吼えてますよ~~

保護先のKさんと今日お話しました。 彼女は彼を保護し東京まで車に乗せそのまま病院に連れて行った勇気ある女性ですが、毎日毎日自分の時間を裂いて彼を大事に見守っています。 ケージの中でママ出して~と甘えて鳴く様になっているそうです。 ワンワンという鳴き声ではなく 猟犬特有のウオウオというような声だそうで

お前 鳴けるんだ^^と声をかけてやっていると とても嬉しそうな声で話してくれました。

こんなこと とても私には出来ないなあと思います。
今日はバトにこんな暖かいメールを頂いています。



はじめまして
CATNAP小さな命を救うネットワークで、一時預かりをしております
バト君のこと日記で紹介させて頂きました。
説明不足のところもあり、記事文面で、HASさんをリンクさせて頂いております。
chai & ちーぼう 預かり日記だよ

今後、改正愛護法施行で、一部のハンターの愚行を取り締まられる事を願っています。



バドちゃん をHPで見ました。
何もしてやることが出来ず、すみません。
犬は何も抵抗することが出来なくて、文句も言えなくて
だから何をしても平気な人間がいるのでしょうか?

子どもの友だちを見ていても思うのですが
動物がいないお家の子どもは、犬が感情があるとわかりません。
うちに来ても、お手とお座りをさせるものとばかり思っています。
 子犬を飼い始めたおうちでお友達がたくさん来ていて
子犬が嬉しくて咬むのを見て、驚いてました。
犬がいない親の方も、咬ませたままでいいのか?や家が汚れて大変だとか。。。
 生き物だからという感覚がないんだろうなって思います。
子どもたちも 友だちが飼ったから欲しいという感じで、おもちゃと同じように思っているのかもしれません。
 飼ってみたら、愛情がわいて犬やネコがわかるというのもありますが。

犬やネコと暮らしたことがない大人は 子犬を見てもかわいいといっても触らないんだとちょっとショックでした。 興味なければそんなものでしょうけど。

生きていて感情も痛みもあると小さい頃からわかっていれば、少しは不幸な犬が少なくなるのかと思います。

低反発のベッドも同封します。
体に負担がかからないみたいですのでぜひ使ってください  S



こんばんは。
西東京市在住のYと申します。

昨日バット君のことを知りました。
健気な姿に涙が出ます。

明日にも消えてしまうかもしれない命だそうですが、
バット君のために何かしたいです。
マンションに住んでいてフルタイムジョブのため
お世話をすることはできません・・・
こんな私に何かできることはありませんか?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~

頑張って保護している Kさんにお便り確かに届けました。  
by jiro_saty | 2006-05-23 23:15 | レスキュー編