吉当年12歳 オス  幸せになる 

八月の終わりに ある相談が来た

生活の変化で犬が飼えなくなった父親の犬を引き取った若い夫婦からでした。

子供さんが犬のアレルギーで室内に入れられないので頑張って毎日散歩をして先住の犬と2匹の世話を続けていたのですがとうとう吉君の鳴き声でご近所の苦情が出てもうどうににもならなくなりあと数日のところで保健所に というところまでご夫婦は追い詰められていました。

メールの返事が来たのが夜の11時で それから吉君の写真を見たみっちゃんは一晩眠れなくなり。。。

a0020246_2026873.jpg

 やあ みっちゃん!!!


何とかこの我が家で(麗奈、メイ 雛 ラッキー マック カイ それにまりちゃんと猫15匹。。)保護ができないかと思い悩み。。 

そしてやってみることにしたのです。 一緒に保護活動してくれてるみんなの同意を得る前におしきってしまって(スマン!!!!!)

吉君は我が家で一日目はとってもいい子でした。みんなとも仲良くしてくて大人しかった。 でも次の日 飼い主さんが予防注射に連れて行くために現れると先住のビーグルちゃんに生理がきていてemoticon-0132-envy.gif そのいいにおいでスイッチが入りemoticon-0160-movie.gif活動して20年 初めてご近所から「犬の鳴き声を何とかしてくれemoticon-0130-devil.gif」と苦情がはいってしまいました。

それからあわててみっちゃんの部屋に入れて鳴かないようおまじないをかけemoticon-0136-giggle.gif
数日後にフィラリアがいるのを一か八かで去勢をして大成功をし(なんと運のいい子^^)次の日急にお見合いの話が出て 飯能からお母さんと娘さんと お孫さん5人で吉君に会ってくださり気に入ってもらいemoticon-0152-heart.gifそして9月2日になおみさんの運転で飯能までみっちゃんとお届け。。数日雨だったのにその日はとてもいいお天気^^emoticon-0157-sun.gif

a0020246_20265415.jpg


 おうちの近くには川もあります

そして一昨日

正式に吉君を家族として迎えたいとお返事がありました。emoticon-0169-dance.gif

アクリルの絵をかいていらっしゃる優しいお母さんで
お庭にアトリエがあります。

a0020246_20274369.jpg




正直こうやって元の飼い主さんが頑張って里親さんを探してくれ命を大事にしてくれることで私たちもどんなにか幸せを貰い 勇気をもらうことでしょうemoticon-0165-muscle.gif

元の飼い主さん 頑張ったね

良かった 良かった
by jiro_saty | 2008-09-10 20:29 | レスキュー編