覚えてますか? 象のピコのこと

今日の朝日の記事から

象の調教の実態をテレビ局に内部告発したことで懲戒解雇されたのは不当として、和歌山県白浜町の動物園「アドベンチャーワールド」の元飼育技師川野文明さん(47)=同県白浜町=が、同園の運営会社「アワーズ」(大阪府松原市)を相手取り、現在も社員であることの確認や未払い賃金の支払いを求めた訴訟の控訴審が27日、大阪高裁(島田清次郎裁判長)で和解した。アワーズが懲戒解雇を撤回して自主退職とするほか、解決金を川野さんに支払うことなどで合意した。

 川野さんの代理人弁護士によると、川野さんは訴訟を通じ、アワーズに動物愛護法と内部告発者を解雇などの不利益から守る公益通報者保護法に則した動物園運営をすることを求めた。これを受けて和解条項には「(アワーズは)法令順守に十分配慮する」との文言が盛り込まれた。

 昨年4月の一審・大阪地裁判決によると、川野さんは99年に死んだアフリカ象「ピコ」が死ぬ前にタイ人調教師にやりで突かれたり、やせ細ったりしている様子のビデオ映像を00年にテレビ朝日に提供。01年1月にこの映像と川野さんのインタビューが放送された。翌2月、アワーズは「動物が虐待されたとの印象を抱かせ、信用を失墜させた」などとして川野さんを懲戒解雇した。

 川野さんは「内部告発は正当で解雇権の乱用にあたる」として02年12月に提訴。一審判決は、川野さんの告発が会社の機密を漏らした行為には当たらないとしたものの、調教からピコが死ぬまでに約8カ月の期間があったと指摘。「虐待でピコが死んだという番組内容は真実と認められず、解雇は違法ではない」として訴えを退けたため、控訴していた。

 代理人弁護士は「法令順守の一文が盛り込まれたことで、アワーズが内部告発に一定の社会的意義があったことを認めた結果と受け止めている。勝訴的な和解と考えている」。川野さんは「動物園で何が起きているかを社の内外に知らせるには、告発しか方法がなかった」と話している。

 〈アワーズの話〉 和解についてはコメントできない。


● 衝撃だった報道をまた思い出してます。
忘れないことって大事だね。
  ここで詳しい話 聞けるよ http://www.ff.iij4u.or.jp/~orca/pico1.html

 しかし

 昨日は結局たくさん麻酔をして
 歯茎を切ったのであった。
え~ん  お話だけだっていったのに~~~~~~
a0020246_840956.jpg


みっちゃん 痛かったね  
がんばった がんばった!!
by jiro_saty | 2006-03-30 08:40 | みっちゃんのツイート