凹みやすいみっちゃん

昨日は都庁で動物愛護推進委員の交付式。
電車に乗り付けないみっちゃんは早速練馬を乗り越し桜台で折り返した^^


都庁についても迷いっぱなしでやっとこさ到着したら
隣にHASプロの佐藤さんが座ってくれて、、、 あ  ホットした~

交付式は色んな方がお話をしてくれたけど前列の人たちの中には推薦で任命された愛護団体の方がいた。 私も佐藤さんも公募の中の席にいたけどでも面接の時にはきちんとHASの活動を話したのになあって思っちゃった。

渡された冊子の中には私がこの20年苦しんできた色んなことがとても簡易に書かれていて  
特に自分ひとりで抱え込むとかえって活動にはマイナスであること
昔はそのような活動もあったけど今は関係各所と連動しながら愛護の活動をしていけること
愛護活動をしていると世の中で誤解を受け時間に関係なく色んな問題を持ち込まれるのできちんと自分を持ち冷静に対応し巻き込まれないよう 出来ないことは出来ないときっぱり伝えること
(ああああ それが出来たらどんなにいいかなあって思ってるよ)等などが盛り込んであった。
言葉で言っちゃえば ほんと 簡単だし そのとおりなんだけどそれが出来ないこともあるから今までの経験を生かしたいなって思ったのは本音だし 聞いてもらえる 参考にしてもらって若い人たちに伝えて行きたいと思ってた。
前列の愛護団体のかたは愛護推進員の証明書を受け取りながら目で先生たちとご挨拶などしていて、 うらやましいなあって思った。



なんだか 落ち込んだ。すごく すごく。
自分がもうお払い箱のような気持ち
今まで積み重ねてきたことが すうっと消えていくような力が抜けるような
やっぱりヘタレだなああ

帰りに地下鉄の中でサックスを演奏しているおじさんがいて ちょっと聞いて癒された。

朝メールを見たら
昨日愛知で犬を保護して無事飼い主に戻った方からお返事が来ていて
それから浅木の素敵なメールがあり
木更津のあったかいママのメールがあり


ま いっかあ
みっちゃんはここできちんと一隅照らしているんじゃんって


a0020246_7364517.jpg


ね? なっちゃん、、、。
by jiro_saty | 2006-05-17 07:37 | みっちゃんのツイート