頑張れ 小さな勇気!!



こんばんは
青梅市藤橋の猫たちの保護についてメールしましたKです。
昨日と今日とでは胸につッかえていた重さががまるで違います。
今朝HAS代表の川村さんからの返信メールを見たとき、あの猫達に同じ思いをもっ
て下さっているんだと、今まで一人で抱えていたので嬉しくて力が抜けると同時に心
強く思いました。
早速ご連絡しましたら今日お会いできる話となり、とにかく早く床掃除だけでも何と
かしたいと思っていましたので東久留米市まで行って来ました。
で、お会いできて良かった~。HASの皆さんとお話をして、掃除をする際ご協力を
いただける話となり、また、掃除をする時に一時的に入れておくゲージをお借りでき
たこと、さらに必要かもしれないからと猫缶まで用意して下さったこと、本当に感謝
しています。
その後、ご協力いただける方と一緒に猫たちのところに行って来ました。
今日は飼い主さんもいらしたので、HASさんが飼い主さんへの気持ちを酌んだ接し
方で話を進めてくださったお蔭で掃除をすることの了解をもらいました。
これだけでもすごくホッとしています。
今日は飼い主さんにゲージの中を見させてもらうこともできました。そこで見た状況
は...
ゲージは雌と雄とに分けてあり、それぞれロフトみたいな2段式でそこに猫たちがい
ました。
中にいる猫たちは10匹。当初は小さく見えたのですが皆大人でした。
飼い主さんの話では毎朝晩と1日2回鰹節がけご飯をあげているようです。ご飯も床で
はなくそのロフト(?)で食べているようです。なので不衛生な床で食べることはな
さそうです。
ご飯が食べられる環境みたいなので食事内容はさておきいくらか安心です。
このお宅はご家族の方が野良や捨てられた子を拾ってきた結果とのことで、お気持ち
は分からなくないのですが...。
いや、とにかくまずお掃除します!
まずは自分の出来るところからやっていってみます。
実は、今回HASさんに伺う前に第3者を入れて話をしてはと日野市の動物愛護相談
センターの話も出たので一応電話はしました。
しかし「指導はするがいつ行けるか分からない」とのことで話になりません。
でも青梅市・東久留米市ボランティアセンターの方々、HASの皆さんとの思いもよ
らなかったご縁でここまで進めることができました。正直皆さん抱えていることが大
きいだろうと思い最初はお話だけになるかなとも思っていましたがご協力いただけて
本当に嬉しかったです。

a0020246_12275214.jpg

 すずも 応援してるよ~^^
by jiro_saty | 2006-04-28 12:28 | みっちゃんのツイート