鳥肌が立つ話

車のドアを閉めるときに自分で小指をしこたま挟んだ

a0020246_2343669.jpg



ジンジンとしびれが来て 夜になってもまだ痛い


子猫を3匹拾ったおばさんと朝っぱらから路上で言い合いになる

自分は可哀そうだからと思って一晩玄関に入れてあげ もらってもらうためにみんなに声をかけて大変だったと威張っている。

このおばさんはある大きな新興宗教に属していて10月に愛護についてHASに講演を依頼してきた人だ。 一昨日講演の依頼があり どんな資格を持っているのか聞かれた(資格???)

それから昨夜また連絡があり近所で子猫が鳴いているので 何とかしてほしいという。


しかし私も何ともできずとりあえず一晩室内に入れてもらうようお願いし今朝8時半にまた連絡を受ける。

保護するメンバーがまだいないのでひとまず病院に預けるので少し費用がかかるが みんなで負担することになるけれど少し出してもらえるかどうか聞いてみると

え?????
私が?????

どうして???
ただかわいそうだから一晩泊めてあげただけなのに??・・・・


お金がいるなんて 

どうして私が出さなくてはならないの?


とのたまった。

もっと順序立てて話してください とか
感情的にならないでください とか言いながら

かなり御顔が広いらしく 道行く人に何度も声をかけられたりしている。



1000円か2000円はどうですか?  と言いながら情けなくなり。。。

おぱさんも猫を飼っているというので あなたの猫は病院ではお金がかからないのですか?と
思わず質問してみる。。。。







いろいろ説明したけど埒があかず

私は こういった

結局あなたは私に猫を捨てた ということですよね?

するとそのおばさんは



あら
そんな風に言われると 鳥肌が立ちます

だってさ。。。



近所のみなさんで集まっていろいろ相談して大変だった っていうからさ

相談だけなら子供でもできます。

その次を考えるのが 大人の責任。


講演はお断りいたしました   


くそ

小指 イテ!!!!!!!

by jiro_saty | 2007-09-19 21:52 | みっちゃんのツイート