追悼 みいちゃん 世田谷の孝子さんへ

お元気ですか?今日は冷たい雨ですね。突然ですが話を聞いてください。昨日は私が可愛がっていた猫のみいちゃんのお葬式でした。前に娘が二匹もらってきたうちの雌の方です。たしか美智子さん、わざわざうちに来てちゃんと育つか見てくれましたね。あれから九年かな。癌でした。かわいそうに最後には頭より癌が大きくなって歩行もできす食事もせず。長年お世話になっていた獣医さんの勧めもあり安楽死させました。パンパンに膨れあがっていた患部からはもう出血が始まっていました。みいちゃんと仲良かった犬のころは苦しんで死にましたがみいちゃんは眠るように死にました。つらかった。かわいそう だった。思い出すたび涙が出ます。まだ家の中にみいちゃんがいるみたいです。まだうちにはオスネコのてつと亀がいます。でもなんか彼らが目に入らなくて。脱力感でため息が出ます。これじゃまずい。そう考えて美智子さんにメールしました。それだけで少しは救われた気がします。今しばらく泣いて元気になろうと思います。ごめんなさいね、お忙しいのに。どうもありがとう。ではまた。美智子さんもお元気でね。さようなら。

a0020246_20362296.jpg




takakoさん
私がミチルを亡くして泣いていた時にこの詩をくれたよね



* * * * * * * * * *
ミチルからあなたへ
* * * * * * * * * *

ほんのすこしのときだったけれど
あなたにあえてよかったよ

こんなにしんみになってくれて
やさしいてで なでてくれて
あなたにあえてよかったよ

ああ よのなか すてたもんじゃないんだなって・・・
むずかしいことはわからないけれど
それでも いきてきて
あなたにあえてよかったよ

じぶんのためにないてくれる
そんなひとがいたなんて
とってもとってもうれしかったから
あんなにしずかにいけたんだ

さよなら  いくよ  もういくよ
ほんとにありがとう
さようなら

 
by jiro_saty | 2009-01-30 20:34 |  メモリアル