頑張れ 小学生!!!

6月14日、
小学生が用水路(高さ2M)に落ちた子猫を助けました。
その場に居た子ども達は飼うことが出来ず、
心配で、そのまま放すことも出来ず、
子ども達が里親探しをすることになりました。

拾われた当日、近所の私が預かった直後は、びっくりした様子で逃げ回りました
が、
数時間後には、喉をゴロゴロ鳴らして甘えてきました。
二日後には、呼んだらひざの上に乗ってきて、
毛づくろいをする程人懐っこく、
寂しがり屋の甘えん坊です。
a0020246_944194.jpg


ミケのメス。両手に乗る程の子猫です。
尻尾はかぎ尻尾、長め。
オシッコ・ウンチは、箱で作ったトイレにします。
16日まで我が家で預かったのですが、
17日に、里親が見つかるまで預かってくれるお宅に引き取られていきました。
16日までの健康状態は、食欲あり・ウンチ良でした。

小学生が出来るだけの自力で探しています。
保護期間中の餌等、お小遣いで負担しています。
お引渡しに伺える場所も東京・神奈川の三多摩地区近郊を希望します。
(この場合の引渡しには、私が伺うのですが、幼児同伴なので遠距離は難しいの
です)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


おはようございます。 川村です。
子供たちを応援したいです。 ただいつも主体は私たち大人であるべきだと思っています。
私も子供がおります。 彼が小学校のときに小さな汚れた子猫を拾いました。
目ヤニが出て体中がひどく臭っていました。

僕の家にくる?って聞いたら
うんっていったから。
といいながら雨にぬれたその小さな手の中に大事そうに抱きしめてきたのでした。
そしていいました。

お母さん 命ってひとつだよね?
と。
その子猫は暫く家で保護しましたが介護の甲斐なく死にました。
でも彼にとってはとてもいい経験だったと思います。

積極的に大人が関わらないと子供の心は傷つきます。 どうぞ力を貸してあげてください。
確実で嘘のない方に貰っていただくのが子供たちへの大人の義務だと思っています。
努力しましょうね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
a0020246_9455794.jpg



用水路に落ち、そのままだと死んでしまったであろう子猫。
人の愛情を受けられる「1日だけ」の約束が、「一週間」に延び、
今は、「里親が見つかるまで」預かってくれるお宅が見つかりました。
少しずつではありますが、前進しています。
小学生ですから、日にちが長引けば、
子ども達への心的ストレスも強まるかと思われ、そちらも心配しています。
一日も早く里親が見つかることを希望しています。(これは、どなたも一緒でし
ょうね)

よろしくお願い申し上げます。
by jiro_saty | 2006-06-19 09:47 | みっちゃんのツイート