共食いシンドローム

再びミクシー仲間の日記から


広島のレスキュー
追記:どうやらこの件は権利関係が複雑に錯綜していて、 そのために犬の救助に時間がかかったようです。また、広島の有力者が絡んでいるので事態が余計に複雑になり、報道できない部分があるとの噂です。さらに、問題のブリーダーはその敷地の全部の犬を渡すのではなく、瀕死の犬、売り物にならない犬のみを渡して今後もブリーダーを続けるらしいとの噂もあります。弁護士さん達のボランティアも必要なようです。全くの第三者ですから分かりませんが、いずれにせよ、写真から判断する限り、ひどい虐待事件のようです。せめて、あちこちで報道されるように、みなさんのブログ等で問題にしていただけませんか。

http://ark-angels.com/rescue.html
 ↑
このサイトのトップにある9月26日の現場写真が 痛ましいです。


http://litstashu.blog24.fc2.com/blog-entry-197.html



しかし
噂が本当だとすると大げさにいうと韓国の食犬文化なんて目じゃないくらいの虐待だと思うぞ。

だって
殺されるのは一瞬だ。 どんなに苦しくても何年も何年もではない。
昔HASで最後まで世話をしていた大きなシェバードのオーレは11年間殆ど檻から出してもらっていない生活をしていた。 自分の糞尿にまみれ足は爛れ出たくて出たくて飛び上がって檻に頭をぶつけ柵が喉もとに刺さり大怪我をしてしまったり(飼い主談) オーレの目はうつろで希望を失ったようであった。

飼い主がうまく信頼してくれて(ごめん!! 信頼をしてもらうのにまたまた嘘を作ったのだが、、。) 彼を檻から出すことが出来死ぬまで毎日散歩もご飯も新しい水もそしてシャンプーも出来たから まだましだと思えるかもしれないけど。


みんなどうしちゃったのかなあ。
これほどl苦しみぬいている私たち人類にとっての友人を救おうと思えないのかなあ。

こんなことをしていた人間を裁こうとは考えないのかなあ。


もしかして真に救いが必要なのは
私たち人間ではないのか。
相手の痛みを感じられなくなって
 想像力が欠如して

自分の利害だけを考えて闇雲に走っている現代病

名づけて

共食いシンドロームじゃな。 

a0020246_823593.jpg


おい しっかりやれ~

あきらめるんじゃないぞ~  麗奈だって頑張ってんだからね~
by jiro_saty | 2006-10-02 08:26 | みっちゃんのツイート