27歳から51歳まで HASの今まで

子供がまだ3歳に満たないうちからHASはスタートしていた。


a0020246_2585443.jpg




いつも子猫と子犬をかかえて  孤独で 

貧しく無知で  若く 激しく   

自分が何をしたいか ではなく

いつも何かが起こっていて(子犬や子猫の捨て子が沢山いたので)


優先順位はいつも命であり

自分のしたいことはできない  (あたりまえだけど)


毎日が苦しく
情けなく 果てが無く

ネットも無い時代
貰い手探しも奔走に奔走

知らない家にいきなり訪ねて 子犬をお願いしたり

保護してくれる人も見つからず 本当に途方にくれ

結局自分で抱えて。。。。。

車を持っている人もいなく

バザーでの資金集めもまだまだ本格的ではなく

ただ犬猫の保護だけの情報が錯綜し

携帯電話も無く

留守電が命で



今ではもう遠い遠い思い出だけど

だけどね

これから保護活動をしようと思っている人たちへ

私が言えるのは
これはちょっと孤独なテロだってこと

だって
普通の人には聞こえない小さな声が聞こえてしまうあなたは

ご近所でも変わり者扱いされてしまうでしょう

友達とも温度差を感じるかもしれない

でも
きっときっといつか深く信頼しあえる人とめぐり合える

その日まで

自分をしっかり持って

ぶれないように

あっちでこそこそ
こっとでこそこそ 誰かの悪口にあけくれちゃう

なんてことのないよう

そして大切なのは
決して活動に自分の思い込みで定義を作らないこと

現場が一番大事なのであり


しっかり胸をはり 毅然として
愛のテロリストとして


楽しそうに 歌を歌い

自分のしてることに誇りももち
素敵な素敵な未来を築いてください


あなたと かけがえの無い仲間と

地球上のすべての未来を育む優秀なテロリストの輪を作って生きましょうemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0115-inlove.gif
by jiro_saty | 2009-06-14 02:59 | みっちゃんのツイート