ペットショップは楽しいか? 癒しの場なのか?

時々ペットショップで可愛い動物を見るのが楽しい という話を聞いたりします。
そうでしょうか? 本当にそれは癒しになりますか?


綺麗な店先に並ぶ小さな子たちは生後まもなく母犬 母猫から離され小さい子を好む日本人の為に
売りにだされています。 買う方も小さい子 そしてブームの子を求めるのでそこでは動物に優しくない
商売が簡単に成り立ってしまいます。
売るほうはきちんとしたブリーダーとしての知識も無く誰でも繁殖できる日本の法律を上手に使って
命をただの金儲けの手段としてしか考えていない人たちの手で「不衛生な環境」のなかどんどん生まされてしまいます。
一生のうちに何回ときちんと回数を決めていない日本は適当 という仕分けで動物の繁殖を管理しています。
ドイツ イギリス などは一年に何回 と具体的に指定していると言うのに。

ペットショップそして繁殖業を営むためには日本では動物取り扱い主任という資格(のようなもの)が必要です。
それはたった一日研修を受けただけで誰でもいただけてしまうので本当にいとも簡単にペットショップを運営できるシステムなのが日本の現状です。 動物についての知識をたった一日で学べるのか? はなはだ疑問であります。 私も講習を受けてみましたがただ形式的に行っている役所の言い訳? としか取れませんでした。 そしてそんなに簡単に営業を許しておきながら日本はその無謀な人間たちの行為を取り締まる法律さえ完備していません。 一年にいったい何回まで生ませるのが妥当か 知識の無い人間に 「適当」というまるでモラルを期待したような表現をする意図が理解不能であります。 (だれがこの法律をつくったのかいな) 

「不衛生な環境というのは時々報道され問題になっている異常な繁殖小屋のことで それこそ他の先進国から見たらあまりにずさんな日本の有様でしょう。。。 狭いケージに何匹も押し込まれ水も餌も満足に与えられられることなく生涯繁殖だけのものとして扱われ死んでいく。 散歩も愛情もそして命の尊厳のない一生、、、今やインターネットでも航空便を使って動物を搬送し商売をしている始末であります。 虐待として指摘されても間違いの無いそれを許しているのは他でもない ペットショップを優しい店だと信じている消費者の私たちなのです。東京都をはじめ各地方自治体、警察、その責任もさることながらその商売を成り立たせている私たち消費者の罪はどれだけ深く重いことでしょうか。

動物を家族に迎えるのなら もう行き場の無い子達をどうか救ってやってください。そして可哀想だから飼ってあげるのではなく 今日本で起きている社会問題としてペット難民の子達を堂々と家族に迎えてやってほしいと切に願います。 動物に里親 という言葉を使うのか?とお叱りを受けたことがありますが今や日本は人間の子供の里親としてもけして心豊かな国ではありません。 
些細な事、些細な行き違いで相手を攻撃しあう暇があったら もう少し視野を広げて行きたいと思いませんか? そしてそれが本来の人間の癒しを生むのですから。

 と

今日はちょっと頑張って書いてみました。

先日私のいるグランブルーに見えたお客様で御近所の小学校の学校長が自ら学校に捨てられていた子猫をビニールに入れてゴミ箱に置いた という話を聞きました。  父兄たちが問い詰めると子供が騒ぐと煩いから というコメント。。。

あまりにずさんな教育現場の学校のコメントを数回聞いています。


おいおい私たち 大人

もっとがんばろうぜ~~



emoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gif

いつもミチル基金
に協力を頂きありがとうございます
by jiro_saty | 2010-10-10 17:48 | みっちゃんのツイート