 22:54 | みっちゃんのツイート

子供向けNHkの番組

ご存知ですか?


私たちの住んでいる日本には
夏休みだ 旅行に行くからって言ってペットを愛護センターに持ち込むご両親がいるのです。

ペットの命は誰のもの
by jiro_saty | 2012-08-03 16:26 | みっちゃんのツイート

苦しんでいる北極にこれ以上立ち入るな!!!!

→署名お願いします^^北極を救いましょう。シェル石油を止めましょう
by jiro_saty | 2012-07-31 01:28 | みっちゃんのツイート

被災地の少女の歌 実力も透明度もぴか一です。


岩手県大槌町在住の13歳。
地元民謡教室に通い培った歌唱力でこの「故郷」を歌います。
純真無垢なその歌声を通して見えてくる風景は、年齢を問わず多くの人々の郷愁を湧き立たせ、感動を与えてくれます。

白澤みさき
by jiro_saty | 2012-07-26 09:06 | みっちゃんのツイート

オンリーユー 


夏の暑さに一息

こんな素敵なミニシアターはいかが?


by jiro_saty | 2012-07-24 19:33 | みっちゃんのツイート