誰かのために何かをすることって??

長い活動の中で感じること、、、。


「HASに参加したい」と申し出る人のボランティア認識に対する相互理解の難しさである。
参加というのはあくまで誰かの敷いたレールの上で自分の自主性を持たずに動くことだと思う。
みんながそうしているから、 とかここの団体はこういうやり方だから、 という気持ちで参加しているといつか歪が出てくるものだ。 こんなに頑張ったのに、こんなに無理をしているのに思うように評価されない。 そう思ってしまうとそこには依存が生まれる。誰かの為に何かをしている という心の無理が重なる。

a0020246_082730.jpg



HASは誰かのものではない。 メンバーの誰かが好きで参加している、という人はあまり長続きしないのでやっぱり自分がやりたい事、大事だと思うことをきちんと持って自分の活動として行動していってほしいと思うのだ。HASをそのために利用するくらいの強さがあって良いと思うし、これからの活動は保護ばかりではなくもっともっと何も知らない人、興味がない人にアピールできる新しいアイテムが必要になってくると思っている。あなたにもできること、やれることが沢山ある。 本当に^^

a0020246_085668.jpg

by jiro_saty | 2007-04-09 00:09 | みっちゃんのツイート