HASスタッフ ついに毛皮反対デモに参加!!

 私が今日参加したデモは 毛皮反対のデモ行進で 渋谷と原宿と1時間くらいプラカードとか持って歩きました。 毛皮についてはいろいろと思うところがあり 今日のデモに参加しました。


 写真にちょ~っと写ってるグロイかんじのもの、あーいう写真とか毛皮や剥製を持って歩きました。

 やっぱり、グロイから目を背けるひとも多かったよ。多分、ペット飼ってて 動物好きなひとなんだろうね。あのひとたちは きっと毛皮買うことなくなるんじゃないかなあ。もとから 買ってないかもですけど。

 グロイ写真が良いか悪いかは私はよくわかりません。動物愛護ってなんか極端な人がやるってイメージあるし。顔と手足だけ剥製で胴体が皮を剥がされた狐の人形持って、「パルコは毛皮を売らないでくださーい!!」って言うのって ちょっとこわいよねって思う気持ちもあります。

 中学生かな?高校生かな?なんか女の子が その剥製抱きしめてイイコイイコしてるのは 確かに不思議~な電波が!?って 思っちゃうけど、もし その女の子が 動物だけじゃなく 人間にもそういうふうにイイコイイコできるなら素晴らしいなあって思った☆

 胸元にニャンコのぬいぐるみ挟んでる女性もいた。この女性も不思議な電波が?!って 思ってしまうところですが、いいじゃん!!毛皮着るよりぜんぜんかっこいいぜ☆じゃんじゃん受信しちゃおうぜ!!って 思いますよ。

a0020246_12305732.jpg


 
 私は可愛いぬいぐるみでも持って 子犬の写真のプラでも持って歩くので十分伝わるかな、なんて 甘い考えですが、こうやって グロイプラ持って歩いてると ほんと色々な反応がありました。

 手で顔を覆って目を背けるひと。(私はこれだなー)

 真剣にみるひと。なんか関心もって見てくれる人って結構いるの。毛皮が動物の死体だって はじめてわかったかんじなのですかね。意外とみんな知らないだけだと思います。知ってたら こんなに売れないと思います。

 拍手してくれたひと。同じ電波のひとかっ!?うれしいもんですね。

 写真を撮る 観光外国人。すごいたくさんいた。

 「がんばってください」とマイクで呼びかけてきた すれ違った右翼の車…。

 「あ~ゆうのって どうかね」って嫌な顔したフットサルの兄ちゃん。そうだよね、デモとか 動物愛護とかちょっとね。あやしいんだよね。アユでもキムタクでもくうちゃんでも、そういう人が参加したら 絶対「かっこいい」っていうんだろうになあ。オダギリジョーが一緒に歩けばなあ。わたしや剥製娘やぬいぐるみレディではなあ。上戸彩が毛皮反対って言ってくれればなあ。

 わたしもブリジットバルドーのまねで 動物愛護です。

 私は肉食べてます。でも 毛皮は反対なの。矛盾してるけど できることだけでもなんとかしたい。毛皮とった残りの肉は食用になることはほとんどないそうです。でも、革製品は 食肉の副産物って、業者の人はいうんだそうですよ。むこうも矛盾してんじゃん☆そういえば、ナチスってユダヤ人いっぱい殺した死体で石けん作ったんだって。人間ってすごいよね。大根の葉っぱも食べる、とかのレベルじゃないね。

 動物同士は殺し合いをしたり 殺して肉を食べたりしますが、人間はどうしてそれをしてはよくないのでしょうかね。嫌な気分になるんだろうかね。殺生しないで生きて行くことって きれいごとならば それを目指していかないとだよね。他の人や他の動物 殺したくないなって思うのって人間だけかも。すごいね、人間。立派だ☆





 
by jiro_saty | 2006-10-23 12:31 | みっちゃんのツイート