脱走させてしまったゴンタか?

先日 狸を保護して困っているお年寄りから電話があり
しゅうちゃんと出向いた。

そしたら

a0020246_105276.jpg



が いて

つながれていたけど その後 おじいさんがあまりに狸君の首輪を閉めすぎていて苦しそうであり
噛み付かれながら漸く開放することとなった。
ちなみにこの子は黄色の首輪をしていたそうだ。

東久留米市八幡町付近で放浪していたそうである。 多分まだ近辺でおじいさんがご飯を与えている。 (お心当たりの方は 08050642635 川村まで)


そして
もう一匹 実は保護していたのだ。



a0020246_105574.jpg



去年の11月からこの家に保護されているという この子

a0020246_108024.jpg


2005年3月にみっちゃんが脱走させてしまったゴンタによく似ている。

あの時どんなにみんなに助けてもらいどんなに迷惑をかけながら探したことか  
みなさん 本当にごめんなさい!!!



もと飼い主さんもすぐにかけつけてくれて確認してみたけれど
決め手となる片睾丸もなんとなくそれらしいが睾丸の色がゴンタはもう少し違っていたかもという
印象もあり、 どう判断していいものか わからない。

それにしても よく似ている。 八幡町で飼われていたとして 逃げた方向が一致するかとも思う。保護した方が保健所に連絡するとそのまま処分されると思い込み飼い続けるケースもある。

どちらにしても 

この保護先さんではこのまま飼って貰う訳にはいかず 至急一時預かりと新しい飼い主さんを探すことに決定した。 大人しく 鳴かない(これもゴンタに似ている) 利口で少し落ち着きが無い(これも 類似点だ)

a0020246_11565432.jpg
a0020246_11574899.jpg


ああ
ゴンタだったら  いいのに、、、、。
by jiro_saty | 2007-01-24 10:13 | レスキュー編