置き去りにされたモモ 2

モモはやっと新しい家族に出逢うことが出来ました。
里親さんに送って頂いた今の彼女の顔を見てやってください。
a0020246_0164315.jpg



モモと私達家族の2ヶ月半の生活。
3月の18日、19日、私達は家族で多摩川の源流にあるキャンプ場に遊びに行きました。
1匹の犬がそこにいました。金網で仕切られた中にお風呂を横にした犬小屋にぼろぼろのブルーシートをかけただけの粗末な環境でした。雨が降る寒い日でしたが、犬は私達の犬2匹(ラブラドール)をみても吠えもせず、じっと座ってこちらを見ていました。私は「かわいそう」と思いましたが飼い主がいる以上はどうする事もできないので、なるべく見ないようにしました。キャンプ場の管理人は車で時々来るものの、用事を済ますと犬を一瞥する事もなく、帰ってしまうのです。そして管理人から去年の11月にネコ5匹と共に捨てられ、餌をやらずにいたらネコは死んだので犬には餌をやっているという事を聞きました。
しかし管理人は犬がオスかメスかも確認せず、名前も付けていませんでした。私達にも犬が2匹いますので、どうしようかずい分悩みましたが、このままこの犬を見捨てる事ができず、保護する事を決めました。もしこのままにしたら、きっと一生後悔するだろうと思ったからです。その日は車に荷物もあり、ウチの犬もいたので、改めて21日に迎えに行きました。家に連れて帰り、家族でモモと名づけました。そして犬仲間の皆さんから募金をいただき避妊手術をしたり、インターネットで里親を探したりしてまいりました。
モモはウチに来た日はとても不安そうな顔をしていました。でも朝晩散歩に行き、栄養のあるフードを食べ、私達家族や周りの人たちからかわいがってもらっているうちにずい分おだやかな顔つきに変わっていきました。また、全く吠えなかったモモでしたが、ウチの犬が先に餌をもらっているのを見て「ワン」と声を出し、甘えてキューンというようになりました。夜ははじめの1週間くらい、恐い夢を見ているのか、うなされるような寝言を言っていました。
モモには「本当にモモはいい子だね。もしいい人に巡り会えなければ、このままずっとこの家にいていいからね」と言い聞かせていました。
何人もの人から「飼いたい」という連絡を頂きましたが、なかなかこちらの思うような人が現れず、ようやくこの人ならと思う人と出会えたのは6月に入ってからでした。
今ではあちらのご家族の方達に囲まれて幸せに暮らしています。私達があのキャンプ場に行かなかったら、今でもモモはあそこで一人ぼっちで暮らしていたんだと思うと、切なくなります。



☆  モモを捨てたのは誰? 猫たちはみんな餓死してしまったって。
捨てていったあなたの 心は痛みません?   どんなにその後 みんなが苦しんだか
想像できます? 
捨てられた彼らが迷惑がられ 捨てていった人間は逃げ切れると思っているのかもしれないけど 世の中そんなに甘くはないさ。
by jiro_saty | 2006-07-13 00:18 | みっちゃんのツイート