愛しいあなたから♪

あなたはいつも ずっとずっと先を見てたのね。

遠い遠いところを。

地に足をしっかりつけて 傷つきながら、泣きながら、ひとつひとつと向き合って
 
たとえ歩みは遅くても みんなと一緒なら きっときっと 遠い遠い先にある 夢も 実現できると信じて。

私の目線の先には いつも あなたがいて

私は どんなときも あなたと同じ目線で  真っ直ぐに向かい合っていたい。

どんな人とも真っ直ぐに

あなたの前では  いつも 恥ずかしくない人間でいたい。

余計なものは 削ぎ落として もっともっと。

傷口もあざも 一切をさらして

どんな私であっても 私は私のままで

裸のままでいたい

ときに倒れそうになっても みっともなくても

それでいいんだと それがいいんだと

みんなが 教えてくれてるよ。

目には見えなくても こんなに確かなものはない。

何にも 飾る必要はない

一切の飾りは捨てて 削いで削いで削ぎ落として

もっともっと ただの私に

ただの私に 私はなりたい。

あなたが ただのあなた であっても 私にとって かけがえのないあなた

であるように。


a0020246_8343572.jpg



 HASのみんなで20年手付かずだった亡き母上の部屋を
大掃除したみっちゃんの大事なお友達から、、、。 です^^   石井さん 飯村さん

ご苦労様~~~~^^
by jiro_saty | 2006-09-06 08:36 | みっちゃんのツイート