愚かなtanigak




 愚かなtanigaki


震災の次の日 日本の政治家は一丸となって救済を一番の仕事として突き進むと思った。
この際政権争いは一旦お休みするのが日本人の誇り高き魂だと思っていた。

国会ではいつもは中の悪い派閥でも手を取り合い一刻を争う命の現場に  全力を傾けていくのだと信じたかった。。。。。



しかし
菅首相の電話での申し入れにきっぱりと連立を拒否したtanigakiのおっさん。

あの時菅首相のやり方が根回しのない思いつきに見えたとしても
  いいじゃない、そうだ今は一丸となって乗り切ろう。今まで自民党が放置しておいた様々な矛盾も含め手を取り合い助けあっていこうじゃないか。。。

そういう大きな器じゃないのに自民党の総裁でいるんじゃないよ   オジサン

あの青二才のような煮えたぎるかおをみるたび一日不愉快になります。
by jiro_saty | 2011-06-02 03:32 | みっちゃんのツイート