2007年 03月 24日 ( 1 )

静岡県伊東市へ意見を!!

静岡県伊東市へ意見を。市営住宅で犬猫を飼育している住民に対し 今月末で住宅を退去するか、犬猫を処分をするかの選択を迫っています。

※期限は今月末までです。


静岡県伊東市は、市営住宅で犬猫を飼育している住民に対し 今月末で住宅を退去するか、犬猫を処分をするかの選択を迫っています。

「3月末 までにペットを処分するか、市営住宅を出て行くか」

静岡県伊東市は、約30年、ペット飼育を事実上黙認してきた経緯があるそうですが、 この度住民に対し、突然以下の選択肢の提示があったとのことですが

市から「ペットを処分しなければ、生活保護を打ち切る」といわれた住民もいらっしゃる様です!

行政(市)が犬猫を処分しろなどと住民に指図する、という命を粗末にするやりかたをとったわけです。


3・16ごろ、伊東市に電話した方からの情報です。
そこで行政がいったことをまとめてみました。
・30年間黙認はしていない。ペットはかわないでというような内容のチラシを一年に1、2度配布している。

・去年8月からこの問題は起こっている。

・1100世帯ほどが入っているうち、ペットをかっているのは50世帯ほど。

・急にでていけといったわけではなく、3ヶ月延長した結果が3月末まで。

・今月に入り、ペットをかっている一人の住人が、この件で傷害事件を起こしている。

・どうぶつの匂いがくさいなどの苦情が飼ってない人からあった。

という背景があるので、この件については、このあたりをふまえないといけないと思うということでした。

なので、猶予時間を延長してほしい、何か条件をつけて(割高にするとか)、折り合いがつく道を探してほしい、などの意見を送ってください、とかにしたほうがいいと思います。

意見を送ってくださる方は、このあたりを踏まえてお願いします。





●嘆願書はこちらからダウンロードできます!
31日までに送って下さい!
http://awn.sub.jp/awn/izu_ito/index.html

『時間がありません。どうぞよろしくお願いします! 』

●メールでも意見を送って下さい。

担当部署:建設部 建築住宅課 市営住宅係
建築住宅課のメールアドレス: 
kenchiku@city.ito.shizuoka.jp


みっちゃんの書いたメールです(稚拙~~)

はじめまして。

マスコミの報道から貴市についての市営住宅での動物飼育問題を知りました。
こちらは東京都東久留米市になります。
団地で動物を飼育することは基本的に禁止しているのはどこでもそうであります
が近年は諸外国からの情報や一人暮らしをする方が増えたため
人間として孤独を癒すためにコンパニオンアニマルの存在が大きくなっているこ
とも現実です。

貴市は30年の間飼育禁止のビラをまいたということですが飼育にあたっての問題
改善 避妊去勢の徹底指導などの努力はされてきましたか?
行政の方の努力があり、その上で住民との何回もの話し合いがあるのなら問題は今回のように短絡的ではなく、もう少し具体的な解決があったのではないでしょうか?

何回も言っても無駄だから 退去というのはあまりに安易に思います。

現実的に年老いた生活保護の方が急に住まいを探せますか?
もしあなた様のご両親が其の立場だったらどう思われますか?
もっともっと血の通った行政をお願いできませんか?

臭いの苦情のある家を回って、問題を改善するよう地元の動物ボランティアを募り根気よく工夫と努力をお願いします。そのやり方で随分我々は結果を出すことが出来ています。
静岡には動物愛護推進員はいませんか? 去勢をするだけで臭いの軽減ができますし トイレを整備すれば糞尿の問題も解決していきます。 だめだから殺処分ではあまりに簡単すぎると思います。具体的に提案をして実行するために そちらを批判するだけでなく私たちも協力していきたいと思っています。
どうぞ今一度地域住民と命のために現場に動いてくださるよう強く望みます。


東京都東久留米市

動物愛護推進員 川村 美智子
by jiro_saty | 2007-03-24 23:15 | 昔の記事 事件などなど