カテゴリ:未分類( 16 )

ある別れ ぺぺちゃんの涙

Facebookのお友達があまりに捨てられる犬達が多い事を思い辛い子供の頃のお話をアップされました。
私も子供の頃を思い出し思わず泣きました。。。。

小さな命が守られる国を担う若者を育てて行きたいですね。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

小さいころ、我が家には多くの動物がいました。

犬、猫、鶏、オウム、九官鳥、四十雀、インコ、鳥に関しては多すぎて分からないくらい・・。

私が育った場所は東京の下町、小さな住宅がひしめきあうような場所でした。

少し時代は違うけど映画の『三丁目の夕日』あのようなイメージです。(東京オリンピックは知りません(笑))

近所の皆さんが父であり母であり兄弟で姉妹でそんな感じでした。

実家は家業をしており両親は常に家には居ない事が多く
そんな時はおむかいさんで夕ご飯し、お隣さんでお風呂に入る、そんなある意味
まったりのんびりした昭和最後の頃かもしれません。

私が育った町は地域で自宅で商店や自宅兼工場、等が多く知らない人はいないような感じで
それぞれが皆さん、犬や猫、など様々な動物を飼っていました。

気質なのか時代なのか飼い方ものんびりしてて
日々の会話の中で「佐藤さんちのゴロー、角の家にいたよ」とか「田中さんちの猫、子供うんだよ」などなど・・・。飼っているのか、飼われていないのか・・・

我が家に居た白い雑種のぺぺちゃんも日中は鎖をはずし子供たちの遊ぶ姿を日向から見てました。ぺぺちゃんにはいじめっ子の年上のお姉さんに泣かされた時、何度助けてもらったか分かりません。
いじめっ子が私をつねったりすると私の前に立ちはだかりいかにも
「いじめると向かっていくぞ」のような態度。
幼少のころの写真には必ずぺぺちゃんが私の横にいます。

そんなぺぺちゃん、ある日、道路に面した犬小屋に石を沢山入れられていました。

またある日は石を投げ入れ顔から血を出していました。

近くに銭湯があったのですがそこへ通う、見知らぬ方の仕業と分かったのは
その人が通るたびに唸り、吠えるようになったから・・・。
他人に一度も吠えた事無く、地域の方々に可愛がれ、温和で幼少の私をいつも助けたぺぺちゃん。
相手が分かった同じころ、通報があったと、保健所の方が「危険な犬」との事で
ぺぺちゃんを保健所につれて行きました。
もちろん、家族は反論しましたが通報があった限りは無理と。
ところが数日、保健所に収容され、係りの方が見た限り「危険な犬」ではないと自宅に戻されました。
でも、その通行人は毎日のように銭湯に通い、ぺぺは唸る、保健所はたびたび来る。
保健所としてもこうたびたびあると処分せざる得ないと。その繰り返しでぺぺちゃんが可哀そうになり、家族で話し合い親戚の家に行くことになりました。

川口に住むその親戚は広い敷地で大きな工場、周りに川や野原もありぺぺちゃんにはごちゃごちゃした下町の町より良い環境。親戚のおじちゃんも大の犬好き。そこでぺぺちゃんは本当に可愛がって貰ってました。

ある日、ぺぺちゃん、狂犬病の注射で我が家に車でやってきました。

嬉しそうに尻尾を振り、皆になでられ・・・。
ぺぺちゃんの目からは大きな涙。
ボロボロと・・・。
犬って泣くんです。

最初の頃、月に2回ほど川口の親戚の家に遊びに行き、ぺぺちゃんと思う存分遊びました。
でも、親戚の方はもう、しばらくはこっちにこないで欲しいと。
訳を聞くと、私たち家族と会うたび、その後、犬小屋が動くほどどこかに行こうとすると・・・。

そしてその数か月後、親戚からぺぺが鎖をちぎり脱走してしまい探しても見つからないと。

悲しみましたがその頃の時代、今のようにネットもなく、保健所と警察に聞くことしかできず情報は何もなし。

数日後、家のそばで車にひかれた白い犬。

そう、ぺぺちゃん。
家に帰りたかったのね・・・。鎖をちぎり何キロも歩き・・・。たった2回、車でとおった道を記憶し、自分の家族に会いたかったのね。
それ以来、我が家実家では犬を飼っていません。
その事が家族全員忘れていません。

犬は家族を忘れません。

老犬だから、病気だから、旅行にいくからと捨てないでください。
犬は貴方達家族を忘れません。

a0020246_1343995.jpg

by jiro_saty | 2012-08-31 13:02

WEB署名 殺処分には年間57億円の税金が使われています

a0020246_9392496.jpg




皆さん 愛護センターでは安楽死が出来てると信じてます?  もしかして窒息される事って安楽ですか?
どんどん繁殖業者が繁殖しそれも想像を絶する環境の中 行政は何も強制力を持たず死ぬまで飢えて乾いてそして産まされる。 そんな子を可愛いと言って簡単にペットショップで販売し そして購入し不適切な繁殖で劣性遺伝の子を買い苦労しぼろぼろになるまで介護する。。。

厭きたからと簡単に捨てる
海に行くからと簡単にセンターに持ち込む。。。

不幸のスパイラルってまさにこの事ではないかな?


署名まだまだぜんぜん足りてないです。 是非お願いします。


a0020246_9383069.jpg





殺処分には年間57億円の税金が使われています 

動物愛護法改定を目指して WEB署名にご協力お願い致します。

締め切り 8月31日(金) 目標署名数:10万
署名に時間はかかりません。

皆さまお一人お一人の署名が 殺処分をなくします。
ぜひ小さな大切な命を守るために 署名をお願いします。

保健所への動物持込の禁止および殺処分の撤廃を求める署名
http://www.shomei.tv/project-1981.html


*殺処分を撤廃する事で国や行政は動物が遺棄される事を
  懸念されると思います。撤廃になった暁にはまた考えましょう。
  遺棄や虐待を抑止して行きましょう。
by jiro_saty | 2012-08-19 09:28

野生動物への贖罪の一つかなあ

毎日暑いですね。 日射病ではなく熱射病が通常の言い方になっている私たちが壊してしまった地球。

今日は素晴らしい野生動物の為の橋をご紹介しましょう。

ロードキルのRemedy:9ゴージャスな動物専用橋



高速道路で敷かれている野生動物を見ていつもへんだなあ っておもっていませんでしたか?
by jiro_saty | 2012-08-05 11:59

レナの宝物

あたいのだああ~い好きな カトリーヌ ドヌーブ

a0020246_039126.jpg



すご~く すご~く大事 
お尻を舐めたり すりすりしたり
可愛い 可愛い 可愛いの
ドヌーブもまんざらじゃなくってね あたいの前でコテンっと寝てみたりする。
そして 可愛い可愛い声であたいを呼ぶの


くるる~ん
くるる~んって。



ちなみに 最近やってきたやせっぽちの子猫の名前 みっちゃんたら決めあぐんでしまってるです。大女優の名前って 結構知らないかもね~
by jiro_saty | 2005-02-27 00:41

参った~~^

みっちゃん
花粉と風邪と喘息の3重苦

このところ夜中に救急で点滴とか 吸入とか日参していて
極貧になり

結構悲しい

私もかまってくれないし 淋しい

入院しろって先生に言われてしまって

母がボケていて 無理なんていって逃げてきたけど

ボケてるのは 本人ですから~~~~~~~
残念!!!!


レナちゃん
 ちゅまんないから ふすまと写真とタペストリー 引きちぎっといたよ~ん
a0020246_17171598.jpg

by jiro_saty | 2005-02-06 17:16

レナとジローのお祭り散歩

今日は葛飾からみっちゃんの妹の娘がやってきて

散歩したい 散歩したい と五月蝿くみっちゃんに付きまとっている
朝からはじまって まだ後でといってるのに聞かないのである。
しょうがないのでちと早かったけど

アイスバーンになっている氷の上をバンバン走らせて転んだら少しおとなしくなるかと
思ったが コロンでもコロンでもぜんぜん平気なこの娘

いや~ 正直疲れたびいいい

a0020246_2248407.jpg


ジロー 急に若返って 走る走る 

a0020246_22491565.jpg


ついでにレナも持たせてみた  ほんと 懲りない女の子だああ 
by jiro_saty | 2005-01-02 22:50

しゃわしゃわ~~

今朝みっちゃんがさあ
風邪気味で病院に行ってたのに レナのこと夜になってお風呂に引きずっていったんだ。
 いやだ いやだあって言ったら

一言 こら!! と言われちゃって 結構恐かったし~

ううううんん
 レナ 汚れてないよ~っていっても駄目だった。
トミねえちゃんが探してくれた とっても大きなシャンプーボトルが御風呂の蓋の上にどおどど~んと乗っていてさああ。
もう いやだあああ  みっちゃん 熱あるっていってたじゃんかああ



洗ったあとだってさああ
すぐにはお部屋に戻れなくてさあ
なが~~く なが~~く
ドライヤあああ  もかけられちゃってさあああ
ブラシもかけるし 耳の中も何もかも  ううううう


レナさああ 汚れてないよ~
いっつもいいにおいなんだおおおおお


a0020246_2135949.jpg


ふうう
やっと真っ白(みっちゃんの独り言)
by jiro_saty | 2004-12-25 21:34

いい天気~  レナの独り言

今朝 みっちゃんは寝坊した。 7時前にはみんなの世話がスタートの予定が 目が醒めたらなんと8時過ぎ。 大慌て ということが出来ないみっちゃんは暫く天井をみつめこれからやらなければならない沢山の用事について考えてしまった。おいおいそんなことしてないでさっさとおきたらえんやんか~ とあたしはおもったりするんだけどね。 ま 今日はあたしもまだ獏睡中だったけど(笑)

とにかくみっちゃんは事を始める前に段取りを考えて暫く凍ってしまう人なのであたしたちは
しばし側で様子を見守っているのであります。
サティアだけは猛然と朝ごはんの催促。 ほんと 食いしん坊の娘なんだよね^ あいつ。

でもってオモムロニ ジローをお外に出しておしっこをさせ 保護猫一匹と仲が悪くて隔離中の2匹の猫のケージをのぞいてお水 ご飯 トイレをチェック。それから他の子の猫トイレを掃除して サティアもお庭でおしっこ。
それからあたしと サティアと雅のご飯を作ってくれて お水のうつわ 3つに綺麗な水を入れ替え 猫の様子をチェック。 それから歯を磨いてお化粧をし しばし呆然。

洗濯を少し始めながら お茶を沸かし掃除をしながら独り言。
う~んと え~と。

外の猫たちのご飯と掃除 水かえなどに出て庭の落ち葉を拾い資源ごみを捨て
ようやく散歩に行く気になったらしく
あたしが一番最初 道すがら一応暴れておいた。
それから
雅とサティア これが結構時間がかかるみたい、サティアちゃん 前進するのに大変~
で 最後はジロー爺ってことで。 ジローはお庭の部屋でご飯を貰った。


終わったらヘトヘトで ベットに倒れてしまってた。
ちょっと喘息苦しそうだったみたいね、 みっちゃん。
a0020246_1140644.jpg


お日様 嬉しい~ 
眩しい~  ね?
by jiro_saty | 2004-12-08 11:40

イマジネーションって 愛だよなあ

今母の家に居候しているけれど 以前は小さな2Kのビルに住んでいた。 そのときには まさにネットもまだ普及していなくて 浅木と二人で大奮闘。 猫は13匹 犬は5匹いたし 勿論飼育頭数が多すぎて生活はめちゃくちゃ。 最初は飼っている犬については何も言わなかった大家さんも最後は立ち退きを命じてきなさった(って当たり前かも)

今は大変大変と言いながらも大勢の仲間がいる。 ネットのおかげで沢山の方が見守ってくれている。 でも基本は自分だと思っている。
自分がやっていく 誰のせいにもしないで 静かに強い意志を持ち続ける。
口だけで実行を伴わなければ 信頼はどんどん薄れるものだ。

そういう自分にとって何よりありがたいのは 昨日のように説明をしなくても想像力で察してくれている仲間たちである。
昨日の記述では多分驚かれてしまうような 生活内容かもしれないけど でも
普段から私を理解して下さっている方は まあ 変人美智子だし と許してくださることであろう。 

大変だけど 幸せ
何も心に迷いが無いし 昔のように寂しさや 心が辛くて動物に依存するという
自分ではなくなったことが 一番の自信になっている。
a0020246_830417.jpg

by jiro_saty | 2004-11-06 08:30

森の天使たち

レナを恐がらずに寄ってきてくれた
夕方の天使たち
a0020246_1753031.jpg
a0020246_1753877.jpg
a0020246_17531631.jpg



小さいころ
私もこの森でお弁当を食べたことがあったなああ

天使の一人が

 うちに猫がいるんだ~ と誇らしげに話してくれた

 少女が自慢出来るのは 猫たちが家族として大事にされているということ

 ですね? 
by jiro_saty | 2004-11-03 17:55