哀れな子

広島ドックパークから 犬たちを引き取って家庭で育てようという人が
沢山いてとても素晴らしい事だと思う。

ある意味できることからはじめるというボランティアの基本だと思うし。


でもそこに大きな落とし穴があることも知っていて欲しい。

引き取られた子達は 多分分離不安や栄養不良 運動不足
腎機能 肝機能障害 皮膚病 などなど数え切れない問題をかかえている。

麗奈もサティアも ジローも ベルも 今までもみっちゃんちには沢山の問題がやってきた。


でも 誰一人 哀れだと かわいそうだと 思ったことは無い。

だって

それはもう終わったこと

これからは みっちゃんちの家族として 普通に暮らしていく練習をするだけだ。


夜中に吼え続けてても

おしっこを漏らしても (追加でウンチも^^)

噛んでも 

家中壊しても

みっちゃんは怒らない

最初はみんなそうなんだし

それが絶えられなかったら

子育ては出来ないんだよね。

壊れて 壊されて いたんだ
暫くは癒しの時間 心の癒しの時間だよね




汚い 臭い だけじゃなくて

正直 うざあ~~い とか
くそ!!
首絞めちゃうぞ~ とか
思うんだ 、まじに



でも
それは本気じゃなくてさ

すぐにいい子になることを期待しないで

ゆっくりいこうってこと

お互い様じゃん? みっちゃんだってタイシタカアチャンジャナイシ(影の声)

時に人は
可哀相を 自分に投影して酔ってしまう
そこには冷静な判断や
周囲に対する思いやりを失った

エゴイスティックな動物愛護として誤解を招いてしまうんだよね。

あたくし こんなに頑張って
可哀相な子を助けてるんざます!!!! なんちゃって~^^^

そんなあああた  たいしたことじゃないっすから~

ちいっと窓をあけて 深呼吸して
他の国をみてくだされ
どんなに子供たちが餓死してるか
どんなに理不尽な戦争で人が殺されてるか


いや 今の日本だって
困ったものであり


そしてどんなに地球上の尊い命が犠牲になってるか
それを踏まえて自分の立ち位置を自覚しておかな あきまへんえ~


昔マザーテレサが日本に見えたときに 路上で倒れているホームレスの人を
知らん振りしているといって とても驚かれたという。

今ここで 一匹広島から救い出せたこと
その子にめぐり合えた事で もっともっと世界が広がっていくことこそ

ほんちゃんの個人レベルのボランティアだと おもってますえ  あちきは

っておまえ どこのやつじゃああ








a0020246_963962.jpg

by jiro_saty | 2006-10-31 09:05 | みっちゃんのツイート