誰か助けて

今年猛暑が続いています。まだまだ暑い毎日。こんな毎日には外で暮らしている犬が心配です。
暑さを回避出来ず、毛皮をきている彼らは毎日が地獄の苦しみになります。

そんな中で、ある犬の話をさせて貰いたいのです。

彼女は五歳、柴犬のミックスです。
飼い主は屋上で飼育している鳩を猫から守る為に彼女を手に入れました。しかし、吠えない犬であったのであまり役には立ちません。飼い主は高齢のご夫婦です。
お二人とも健康を害していてお散歩をする事は出来ません。


a0020246_1212194.jpg


ここが彼女の居場所です。板の隙間から僅かに外が覗けますが風も抜けず過酷な状況です。

a0020246_1212125.jpg

反対側の景観です。下はグランドになっていてたくさんの犬が朝晩散歩に来ています。


a0020246_121222.jpg

彼女から見える唯一の景色です。

先日確認してもらいましたが足の爪が伸びて肉に喰い込む恐れが出てきています。このままでは歩けなくなってしまいます。

数回に渡り飼い主にお散歩をさせて貰いたいとお願いに行きましたが疑り深いご夫婦であまり進展しませんでした。多摩動物センターから指導にも出向いてもらいましたが埒があきません。


暑さと寂しさと自分の糞尿の臭い、
こんな毎日がこれ以上続いては本当に虐待行為です。
このご夫婦は長年このような飼い方を続けてきました。

彼女の名前はりゅうちゃんです。
by jiro_saty | 2011-09-10 11:53 | レスキュー編