祈り 

雨、やまないですね。
ブログの詩、その通りだと思います。
虹の橋と同じくらい、癒されました。
ありがとうございました。
私も、保護して2年足らずでミチルちゃんと同じ、繁殖のために生きていた犬を安楽死をして亡くしました。
肺癌で、最期のひと月は横になると苦しいらしくて、眠れなかったようで、
私も、看病、辛かった。
寝ている間に・・・とか、朝起きたら・・とか考えたら、眠れなかった。
体もですけど、精神的に。
安楽死の選択はご飯を食べようとしなくなったら・・と言われました。
選択することの苦しさも、味わいました。
辛い決断なのが良く判ります。

バットマン君が病院に行く時の写真の顔。
又、どこかに連れて行かれちゃうの・・・って不安な顔。
どれだけ、Kさんに出会えた事が嬉しかったか、今の生活が幸せなのか
伝わってきました。

a0020246_9384582.jpg

俺 HASガーデンのダンだぞ@@@



なんでもない日常が送れることが生きがいなんじゃないのかな、安心して眠れてご飯が食べれて、守ってくれる人が居る事が幸せなんじゃないのかな・・
なんて思います。
だから、自分で自分を守る事しか出来ない一生を送る子は、本当に気の毒だと思う。
普通のお家に飼われていても。
犬の気持ちに気が付いて上げられない生活をしてる人も、もったいないなと思う。
犬は一杯、気が付かせてくれるのに。

犬って、今が幸せなら、昔の辛い事が帳消しに出来るような気がします。
あの詩の通りですよね、きっと。
もう捨て犬じゃない  という本があって、帯に「元飼い主へ・・・アッカンベー!今は幸せだもんね  捨て犬一同」って書いてありました。
センターで保護されて、里親さんと巡り会った犬達の今の幸せな様子が写真と一緒に本になっています。
でも、元飼い主とバッタリあったとしても、尻尾を振って喜ぶんだと思うんですよね、犬って。だから、凄いなって思います。
恨んだりしないし。人間の方が絶対に小さいですよね。
だから、バットマン君もミチルちゃんも、アンリもアポロも、皆、最期が幸せだったら
幸せなんだと思いたいです。


又、支離滅裂になってしまいました。
今夜も、バットマンくん、Kさんが、ぐっすり眠れますようにお祈りしています。

          
by jiro_saty | 2006-06-20 09:43 | みっちゃんのツイート