こぶしのかわりに笑顔を

もしかしたら 歯がゆいことかもしれないけど


怒りにまかせてこぶしを振り上げるより

私たちは そっとそっと

小さな喜びを信じてきた

近所の犬や

近所の猫を

抱きしめて 愛してきた。



ときには
無関心の中で餓死してしまった仔猫のなきがらを


静かに静かに葬って

湧き上がる怒りを押し殺すこともあったし、、、。


a0020246_0434095.jpg

たとえそれが

愚かしいと笑われて

貧乏くさいと鼻をツママレテモ 


信じてきた

誰かを責めて
誹謗中傷するよりも

コツコツ コツコツ

ゆっくりゆっくり

希望に向かって
笑顔を絶やさなければ

いつかきっと

優しい気持ちがたくさん集まることを

私たちは

心の奥底で 紡いできたのです。


よかったら遠くのあなたも
近くのあなたも

一緒に前に進んでいきませんか?

光と希望にあふれた未来にむかって
by jiro_saty | 2007-07-21 00:45 | みっちゃんのツイート