ビビちゃんのママのお話

去年の夏
迷子になり(もっと長期かも)
9月
その姿を目にしたMさんが警察に通報

警察で一時預かり後動物愛護センターへ
収容期間は1週間
その間に飼い主の名乗り出はなく

見るからに老犬で殺処分確実と焦ったMさん
交渉を重ね
特例で引き出しに成功
猫4匹のいるM宅での生活が始まりました

保護地はもちろん隣県の関係諸機関にまで連絡するも元の飼い主からの届けはなく

M宅での居候を続けています。

推定16歳以上
内臓には腫瘍があるし
腎不全の症状も出てきたし
年相応いろいろ衰えていつぽっくり逝ってもおかしくない。。。。

そんな状態です
一年前には気持ちに余裕がなくてできなかったけれど
今年はささやかにクリスマスを祝いました

a0020246_541857.jpg


もう居候じゃなくて 可愛い家族だよね016.gif016.gif
あの日必死で助けたくて電話くれたあなたの声 みっちゃんはけして忘れないよ。。。
by jiro_saty | 2009-12-27 05:06 | レスキュー編