団体の必要性について

私たちは活動の中で

HASなんだから とか
動物愛護のボランティアの人なんだから

しっかりやるのが当たり前

現場にすぐ来て当たり前

失敗したら責められたりする という経験をする。
団体名があるために それは結構うざいことでもあり、、。 きついことでもある。
死体を処理するようにと市役所への市民の通報で駆けつけた事もある。
人が聞いたらあほらしいかもしれない、 でも一個一個を丁寧に受けてきた。
そのたびにメモを取りしゅうちゃんと地図を片手にHAS号で走った。(しゅうちゃんは方向音痴なので感で誘導するジモティーのみっちゃんを信じない!!) 
早く来い と催促する人もいて キレソウニナッタリモした。 ははは。



 よく「お疲れさまです」 という書き出してメールを貰ったりするけど、命を尊ぶという意味ではお互い様なので お疲れ様というものではなく
きっと一緒に頑張ってます~ってことだと思う。 (もっと別のコメントがあると素敵かもしれない)

1人では何も出来ない。 みっちゃんもしゅうちゃんも実感してきた。


猫を保護する 捕獲する   避妊去勢に病院に送迎する。
週に多いときには10匹以上 もっともっとである。
その間にも相談の電話が鳴り続け 話をするのも追いつかない。
外猫の避妊や去勢をするときにはビラを作り近隣の方の理解を得る 協力者と助け合う。

大型犬を送迎する。

犬を洗う 犬を保護する  散歩をする 餌を与える 一匹ではなく
常に複数の問題がある
貰い手をつけるためにポスターをはり ビラも作る。 迷い犬 迷い猫のビラも貼る。
相談のあった方の家の掃除や相談にものる。

資金を集めるために寄付の品物を集めバザーの準備をする  犬のフード 敷物 ケージ 捕獲機 などなどの確保も管理も、、、。
ここに加えて365日市内の飼い主がいる動物の世話がある。餌を与えられず散歩をしてもらっていない子達。 その子達の家庭に行くことで近所の意識が変わり協力者が出てくる。 パフォーマンスにしか過ぎない。 市内中の子達を見守ることは不可能だ。  そしてみっちゃんの家にも常時犬が数頭 猫は20匹ほど暮らしている。

忙しすぎると 
眠る時間が少なくなり 疲れ果てる。 自分の生活も健康も壊れていく。家の中に沢山の動物がいれば生活は変化し 勿論そのことは賛否両論だった。
動物を放棄しろ と言われたりもしてきた。 自分がきちんと出来なくて何がボランティアだ と言われたものだ。 

でも じゃあ

誰がやるのか? 誰が小さな命を尊ぶの?
我々には疑問があった。 まだまだボランティアの理解が希薄だった時代。


信じがたいがある時期までこれを殆どみっちゃんとしゅうちゃんでこなしていた。 


今は

今は違う。

a0020246_10525181.jpg



みんながいる。  週に何回も活動をしているみんなが集まってくれて
2人が燃え尽きる前にHASは 助かったのだ。 10年ほど前にサイトを作ってもらい
貰い手探しの方法が大きく変化した。当初は街頭に並べて探す方法を取っていたけれど
常時情報を流すことが出来るようになった。
今では200人以上の人の手によってHASが動いている。

われわれHASのモットーは

団体にコダワラナイ
やり方にコダワラナイ
経験にコダワラナイ
誹謗中傷をしない
新しいこと アイデアを持っている人を素直に受け止める。

焦らず 慌てず 諦めず

a0020246_1183022.jpg




これからも大きく広がると信じているし
勿論基本は個人であることが前提で 日本の動物ボランティア団体という形のバリアをフリーにして大きく和を広げることで
日本の法律を動かすこと
人間の意識をもう一度優しさにつなげること
それがHASという小さいけど未来のある団体の必要性だと思っている。


それには漸く芽生えた日本の中のボランティアの意識を育てること。
可哀相 とか頑張ったら褒めて欲しい という甘い気持ちではなく自立した心根の若者を育てることだと 思う。  のだった~~~~~~~^



☆☆追伸~~~
舞台「僕らはゴミじゃない」

なんとも、素敵な舞台が公演されます!

題材は「動物の安楽死・殺処分」

現在の保健所・愛護センターの現実を舞台にしてくださいます。


★場所:池袋シアターグリーン
(豊島区南池袋2-20-4)
★日程:1/26(金)19:00、
1/27(土)14:00 / 19:00、
1/28(日)13:00 / 17:00
★チケット:前当日共通¥2500
★タイトル:「僕らはゴミじゃない」
★上演時間:70分
★内容:動物の安楽死、殺処分
★その他:開場は上演の30分前。未就学生の御入場はできません。

どうか皆さん、暖かいエール&支持を♪
勿論、都合の合う限り観覧を!

舞台のHPはこちら
NK projects!

さらに、舞台公演中は動物問題に関するチラシも置いていただけるとのこと。
感謝感謝です!
こうして、少しでも多くの方に様々な動物問題の現実を知ってもれえるように!


みっちゃんも 見に行きたいな~~










 
by jiro_saty | 2007-01-23 10:59 | みっちゃんのツイート