バザー 無事終了しました。

本日は、また、準備で応援してくださった皆様お疲れさまでした。
天候にも恵まれ、朝早くからオープン前に30人の方が楽しみにしていたと並んで待っていてくださり、オープンと同時に会場が満杯になり、動きがとれないほどでした。
おかげさまで、売り上げは233540円(寄付87000円含む)ありました。次回は5月に計画しておりますのでひきつづきよろしく御願いいたします。浅木emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif



ところで
今朝バザーの前に HASのメンバ-荒井弥栄さんから素敵なメールが来ました。

お姉さん、おはよう。今、バザーのお手伝いに向かっているところです。

ところで別件ですが、週刊朝日の連載になんとかハスの名をを紹介できないかと、ずっと原稿内容を考えていました。宣伝的になると許可がおりないので、コラムの中のお話の中に盛り込まなくてはならず、悪戦苦闘しましたが、お姉さんのブログに載ってた里親譲渡会での会話をアレンジして、書きました。ハスの名とホームページのURLを書きました。編集長のオッケーももらいました。来月発売号です。発売前にまた、メールします。お世話になったお返しに、どうにかして紙面に載せたかったので、実現できてよかったです。楽しみにしててね。

夏に朝日新聞社から、私の本が出る予定です。
5月から、夏の出版まで毎月、朝日新聞本社で、講演会をすることにもなりました。4月からは校長を務める学校も、開校します。色々な事がすごいスピードで、私の周りで動いています。頑張ってひとつひとつ大切に感謝して、慢心せぬようにこなしていきたいと思います。
今日はこれからハスの皆さんと一緒に活動できるのが楽しみです。


荒井弥栄さんはご家族の都合で去年飼っていた猫十三匹をすべて手放しました。その時多聞寺で一時保護をする事を和尚さんから許され 全て処分する事なく たくさんのハスのメンバーの協力を得て救う事が出来ました。立ち退きの寸前 川村と早朝猫十三匹を大田区から東久留米まで車で移動してくださった阿部さん 猫部屋を忙しい中大至急作ってくれた有田さん 毎日猫の世話をしてくれた石井さん あさぎさん 岩崎さん そして心配してくださった和尚さん ハスの皆さん 沢山のメンバーが弥栄さんを応援しています。



メールの紹介ついでにある日の浅木の携帯メールを紹介します。

Sさんに、電話しました。猫は、まだ食欲はあるので、明日に、O先生に、つれていけない事情をお話して、症状 をお話して薬だけをいだだきにSさんがむかうことになりました。涙目で、結膜炎になってるので、風邪ぽい様子。
バリケンは、お寺にエンジのがあると石井さんが言っておりました。日曜日に確認します。
9日、浅間町のじゃいあんが、人がやったのか、キャラメルぐらいの大きさで四角い切り口で皮がきりとられるけがを負い、入院し縫っていただきました。居場所も、Kさんがおじさんの家を売ってしまいなくなってしまったので、ジャイアンも高齢で口内炎もあり、余命わずかの感じなので 、小泉さんの好意で小泉さん宅の子にしていただくことになりました。

Kさんのとらちゃんが、K宅の天井裏が穴があいていて、そこにねずみとりのとりもちがついたシートがしかけてあったらしく、とらくんがひっかかり、べたべたになっていたのを、本日見つけ、大変ひとなつこくおだやかなので、石井さんに頼んで、エルザに入院させました。小麦粉つけてバリカンで毛をかってもらいました。完全には、べたべたはとれませんが月曜日に退院予定。その後は、お寺か、我が家のどちらかに置く予定。

ふうううemoticon-0141-whew.gifemoticon-0141-whew.gif

こんなに事細かにかける浅木さんは天災 いや 天才でありんす。

そしてどんなに忙しいか 想像できるかしら? みなさん。。。

a0020246_2249515.jpg

by jiro_saty | 2010-03-14 22:47 | みっちゃんのツイート