無事 出所の運びとなりました。

エイプリールフールに入院した。

どうしても呼吸ができないのでかかりつけの病院に行ったらそのまま複十字病院に連絡され先日救急の時にとっつかまったミスター早乙女に見つかり(ひえええーーー)
採血、レントゲン、CTスキャン、

はい そのまま入院となり申した。

a0020246_1737185.jpg


点滴の針を入れたままいったん自宅に戻り息子にみんなの世話とHASの仲間に連絡を取り合ってもらい

a0020246_17374960.jpg


留守中をお任せし(そんな簡単なものじゃない  犬が7匹 猫が18匹、、) 他にお世話に行っている子達が数匹。。

a0020246_1737284.jpg



手元の下着や洋服をかき集めグズグズしていたら 病院から早くもどれという電話があり。。。

病院にもどるとすぐに病室に連れて行かれ 酸素ボンベと点滴に繋がれてしまった。


考えてみたら この数ヶ月 息が苦しかったし あまり眠れなかった。
疲れ果ててしまっているのに問題が山済みで 
それをそのまま無理をして引き受け 大した解決もできないでみんなに顰蹙を買っていたのだろうな、 駄目だな~~


ちょっと
本気で 休養します。

ひとつきは安静にして細胞が新しくなるのを待つように と言われたです。


入院中のお世話を本当にありがとうございました。 そしてこれからもしばらくどうぞよろしくお願いします。。 カタジケナイ!!!!!
by jiro_saty | 2008-04-04 17:38 | みっちゃんのツイート