勇気をだそうぜ^^

昨日長野の女性から電話があった。

会社の近くに生後一年未満の猫が捨てられて飢えていた。
彼女は見て見ぬふりができず自宅からかなりの距離を車を走らせ その子に餌を与え続けた。

数か月 彼女は頑張った。
でもとうとう引っ越しをすることになり
猫のご飯が三日に一回になった。

a0020246_154699.jpg


地元の新聞、保健所、愛護団体、
どれだけ必死に貰い手を探したことか。。。

でも見つからない。

その間周囲の人には 

そんな猫ほっておきな

その子の運命なんだから
そう言われ

誰も親身になって猫のことを考えてくれる人はいなかったという。


頑張ったね。
あなたのしてること 正しいから。
いったん保護してくれたら 東京で里親探ししてみるからさ。、



そう私がいうと彼女はこらえていたのだろう
声を詰まらせた。

電話口でどんな気持ちでいるのか
手に取るようにわかるよ。

みんなそうなんだ。
小さな命を前に 自分の無力を呪いそして周囲の冷たさに戸惑い 怒り、、、。


どんなに孤独になるだろうか
どんなにつらいことか

私がHASをハジメタ時
そうだったようにね。


でも必ず協力してくれる人が

あなたの勇気を支える人があらわれることを 信じてほしい。

途中で投げなければ

決してあきらめなければ




飢えて 怯えて
餓死することが その命に与えられた運命だと思わなくてはいけないなら

戦火で戸惑う命を救えない豊かな日本の我々は いったい何をして自分の命の時間を生きたらいいの???
自分さえよければいいんだ なんて
事なかれ主義でいるなんて

まっぴらごめんだよ

a0020246_1435726.jpg

by jiro_saty | 2007-10-24 01:38 | みっちゃんのツイート