毎日戦っております。

昨日メンバーの安藤さんが年老いた柴犬を保護しそのまま我が家で一夜を過ごし今朝飼い主さんとご対面。
よかったよ~~~


今朝その足で近所の公務員団地でえさを貰っている猫が自治会で問題にされそうだということで出向く。
去勢された雄猫だったのである。

かなり美形^^
a0020246_18114835.jpg

                    035.gifあ 俺
                                ちょっと困ってる007.gif

夕方幸町で猫の世話をしている人から電話
急に猫が現れてないているがこれ以上飼えないから困っている。
どうしたらいいのか?

034.gifもし雄なら発情中で移動してるかもしれないので取り合えずたらふく食べさせて様子を見てください。とアドバイス。


極めつけ
@@小の副校長から電話
置き去りにされた猫がいるのだが学校では対応できないので何とかならないだろうか。

すぐに近くの飯村さんが対応してくれみっちゃんちに移動。なんとケージごと捨てられていた。

副校長からカンパ2000円頂く。

ボランティアでもできることと出来ないことがあるよね。
社共からの補助金も数年前から出なくなっているし(もちろん市からは0) ちょっと大変な時代になっている。
寄付を募ればあることないこと言いふらす他人もいたりして。
10年以上前にみっちゃんちの崖が犬が落ちそうなほど柵が壊れてしまった。とても危険になったために修理が必要になりやむ終えず寄付を募ったところ浅木さんの猫の関係の人が助けてくれたこともあった。
どんなにありがたかったことか。
HASには本当に僅かな金額で顧問を引き受けてくれた弁護士さんもいてくれる。
一生懸命続けていれば
他人の誹謗中傷をしないでただまっすく自分の道を進んでいけば大丈夫。
活動家でなくても
自分が見たこと
自分が直接聞いたことだけを信じて
余計な妄想に走らないこと。

HASは確実に動物と人の未来を作っていく優れたメンバーが育っているのです。
by jiro_saty | 2010-01-20 18:22 | みっちゃんのツイート