ジローからの さようなら

一昨日ムーニーが死んだ。

a0020246_22525665.jpg

16年前兄弟でゴミ箱に捨てられていた子。生まれつき片方の眼球が無かった。
でも
すごく甘えん坊でオシッコたれで、何より、俺たち犬が大好きだった。家に来たどんな子にもお腹を見せ、心を癒してやれるいい奴だった。


雛や、

俺はもう歩けなくなった。
どんなにモガイテモ、両足が動かない。 夕べは雨の中、美智子と一緒に眠ったりおきたりしていたが、もう目があまり見えない。 鳴いて美智子を呼び続けるだけだ。

雛、 お前は俺の体を跨いで外を走りまわるんだな。 元気で元気で 生きてることが楽しくて仕方ないんだな。 

a0020246_2258408.jpg


雛、
幸せになるんだぞ。 俺の飼い主は16年の間、俺を散歩に連れださなかった。
それどころか部屋でオシッコを漏らすといって拳固で俺を殴っていた。真夏に、日よけの無いコンクリートの上に置かれ 通りすがりの人に水をネダッタリしたこともあった。 雨の中、よけるものもなく濡れ続けたりもした。

ついに飼い主に見捨てられ、 美智子の家に来たときにはやせ細って弱りきっていた。
もうあんまり長くないって正直みんなが思ったそうだ。



a0020246_233504.jpg



しかし俺は頑張ったぜ!!!
何人もの人を噛み(手がおやつに見えるんだ^、親父を思い出して、殴られるって思うこともあったな~) 
若いメスがくると張り切って一緒に散歩もした。

サティアは本当にいい香りだった。(かなりしつこくして嫌われたがな^^)

俺にも、ムーニーと同じ、もうすぐお迎えが来るだろう。

雛、
美智子に優しいママを探してもらえよ^^

生涯お前を抱きしめて愛してくれる、暖かくて強いママを。 
俺たちは人間次第で幸せにも不幸にもなるんだ。
でもな、どんなにひどいことがあってもケシテ諦めるな~!!!


きっときっと
いい日が来る。 毎日毎日、美味しいご飯と綺麗な水と清潔な布団。

俺の為に 奔走してくれたみんな、
ほんとにありがとな^^

最後まで気持ちのいい 毎日だったぜ、、、、、。
by jiro_saty | 2007-04-19 23:12 |  メモリアル