防災について みんなで考えよう!!

私どもの力だけではどうにもできないと思いますが、ビニールシートの確保。フードの備蓄。
市民に各自飼育している犬、猫用に避難用のケージ、フード、迷子札を備えていただくよう働きかけたり。各自の飼育している子たちが迷子になることを想定して、ポスターを準備したり、動物をおいて避難する場合、家の外に何匹の犬、猫がここに住んでいる事がわかるポスターを外から見てわかる所に貼ってから家を離れる。獣医さんで協力いただけるところの確認。大工さんの応援。廃材での動物小屋の作製ができる方の確保。土地の確保。メンバーとの連絡方法。日野、世田谷の愛護センターとも、施設が無事ならば、そういうときは、どう連携していくか相談しておいたほうがよいかも。



市役所の方は、人の防災について来年から、考えるとのこと。のんびりしています。北海道、九州で地震がおきています。いつ関東におきても不思議はないです。
また、東京、地方の動物ボランティアともどのように、連携をとっていくか、また他
の団体はどう対処するのか、また、阪神、新潟、三宅島の被害に遭われた方からどん
な経過をとられたか、対処方をわかるかぎり調査してくださるかたの募集。

メンバーで、各自調査して、情報を交換しあえたらと思います。まず、みな無事で元
気であることが前提ですが、

正直、川村も私も、日々の活動、猫の避妊に終われ、上記のことを思うように調べて
いくことができません。みなさんの力をおかしください。

浅木より☆☆

a0020246_029275.jpg


俺もパトロールばっかりやってても駄目だな こりゃ
by jiro_saty | 2006-06-17 00:29 | みっちゃんのツイート