追悼 茶白の猫君 

昨晩、突然、斎藤さん宅の娘さんの寝床で、血をはいて、血尿し亡くなりました。前日までは、缶詰とお肉をたべてたそうです。内臓のがんだったかもしれない。
斎藤さん、娘さん、30万用意して、助かるよう先生につれていくつもりでいたので、かなり悲しんでます。首輪は、記念にとっておきたいとのこと。よごれがあり、口臭もひどく、がりがりにもかかわらず、おうちにいれて、本当にお利口な猫だったと、かわいがってくださったことに、涙がでました。 浅木


ボロきれみたいになるまで放浪してだんちゃんのところにたどりついて、
優しい人のもとで最期を迎えられて幸せだったのかもしれません。

飼い主さんのほうがショックをうけていないか心配です。
佐藤


a0020246_23295153.jpg



連絡ありがとうございます。この間いつになくフラフラしていたので心配だったのですが…。でも最後は斎藤さんのお宅で可愛がっていただいたようで良かったです。天国で走りまわってくれることを祈ります。 富田

残念でした。でも外で寂しく亡くなるのではなくて、看取られて逝くことができて、幸せな事だと思います。合掌 本橋

木曜金曜と姿を見なかったので心配していました 短い間でしたが最期は斎藤さんの所でかわいがってもらえて幸せになれてよかったです 石井

a0020246_233066.jpg

by jiro_saty | 2006-09-25 23:30 | みっちゃんのツイート