青梅の猫たち 続編

こんばんは、青梅のkです。
青梅市藤橋の猫たちの続報です。
昨日猫たちのゲージをKさん、私の友人のTさんと3人で掃除してきました。
朝から雨は降るわ雷(!)は鳴っているわ飼い主さんはいないわで改めて別の日
にしましょうかと言ってた帰り間際、飼い主さんが帰ってきたのと小雨状態になった
のでやっちゃえ~と気合を入れたのは良かったのですが...スゴカッタ...1年ほ
どのウンチの塊とウジ、なんだか分からない虫達、腐ったゴザ、スダレらしき残骸
、割れた皿、乾いたご飯粒等々...固まったウンチやゴミを削り取っていたら大サ
イズのゴミ袋約30袋。
そして臭い......う~んクサカッタ。
すぐ横に用水路があったのを幸いにその中にトレイやゲージや板、全て投げ込み
汚れをふやかしながら洗いました。(チッコイ魚がいましたが大丈夫だったかなぁ)
地面に積もったものを取り除いてから整地し、それから家の周りにあるブロック
や木の板を使って台を作り(風通しを良くするために)、最後にゲージをトイレの掃
除がしやすくなるように組み立て直してシートを被せました。
なんて書いているとすんなりやっているように見えますが実際は四苦八苦で、結
局朝10:00から始めて終わったのは夕方6:00頃だったと思います。最後は突
貫工事。
お昼ごはん抜き、みんなドロドロ、雨に濡れて体も冷えて疲れました~
でも床がきれいになったしトイレも雄雌両方に用意できたし、それだけでも良か
ったなぁと心が軽いです。
作業後半で、やっぱりこのままでは狭い状態は変わらないから雌猫の避妊だけで
もやって増えないようにしてからゲージを広げて使うのが良いのではということに
なり、急遽KさんがHASさんに相談して下さり、避妊手術の手配をしていただ
けることとなりました。
この行動力、チームワーク、ネットワーク、HASさんスゴイです!!!
飼い主さんには避妊のことについてお話して、ご理解の上同意して下さり、5月8
日雌猫5匹連れて行くことになりました。
ここで申し訳ないのですが寄付のお願いをさせていただきます。
手術費は飼い主さんと相談して生活の負担にならない程度に月々支払いしてくだ
さるとのことでしたが、ご家庭の事情もあり、少しでも負担が軽くなって手術が受け
やすくなるように、またこの猫たちの生活環境が良くなるように出来ましたら寄付を
お願いできないでしょうか?
確かにここの飼い主さんの猫の飼い方には問題があります。
ですが一方では寒くないか気にしたりご飯をあげていたりとかします。
猫たちのためにこれ以上増やさないようにしなければならないのと、今のゲージ
を出来るだけ広く使うためには早急に雌猫の避妊手術がどうしても必要です。
手術の必要性は十分理解していただいています。ですが収入の面でまとまったお
金を用意することは大変難しい状況だそうです。猫たちのために、もしご協力いただ
ける方がいらっしゃいましたら少しでも負担が軽くなりますようご寄付をどうぞよろ
しくお願い致します。
私も出来るだけ協力させていただきます。しかし一人の力では十分に出来ません
。できましたらみなさんのご協力をいただきたくどうかよろしくお願い致します。
今後の予定ですが、8日の手術日の翌日、9日には飼い主さんと一緒にゲージの修
繕をします。猫たちがもう少し広く動けるように、また飼い主さんも(私も)トイレ
の掃除などがしやすいように再度ゲージの組み立てなおしに行きます。飼い主さんも
修繕に加わるとのことなので、もしかしたら少しずつでも意識が変わってきてくれる
かなぁと期待しちゃうKなのでした(^^)。

最後になりますが寒い中お掃除にご協力いただいたOさんTさんお疲れ様で
した。本当にありがとうございました。お二人のご協力なしでは何も出来なかった
です。また手術の手配をしてくださったHASさん急な対応でも受けてくださって
本当にありがとうございました。


♪♪
頑張った 頑張ったですね。
皆さん 是非是非Kさんを後押ししてあげてください。
ご寄付についてはhas_contact@yahoo.co.jp
 あるいは川村08011113120までご連絡くださいませ。 
by jiro_saty | 2006-05-04 09:32 | みっちゃんのツイート