2007年 03月 07日 ( 1 )

ブルセラ症  今日は審尋でした。

以下はアークエンジェルズさんからのお便りです。



川村 さま

今、事務所に戻りホッとしていたところです。
今日の夕方のニュースでも取り上げられました。
今日の審尋の件では
裁判官は女性の方で、どちらかと言うと私よりの感じでした。
結果は、双方の意見を聞き、次回(3月19日、11時~)に持ち越しとなりました。
19日までは命が繋げたと言うことになります。
それまでは、大阪府も処分しないと明言しました。
その間に世論を盛り上げねばなりません。
そしてブルセラは処分に値しないことを訴えねばなりません。
データーそのものが無い為、立証は困難ですが、文献を探します。
臨床医の意見も次回、提出する予定です。

そして、「またたび獣医師団」が大阪府を動物虐待で告発をしました。
大阪府警はこれを正式に受理いたしました。
ブルセラ感染犬の管理ミスで23頭を死なせた虐待容疑です。
当方に、追い風となるでしょう。

しかし、府は処分する姿勢で居ます。

取り合えずのご報告です。

動物愛護団体
ARK-ANGELS(アーク・エンジェルズ)
代表 林 俊彦



~~~~~~~~~~~~~

今日のニュースで婦女暴行の冤罪で懲役を受けていた男性が無罪になりテレビのインタビューを受けていた。
取調べの時警察にイエスとしか言うな と強要され証拠が無いまま裁判が行われ ついには有罪判決を受けこの5年間職も失い父親の死に目にも会えず生活をめちゃくちゃにされてしまった。 冤罪だと決定して この警察署が記者会見をしていたが捜査に誤りは無かったと話していた。


警察の体制に問題がある事件が起こると 市民の私たちは その人を貶めた人は誰?誰がそんなひどいことをしたの? と考えるだろう。 どうしてその時にかかわった警察の人の名前を公表しないのだろうと思う。

こういう警察の間違った捜査体制は一体誰が成敗するのだろう。 桃太郎侍か?
悲劇に見舞われた人は運が悪かった だけで終わらせられるのだろうか。 
組織に守られ保身にシガミツクのは寂しい人生だと 思う。 個人の誇りのある生き様ではなくあくまでも集団の中の一個でしかありえないのだから。


私は 何があっても自分の意見を言える。
どんなに報道で叩かれても 現場を知らない人たちに ひぼうちゅうしょうされ続けても
ニックネームではなく自分の名前を出して正々堂々としっかりと行動できることを

心から誇りに思っている。

a0020246_20401818.jpg







(嫌がらせの書き込みをされたいかたはどうぞhas_contact@yahoo.co.jp川村宛にお願いしま~す。勿論あなた様のお名前も名乗ってねん^^)
by jiro_saty | 2007-03-07 20:45 | 昔の記事 事件などなど