青梅の猫たち その後です。

こんにちわ。毎日蒸し暑くて参りますね。如何お過ごしですか?相変わらずPCが不安定なのでメールですみません。青梅のネコ小屋とうとう完成しまし!!3畳程の広さで人もゆったり入れます。あと内装のアレンジは飼い主さんに任せてまず箱物は良く出来たと思います。これで一安心です。


Fさん Kさん そしてTさん ここまでくるのにどんなに苦労したことでしょう。
☆ 青梅の猫についての最初の相談メールからちょっと長くなるけど ここでご紹介を!!


4月25日
Home Animal Society
川村美智子様
浅木修子様

はじめまして、私は青梅市に住んでおりますFと申します。
猫達の保護について至急どうしても皆さんのお力をお借りしたくメールを打ちまし
た。
HASのことは、本日、青梅市社会福祉協議会ボランティアセンターに保護のことで
ご相談しましたら、職員の方がいろいろと調べて下さいまして、久留米市社会福祉協
議会ボランティアセンターに登録されている貴会のことを教えて下さいました。
HPも拝見させていただきました。
貴会への連絡はボランティアセンターの方が取ってくださるとのことでしたが、しか
しながらご好意を受けて待っている間もあの猫達の状況を考えてしまいメールの方が
ご連絡が取りやすいかと思いまして打った次第です。

私の見た状況を簡単ですがご説明致します。
先週の土曜日に青梅市藤橋の田んぼへ鳥の観察に行ったところ、どこからか猫の必死
に鳴く声が聞こえて、気になって探してみたら近くの家の白いシートで覆われたゲー
ジの中に1歳位の猫達とその親猫でしょうか成猫が入っていました。この時は6匹くら
いがいるように見えました。
シートをまくってみたのですが、床はウンチみたいなものでドロドロでうじ虫が湧い
てました。菓子の空き缶や調理器具のボールなどが転がっていましたがどれも汚れて
いました。ごはんや水を与えているのかどうかわかりません。
月曜日に飼い主の方とお話しましたら、「増えてしまった上に大きくなって、また臭
いために外に出した。掃除をしなくてはならないがなかなかできないでいる。良い引
き取り手がいたらいいのだけれど。」ということでした。
里親の話が出たので里親募集をしてはどうかとか、これから暑くなるので掃除はして
下さいというような話を何とかしてきましたが、今日やはり気になって再度里親探し
の手伝いでもさせてもらえないかと行ってきましたが、飼い主が不在で話はできませ
んでした。ご近所の方がいましたのでちょとお話を伺ったら以前は野放しだったそう
です。ウンチ等でトラブルがあってから家の中で飼っていたそうですがその時にもう
ゲージ飼いだったそうです。お話の中で私が見た猫とは違う色の猫のことを言ってお
られたので、気になって再度シートの中をのぞいてみたらクロネコ、マダラネコ、シ
ロにシマの子と10匹近いネコがいたのです。
もうどうしてよいやら分からずにおりましたが、ボランティアセンターの方のご尽力
で貴会のことを知ることができました。
なんとかこの猫達を保護をしていただけないでしょうか。
できるだけ早くあそこから出してやりたくて、友人知人等に里親探しをしてみました
がなかなか難しく、また私の家にはすでに野良や捨て猫だった子が6匹いてこれ以上
飼うことは無理なのです。

微力ですが去勢避妊の手術費用などは何とか工面したいと思います。
どうか保護していただけないでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

HAS代表川村です。
随分凄惨な状況のようで どんなに苦しい思いをしているかと思います。
一度電話でお話をしましょう。
距離があるので何ができるかわかりませんが まずこちらのサイトで呼びかけをはじめますね!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^
From: ふみよ
To: has_contact@yahoo.co.jp
Subject: 心強いメール
Date: Thu, 27 Apr 2006 14:31:09 +0000

こんばんは
青梅市藤橋の猫たちの保護についてメールしましたFです。
昨日と今日とでは胸につッかえていた重さががまるで違います。
今朝HAS代表の川村さんからの返信メールを見たとき、あの猫達に同じ思いをもっ
て下さっているんだと、今まで一人で抱えていたので嬉しくて力が抜けると同時に心
強く思いました。
早速ご連絡しましたら今日お会いできる話となり、とにかく早く床掃除だけでも何と
かしたいと思っていましたので東久留米市まで行って来ました。
で、お会いできて良かった~。HASの皆さんとお話をして、掃除をする際ご協力を
いただける話となり、また、掃除をする時に一時的に入れておくゲージをお借りでき
たこと、さらに必要かもしれないからと猫缶まで用意して下さったこと、本当に感謝
しています。
その後、ご協力いただける方と一緒に猫たちのところに行って来ました。
今日は飼い主さんもいらしたので、HASさんが飼い主さんへの気持ちを酌んだ接し
方で話を進めてくださったお蔭で掃除をすることの了解をもらいました。
これだけでもすごくホッとしています。
今日は飼い主さんにゲージの中を見させてもらうこともできました。そこで見た状況
は...
ゲージは雌と雄とに分けてあり、それぞれロフトみたいな2段式でそこに猫たちがい
ました。
中にいる猫たちは10匹。当初は小さく見えたのですが皆大人でした。
飼い主さんの話では毎朝晩と1日2回鰹節がけご飯をあげているようです。ご飯も床で
はなくそのロフト(?)で食べているようです。なので不衛生な床で食べることはな
さそうです。
ご飯が食べられる環境みたいなので食事内容はさておきいくらか安心です。
このお宅はご家族の方が野良や捨てられた子を拾ってきた結果とのことで、お気持ち
は分からなくないのですが...。
いや、とにかくまずお掃除します!
まずは自分の出来るところからやっていってみます。
実は、今回HASさんに伺う前に第3者を入れて話をしてはと日野市の動物愛護相談
センターの話も出たので一応電話はしました。
しかし「指導はするがいつ行けるか分からない」とのことで話になりません。
でも青梅市・東久留米市ボランティアセンターの方々、HASの皆さんとの思いもよ
らなかったご縁でここまで進めることができました。正直皆さん抱えていることが大
きいだろうと思い最初はお話だけになるかなとも思っていましたがご協力いただけて
本当に嬉しかったです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
From: ふみよ
To: has_contact@yahoo.co.jp
Subject: お掃除に行って来ました
Date: Wed, 03 May 2006 13:49:26 +0000

こんばんは、青梅のFです。
青梅市藤橋の猫たちの続報です。
昨日猫たちのゲージをKさん、私の友人のTさんと3人で掃除してきました。
朝から雨は降るわ雷(!)は鳴っているわ飼い主さんはいないわで改めて別の日にし
ましょうかと言ってた帰り間際、飼い主さんが帰ってきたのと小雨状態になったので
やっちゃえ~と気合を入れたのは良かったのですが...スゴカッタ...1年ほど
のウンチの塊とウジ、なんだか分からない虫達、腐ったゴザ、スダレらしき残骸、割
れた皿、乾いたご飯粒等々...固まったウンチやゴミを削り取っていたら大サイズ
のゴミ袋約30袋。
そして臭い......う~んクサカッタ。
すぐ横に用水路があったのを幸いにその中にトレイやゲージや板、全て投げ込み汚れ
をふやかしながら洗いました。(チッコイ魚がいましたが大丈夫だったかなぁ)
地面に積もったものを取り除いてから整地し、それから家の周りにあるブロックや木
の板を使って台を作り(風通しを良くするために)、最後にゲージをトイレの掃除が
しやすくなるように組み立て直してシートを被せました。
なんて書いているとすんなりやっているように見えますが実際は四苦八苦で、結局朝
10:00から始めて終わったのは夕方6:00頃だったと思います。最後は突貫工
事。
お昼ごはん抜き、みんなドロドロ、雨に濡れて体も冷えて疲れました~
でも床がきれいになったしトイレも雄雌両方に用意できたし、それだけでも良かった
なぁと心が軽いです。
作業後半で、やっぱりこのままでは狭い状態は変わらないから雌猫の避妊だけでも
やって増えないようにしてからゲージを広げて使うのが良いのではということにな
り、急遽KさんがHASさんに相談して下さり、避妊手術の手配をしていただける
こととなりました。
この行動力、チームワーク、ネットワーク、HASさんスゴイです!!!
飼い主さんには避妊のことについてお話して、ご理解の上同意して下さり、5月8日雌
猫5匹連れて行くことになりました。
ここで申し訳ないのですが寄付のお願いをさせていただきます。
手術費は飼い主さんと相談して生活の負担にならない程度に月々支払いしてくださる
とのことでしたが、ご家庭の事情もあり、少しでも負担が軽くなって手術が受けやす
くなるように、またこの猫たちの生活環境が良くなるように出来ましたら寄付をお願
いできないでしょうか?
確かにここの飼い主さんの猫の飼い方には問題があります。
ですが一方では寒くないか気にしたりご飯をあげていたりとかします。
猫たちのためにこれ以上増やさないようにしなければならないのと、今のゲージを出
来るだけ広く使うためには早急に雌猫の避妊手術がどうしても必要です。
手術の必要性は十分理解していただいています。ですが収入の面でまとまったお金を
用意することは大変難しい状況だそうです。猫たちのために、もしご協力いただける
方がいらっしゃいましたら少しでも負担が軽くなりますようご寄付をどうぞよろしく
お願い致します。
私も出来るだけ協力させていただきます。しかし一人の力では十分に出来ません。で
きましたらみなさんのご協力をいただきたくどうかよろしくお願い致します。
今後の予定ですが、8日の手術日の翌日、9日には飼い主さんと一緒にゲージの修繕を
します。猫たちがもう少し広く動けるように、また飼い主さんも(私も)トイレの掃
除などがしやすいように再度ゲージの組み立てなおしに行きます。飼い主さんも修繕
に加わるとのことなので、もしかしたら少しずつでも意識が変わってきてくれるか
なぁと期待しちゃうFなのでした(^^)。

最後になりますが寒い中お掃除にご協力いただいたKさんTさんお疲れ様でし
た。本当にありがとうございました。お二人のご協力なしでは何も出来なかったで
す。また手術の手配をしてくださったHASさん急な対応でも受けてくださって本当
にありがとうございました。

a0020246_9253396.jpg



本当に長い時間がかかりましたが愛情のある暖かい努力に敬意を表します。
ありがとう!!
by jiro_saty | 2006-07-14 09:26 | みっちゃんのツイート