ひろりんダイアリーから 里親募集です。

レバフラの女の子、ルーチェちゃんの里親、もしくは
一時預かり宅を探しています。

a0020246_17572680.jpg



ルーチェちゃんは3歳ですが、
今迄、一日のほとんどをケージの中で生活していたらしく
飼い主さんも、今の飼い殺し状態を悔やみ、
手放す決心をされたようです。
みなさん、よろしくお願いいたします。



以下、いただいたメール抜粋です。

飼い主さんが忙しいのもあったと思いますが、
一日わずか15~20分の散歩を2回のみで、
後はずーっとケージの中という生活。
飼い殺し状態ですよね。 酷いです!
なので、社会性が乏しいまま育ち散歩では先に吠え掛かる子に、
エネルギーを持て余してて、引っ張りの強い子になってしまったようです。
でも、やっぱりフラットなので性格はとっても明るいそう。
今は避妊手術も済み東京都下の病院にいます。

↓以下保護した方からの引用です。
----------------------------------------------------------------------------
本日、無事に受け渡しが済みました。
現在は、不妊手術を受けるために動物病院に入院しています。
このまま、不妊手術、混合ワクチン接種、マイクロチップ装着、
一か月分のフィラリア予防薬の処方+各検査をお願いしています。
明後日以降であれば、いつでも引き出せます。
元飼い主さんから、たくさんの嫁入り道具を託されてきました。
権利放棄書類に「こうなったことを真摯に受け止め、
今後最低でも、この子が生きているであろう10年~15年の間は、
絶対に犬を飼わないことを誓います。
また、これからずっとこの子の幸せを祈っています」
という一文があるのですが、
しっかりと胸に受け止めサインをしていただきました。
こんな時代です。 生活が変わってしまったり
環境が大きく変わってしまったりすることは現実に起きています。
そんな時、どこまで犬に無理をさせても一緒にいるべきか、
せめて犬だけでも幸せにしたいと思うか、難しいところだなと思います。
いずれにしろ、犬を入手する時点で、
何度も考えて決められるようなシステムが機能する
方法があると良いのにと思います。

大好きなパパ、ママの元から離れこれから新しい幸せに向かって
前進しなくてはいけないルーちゃんですが、どうぞ応援してください。
よろしくお願いします。
2006年08月03日
お手数かけますが、ヨロシクお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------------
里親さん、もしくは一時預かりできる方の
お心当たりの方が、いらっしゃいましたら
sominさん(kyoko@da.catv.ne.jp)まで、
よろしくお願いいたします。
by jiro_saty | 2006-08-14 18:02 | みっちゃんのツイート