命の重さ

川村さんへ
いつも気遣いいただいて、ありがとうございます。
ずっと 感じていることがあって、今回 私がしていることは、間違っていたのではないか、と 思いながら 里親さんを探しています。
たとえ、目の前の猫がかわいそうでも、自分はどうすれば良かったのか、。
野良として生きるにしても、今この季節、もう雪が降り積もっている以前の職場地域では、生きていけなかっただろうと思いますが、だからといって、自分で飼えないものを 保護するなんて、無責任だと、母や 何人かの友人に言われた言葉が 繰り返され、かみしめています。
川村さんは どんな風に 思われますか。


以前ここで紹介した10月24日の「勇気をだそうぜ」の女性からのメールです。本人に許可をもらって掲載しました。 彼女はその後もがんばって保護を続けています。
普通なら甘えて投げだす人も多い中 毅然とした態度で頑張っています。 でも親御さんや友人からは相変わらず批判されているようで。。。。


あなたらなら 彼女にどうこたえてあげますか?



素敵なおまけ^^

しばらく雛ちゃんと一緒に暮らしたダックスのシン君
すご~~~く美人のHASメンバーのお姉ちゃんちで保護してもらうことになりました。

a0020246_9333981.jpg



今日はシンと一緒に海に行きました。車が大好きみたいで、ずっと窓から顔出して風を受けて大きい耳を翼みたいに広げてます・食欲旺盛、快便で元気一杯です・
by jiro_saty | 2007-11-29 09:24 | みっちゃんのツイート