私を助けて その2 

24日
川村様

一日中、インターネットで探していますが明日話がまとまらなければ先がありません。
国内でしたら私が連れて行きます。
遠方でも可能性があれば宜しくお願いします。
私も体調が悪化するまでは一時預かりのボランティアをしてきました。
一時はワンワンハウス状態で子供も主人も寝床を占領されてました。
今居る雄2匹も捨て犬と放棄犬です。
でも体調が悪化してからは情けないですが子供も実家に預けています。
生まれつき肝臓が悪いと言いましたが、現在は肝硬変です。
雄2匹は主人が責任を持って生涯見ると約束してくれましたが飼い主に捨てられたこの子が不憫です。
私も時間の限りボランティアさんを当たりますのでご協力お願い致します。

24日 夜

結果報告ですがあまり良い返事は返って来ませんでした。
高齢である事と緑内障と言う事で少し考えさせて欲しいとの事でした。
長時間、車で移動した為、疲れたのか熟睡しています。
時間的に厳しいですが周りの友達も協力してくれていますので引き続き頑張ります。



そして ついに!!




26日 月曜のメール

北日本動物協会から連絡があり預かり先が見つかったので28日に連れて来て下
さいと連絡がありました。色々と有難う御座いました。里親が見つかるまでは出
来る限り支援していきたいと思います。今回の事で川村様に巡り会えて良かった
です。本当に有難う御座いました。


a0020246_13241775.jpg



すごいね^^
頑張った 頑張った

見守る私達もとても勇気を貰いましたよ♪
by jiro_saty | 2006-06-27 13:25 | みっちゃんのツイート