正しくない犬への挨拶

a0020246_1812657.png

# by jiro_saty | 2012-09-26 18:12 | みっちゃんのツイート

牛乳は子牛のもの

最近牛乳について弊害を書いている本や番組がありますよね?


ちょっと長いけどとても勉強になるサイトです。



乳製品




そしてもっと詳しいお話がここ

志村動物園の番組だったそうですがとても詳しいです。
残酷な映像はあまりありませんので安心して見れます。




健康になると信じて飲んでいてアレルギーになる、それからもっと深刻な病気を引き起こす、、。
そんな事を知らないで安い牛乳を買っていませんか?
そして無理に妊娠状態にされて子牛と引き離され悲しい生涯を送る牛達の事をちょっとだけでも考えてみませんか?

ちなみにみっちゃんは最近色々思う事があってお肉を食べる事をやめました。
# by jiro_saty | 2012-09-26 17:53 | みっちゃんのツイート

広島の猫虐待事件に思う事



間違ってとんでもない相手に尊い命を渡してしまい深い後悔に苛まされて居られるとお察しします。

団体に所属されていますか?個人で活動していますか?

いずれにせよ基本は自分自身です。スタートも自分自身
活動をやめるのも自分自身です。

そして

団体の名誉や規律、そして規則など問題にする事はありません。私も28年自分の町で活動し今では総勢100人を超えるメンバーに支えられています。 でもそれは私の団体ではない。 みんなが動物の為に活動しやすいよう便宜上のものでしかないのです。 どこかに訴えたり どこかで話し合う時に一応沢山の人間が集まって頑張っていると印象があれば信頼を得やすかったりしますよね?

でもそれは日々の現場ではどうでしょう。活動は基本自分一人孤独ではないですか? 一匹の命を守る為に誰かに責任を押し付けたり譲り合っていたら手遅れになったりしますよね?
だからね

一本 警察にご自身で電話をおかけなさい。 譲渡した事実だけ普通にお話しなさいな。 案外簡単です。そしてね
報復とか後々の事を恐れない事。

経験した事無いから?って言われちゃうかな?

あるんだな これが
それも何回も。家におしかけられて大騒ぎになっています。
でもね

その為の警察だし。

勇気出してみて。
お願い
広島の あなた♡


a0020246_9164693.jpg

# by jiro_saty | 2012-09-22 09:17 | みっちゃんのツイート

みっちゃん 高熱でダウンする

この数日38度以上の高熱でダウン。久々でした。

今夜は可愛い写真で癒されよう。


a0020246_22423284.jpg


a0020246_22442557.jpg
a0020246_22434161.jpg



みなさま 冷房機の風にあたりながら居眠りしてはいけません。 はい。
# by jiro_saty | 2012-09-07 22:45 | みっちゃんのツイート

韓国でのぞっとするような犬猫食肉に断固抗議しませんか?

署名サイト
   ←ちょっと勇気居ると思うけど頑張ってクリックしてください。


もしクリックが恐かったら韓国で頑張っている活動家の応援を署名でしてあげくれませんか?
韓国の動物愛護活動家を応援する署名




以下は和訳です。署名は署名サイトをクリックしてください。 ちょっと残酷な写真が目に飛び込んできます。 勇気いります。 でも出来たら乗り越えて頑張ってサインして欲しいです。




中国のことわざがあります: "あなたの目を閉じても、他人の痛みを和らげることはありません。"

多くの憂慮する市民、我々は韓国で無実の犬や他の動物に与えひどい虐待に目を閉じてしないことを選択した。

マハトマ·ガンジーは言った。... 国家とその道徳的進歩の偉大さは、その動物が扱われる方法によって判断することができる。

人々の道徳的進歩は、この世界の動物に対する思いやりと慈悲によって示されている。この思いやりと慈悲は、尊敬と声が出ない人のためのケアの形態をとる。韓国はそうでなければ、少し私たちに示されていないか、または彼らの生活の中でペットの全く重要ました。韓国では、ファームのイヌにおける脆弱で無防備な動物のための彼の言葉で表せないほどの残酷さと軽蔑の目でみんなに犯罪を行っています。これらの忠実で無防備な動物は最も残酷で冷酷で提起されています。多くの犬は、彼らがすべてで移動することはできませんケージに詰め込まれて、脱水し、空腹の農場になって、病気や要素にそれらを無防備嘆かわしい条件。この意味でそれは恐怖と虐待の国などでの韓国の残酷さ。これらの犬は飼い主に裏切られたと残忍な死にそれらを非難する犬の肉のために闇市場で販売されている。我々はすぐに終了し、このために呼んで!

私たちは、地球市民として私たちは、これらのペットの肉を販売することをこの殺人行為自体に何の合理的な人間に抗議していません。世界中の人々がどこでも動物虐待を止めるの立派なタスクに参加するよう韓国に依頼してください。韓国は、整合性と道徳進展に立つ成長イニシアチブの一部となる機会を提供しています。毎日、数字と強さで成長し、我々は長い間、私たちの世界に感染していた残虐行為を克服する。これらの犬は、我々は忠実な仲間と真の友人を呼んでいます韓国で屠殺されています。動物に対する蛮行の多くの部分でsociopathsの犯罪や、これらの行動を強く非難されるべきとsociopaths専門で治療すべきである。

あなたは犬肉の取引があり、2007年に改訂され、強化された韓国動物保護、の法律(1月から施行インチ1、2008)され、1991年に禁止されたことを知るべきである。"提起されているにもかかわらず、屠殺と食べ、犬や猫は、それらが動物の保護に向けた政府の責任を強化することを目指して新たな法律によって保護されているので、家畜のように分類されず、制御系動物の登記の申請書(ネグレクトやペットの人口過剰の制御の流れを止める手助けするため)、動物虐待に対する既存の法律を実装 "

残念ながら、この問題はまだ犯罪者の手に残っていると政府は頭を下げ、法律を尊重していない。韓国では市民は、犬の肉貿易に自分のペットを失った彼らが盗まれており、それらを見るために返すことはありません。犬は家族のよく維持と考えられているメンバーは悪徳とスナッチが彼らの貪欲と利己的な目的を満足させることを無神経の残酷な手によって連れ去られています。残念な快適さのために韓国当局は、助けを求める人々の叫びに反応しません。支配者がこの法律にリードを取ると、それを強制する必要がある、それは、子どもたちを含む多くの人々は非常に彼らのペットの喪失によって影響されるので、この問題についての意識を高めるための時間です。

犬の肉は、男性に男らしさをもたらすという信念がありませんでしたし、それが偽であるため、テストできない神話である。これは、犬の肉の消費に韓国の人々をだまし忍容性は良好であったと欲がavaricisが数満たす悪になったの作り話だった。

保護主にペットの犬は、我々がテストし、バイアグラと呼ばれるこの方法で機能することが実証されている薬剤の箱を送っているわけであれば、しても構わないと思っています。

韓国は残念なことに、その犬の肉が男性に男らしさを与えているとして、逆行と蒙昧主義の中世のような文を信じることによって、その名前まで生きていない、彼女自身近代国家を呼びかけている。悪意を持って殴られ、恩知らずに最大限残酷で処理し、肉は残酷と現代文明の目大きなエラーになっている中で嫌であるという信念を柔らかくし、絞首刑犬を殺す。

我々は、韓国でこれら​​の動物の声、彼は彼自身のために作成したイメージを認識する前に見て、世界がどのように表示されるか残酷で非人道的な参照への挑戦です。これは韓国が提示しようとしているのは顔ですか?思考と行動における後進性、非人道性と野蛮の死に直面した。?私たちは、韓国は道徳と社会の進歩の一つの顔を変更すると、動物を保護し、整合性を持つこれらの法律を適用することを動物虐待の法律に反している国になることを願っていないことを願う。自分のペットが盗まれてきた韓国の良い人々は、あなたの助けが戻って彼らの犬を取得し、犯罪者を捕らえることを期待している。世界の市民としての私たちは、韓国の善良な人々に力が破壊されたり、悪い習慣ギャングを停止するためのあなたの努力のあなたとされています。

私たちは、犬の肉の悪貿易に対して団結に立って、動物虐待の悪臭を終了。

世界市民ガーディアンマルニMONTANEZ動物

下記の請願書に署名してください:http://www.uniteddogs.com/stopkillingdogs/

私はあなたにも氏は潘基文(パン·ギムン)国連事務総長に電子メールを送信することを強くお勧めします。

http://www.un.org/en/contactus/

詳細情報:

http://youtu.be/vHB3uwB9kyA

http://youtu.be/foHCBNllT8w

http://animalrightskorea.org/

http://yellowdog.or.kr/html/pic.html

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

英語では:

韓国:停止惨めな生活と、犬や猫の拷問死

このSを見てください 韓国 "Undercoverのビデオ犬肉市場"とみんなでそれを共有!

http://animalrightskorea.org/dog-meat-issue/dog-meat-market-undercover-video.html

言う中国の諺がある "あなたの目は、他人の痛みを和らげることはありません閉じるには。"

我々は、韓国で罪のない犬や他の動物には強制恐ろしい虐待で私達の目を閉じてしないことを選択した。

マハトマ·ガンジーは言った。... 国家とその道徳的進歩の偉大さは、その動物が扱われる方法によって判断することができる。

道徳的な進歩の顔は、この世界で動物に対する思いやりと慈悲です。この思いやりと慈悲は尊重と無声いる人のためのケアの形態をとる。韓国は絶えず動物について誤解させると私たちの生活の中で、コンパニオンアニマルの重要性であることを自ら証明しています。彼らの行動は、韓国自体が世界に犯罪を行っています。犬の農場で脆弱かつ無防備な動物のための言いようのない残酷さと無視しています。これらの信頼と忠実な犬はほとんど下品かつ非人道的な条件で飼育されています。多くの犬は、彼らが全く移動できないケージに詰まっています。彼らは、飢えと脱水これらの農場に到着。これらの嘆かわしい状態が病気や要素に対して脆弱のままにしておきます。韓国の無情は恐怖や虐待の国としての地位を示しています。これらの犬は所有者に裏切られたと犬の肉の市場に販売されている。この裏切りは、これらの同じ犬として継続し、信頼し、それでも忠実で人々が野蛮な死刑に送信されます。これはすぐに終了しなければなりません。

我々は、世界の市民として犬肉の取引でこの残酷に抗議の声を上げ。私たちは一緒に立って、世界で動物虐待を止めるの名誉タスクに参加するよう韓国に依頼してください。我々は、整合性と道徳進行と共に立って成長イニシアチブの一部になるチャンス韓国を提供します。毎日私たちは数字と力で育つ。我々はあまりにも長い間、私たちの世界に感染していた残虐行為を克服する。これらの犬は、我々は忠実な仲間と本当の友達に電話韓国のものであることを殺されています。世界の多くの部分破って残酷に動物を殺すことに薬で治療していると考え、犯罪や反社会的行動である。動物虐待はまた、私たちの社会の中で偉大な悪として知られています。

あなたは犬肉貿易は1991年に禁止されていたを知っています。彼らが上がっているが、それは "これらの犬の言われて、虐殺され、消費され、犬や猫は、韓国で家畜動物に分類されていない彼らは、2007年に改訂され、強化された韓国動物保護法(実効ヤンの下で保護されています1、2008)。新しい法律は、動物保護に対する政府の責任を強化することを意図している、動物の登録制度(コンパニオン·アニマルの放棄と人口過剰の流れを止める助ける)の施行のための根拠を提供し、動物虐待に対する既存の法律の導入を支援し、まだそれ政府は頭を向けると、これらの法律に違反することができるようにすることを選択したとして、犯罪者の手で継続する。 "これは、これらの職員が保護することを約束して、非常に同じ人々に対する犯罪だ。

韓国では、市民は、犬の肉貿易にペットを失っている。彼らは彼らから盗まれ、再び見られることはありません。犬を検討し、彼らは家族が大好き冷酷かつ冷淡韓国当局の手によって誘拐され、慰めや助けを求める人々の叫びに反応しない。なぜこれらの善良な人々は一人一人の特別なニーズの世話をする強い有能​​なリーダーとしての地位を確立しない政治家や政府を信頼するでしょう。彼らは人間の家族と同じようにこれらの人々は、彼らは同じように深く背中と悲しむ彼らの犬が必要。犬の肉は、男性に男らしさを持って来ることをあなたの信念があったことがないでもそれが偽であるので証明できない神話である。これは韓国の人々を欺いたように犬の肉の消費量が許容されるであろうと欲が韓国で栄えた悪になることを成って話でした。それは動物の節約を意味する場合、我々は喜んであなたはテスト済みであり、それがこのように動作するように証明してきた薬の箱を送るでしょう。それはバイアグラと呼ばれています。

あなたは自分の近代国家と呼ばれますが、犬の肉の自分の信念で実際に男性と絞首刑によってあなたが殺人犬中世の方法で男らしさを引き起こして、悪意を持ってそれは肉が現代に残酷かつ大嫌いだ柔らかくなる概念と犬を破って沸騰している文明。あなたは偉大なエラーになっている。

我々は、韓国でこれら​​の犬のための声は、あなたが世界で自分自身のために作成した画像を確認するためにあなたに挑戦。見て、あなたがどの​​ように表示されるか残酷で非人道的な参照してください。これは韓国が提示しようとした顔ですか?思考と行動における死、非人道性と社会的後進性の顔。我々は願っていません。我々は、韓国が道徳的な進歩の一つに、その顔を変更し、法律は、動物の保護と整合性を持つこと、それらの法律施行と動物虐待に立ち向かうであろう国になることを望む。自分のペットの有無、韓国の優れた人々が戻って彼らの犬を取得し、繁栄から犯罪者を止めるためにあなたの助けを待って、盗まれた。世界の市民としての私たちは、韓国の善良な市民の際、腐敗と悪を強制するから暴徒を停止するにはあなたの努力であなたと一緒に立っているだろう。我々は、成功と祝福を進めて道徳的な進歩の一員としてあなたを認めるだろう。

私たちは、犬の肉貿易の悪と団結に立って、動物の悪臭に向かって残酷に終止符を打つことがあります。

動物ガーディアンマルニMONTANEZのための世界の市民

また、以下の請願書に署名してください:http://www.uniteddogs.com/stopkillingdogs/

また、私は潘氏、潘基文、国連国連の事務総長に電子メールを送信することを促した。http://www.un.org/en/contactus/は

詳細情報については:

http://youtu.be/vHB3uwB9kyA

http://youtu.be/foHCBNllT8w

http://animalrightskorea.org/

http://yellowdog.or.kr/html/pic.html

請願の手紙

挨拶、 韓国:犬の人生惨めで拷問死を停止するには、この韓国の"犬の肉Undercoverのビデオ市場を"見てください、みんなと共有する!http://animalrightskorea.org/dog -meat-issue/dog-meat-market-undercover-video.html "。あなたの目を閉じても、他人の痛みを緩和しません":中国のことわざがあります多くの憂慮する市民は、我々はひどい虐待に目を閉じてしないことを選択しました韓国では罪のない犬や他の動物に与えられた。マハトマ·ガンジーは言った。... 国家の偉大さとその道徳的進歩は、その動物が扱われる方法によって判断することができる。人々の道徳的な進歩は、この世界では動物に対する思いやりと慈悲によって示されている。この思いやりと慈悲は、尊敬と声が出ない人のためのケアの形態をとる。韓国はそうでなければ、少し私たちに示されていないか、または彼らの生活の中でペットの全く重要ました。韓国では、ファームのイヌにおける脆弱で無防備な動物のための彼の言葉で表せないほどの残酷さと軽蔑の目でみんなに犯罪を行っています。これらの忠実で無防備な動物は最も残酷で冷酷で提起されています。多くの犬は、彼らがすべてで移動することはできませんケージに詰め込まれて、脱水し、空腹の農場になって、病気や要素にそれらを無防備嘆かわしい条件。この意味でそれは恐怖と虐待の国などでの韓国の残酷さ。これらの犬は飼い主に裏切られたと残忍な死にそれらを非難する犬の肉のために闇市場で販売されている。我々はすぐに終了し、このために呼び出す。!我々、地球市民として私たちがこれらのペットの肉を販売することをこの殺人行為自体が全く合理的な人間を抗議ん。世界中の人々がどこでも動物虐待を止めるの立派なタスクに参加するよう韓国に依頼してください。韓国は、整合性と道徳進展に立つ成長イニシアチブの一部となる機会を提供しています。毎日、数字と強さで成長し、我々は長い間、私たちの世界に感染していた残虐行為を克服する。これらの犬は、我々は忠実な仲間と真の友人を呼んでいます韓国で屠殺されています。動物に対する蛮行の多くの部分では犯罪であり、sociopathsのこれらの行動を強く非難されるべきとsociopaths専門に扱われるべきである。あなたは犬肉貿易は1991年に禁止されたことを知っているべきであり、そこに(1月から施行インチ1、2008)は、2007年に改訂され、強化された韓国動物保護、の法律。"提起されているにもかかわらず、屠殺と食べ、犬や猫は、それらが動物の保護に向けた政府の責任を強化することを目指して新たな法律によって保護されているので、家畜のように分類されず、制御系動物の登記の申請書(ネグレクトやペットの人口過剰の制御の流れを止める手助けするため)、動物虐待に対する既存の法律を実装するには、 " 残念なことに、この問題はまだ手の中で継続犯罪者や政府の頭を下げ、法律を順守していません。韓国市民は、犬肉貿易で自分のペットを失った彼らが盗まれており、それらを見るために決して戻らないで。犬である家族のよく維持とみなさメンバーは悪徳とスナッチが彼らの貪欲と利己的な目的を満足させることを無神経の残酷な手によって連れ去られています。残念ながら韓国当局は、快適さを探している人々の叫びに反応しない助けて。ルーラーは、この法律に率先し、施行する必要がある、それは、子どもたちを含む多くの人々は非常に彼らのペットの喪失によって影響されるので、この問題についての意識を高めるための時間です。犬の肉は、男性に男らしさをもたらすという信念がありませんでしたし、それが偽であるため、テストできない神話である。これは肉の消費に韓国の人々を欺いたことを発明した話でした犬は許容されますが、貪欲はavaricisは少数満たす悪になりました。ペットを保護する場合は、主に犬が私たちがこのような方法でテストされ、動作するように証明されている薬剤の箱を送っているわけでバイアグラと呼ばれる、私たちはそうして喜んでである。残念ながらその犬の肉を与えているとして、逆行と蒙昧主義の中世のような文を信じることによって、その名前まで生きていない、韓国自体が近代国家と呼ばれる男性に男らしさ。絞首刑によってペロス殺人、悪意を持って殴られ、恩知らずに最大限残酷で処理し、肉は残酷と現代文明の目に嫌な大きな誤りでアールであるという信念を柔らかくします我々は、我々は、韓国でこれらの動物の声、彼は彼自身のために作成したイメージを認識する前に見て、世界がどのように表示されるか残忍で非人道的な参照への挑戦です。韓国が提示しようとしているのは顔ですか?の顔思考と行動における後進性、非人道性と野蛮の死。?ないことを望み、私たちは韓国が道徳と社会の進歩に、1つの顔を変更すると反対している国になることを願って動物を保護し、整合性と、それらの法律を施行する動物虐待に関する法律。自分のペットが盗まれてきた韓国の良い人々は、あなたの助けが戻って彼らの犬を取得し、犯罪者を捕らえることを期待している我々として世界の市民は、その韓国の善良な人々に力が破壊されたり、悪い習慣ギャングを停止するためのあなたの努力であなたとしています。我々は犬肉の悪貿易に対してユニットに残るとの悪臭を終了動物虐待。世界の市民守護動物 [お名前]
# by jiro_saty | 2012-09-03 09:35 | レスキュー編

~ 東日本大震災で主人と逸れたり行き場を失った犬たち ~

~ 東日本大震災で主人と逸れたり行き場を失った犬たち ~

一度ご覧頂き、数多くの人達がシェアをして、頂けないでしょうか。
まずは多くの人達に、この現実を知ってもらい、救済活動している人達がいると言う事を伝えたいです........!
国際セラピードッグ協会による「日本被災犬終身保護センター」建設の協力を求める動画映像です。




 
【被災した犬達の現実】
昨年の東日本大震災で、主人とはぐれたり、行き場を失った犬たちが数多くいます!
特に福島県では、原発事故もあり、多くの犬が見捨てられ、
その犬の中でも運良く助け­られた犬が、一時的な保護施設に
いますが、今やその施設の維持もだんだん難しくなり、このままでは殺処分されていく現実が迫って来ています。
 だからこそ、犬達が一生涯、安心して暮ら­せる施設、
「日本被災犬生涯保護センター」の建設が急がれています。

【目 的】
この施設での目的は、被災犬の保護を行うだけでなく同時に
適性のある犬たちにはセラピードッグ訓練を行います。
保護された犬たちがセンターの中で、ただ一生を終えるのではなく、セラピードッグとして動物介在療法(Animal Assisted Therapy:AAT)を行い再び世に出ていくという好循環を実現するための第一歩です。
セラピードッグして世の中に出て被災した人達のケアーなど心の拠り所として活躍を期待しているのです!

【お願い】
しかし、そのための資金が、まだまだ足らないのが現実だそうです。
ぜひとも皆様のご協力をお願いしたいところなのです。
その為にも、まづは数多くの人達にこの事を伝えたいのです
シェアをして頂くことが、自分に出来る初めの一歩として考えています。
是非シェアをお願い致します。

a0020246_17173833.jpg

【関連記事】
 YOMIURI ONLINE
  http://www.yomiuri.co.jp/zoomup/zo_120528_01.htm
 中日新聞
  http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20120528135349072
 Animals119
  http://animals-119.com/other/670.html
# by jiro_saty | 2012-09-01 17:19 | レスキュー編

ある別れ ぺぺちゃんの涙

Facebookのお友達があまりに捨てられる犬達が多い事を思い辛い子供の頃のお話をアップされました。
私も子供の頃を思い出し思わず泣きました。。。。

小さな命が守られる国を担う若者を育てて行きたいですね。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

小さいころ、我が家には多くの動物がいました。

犬、猫、鶏、オウム、九官鳥、四十雀、インコ、鳥に関しては多すぎて分からないくらい・・。

私が育った場所は東京の下町、小さな住宅がひしめきあうような場所でした。

少し時代は違うけど映画の『三丁目の夕日』あのようなイメージです。(東京オリンピックは知りません(笑))

近所の皆さんが父であり母であり兄弟で姉妹でそんな感じでした。

実家は家業をしており両親は常に家には居ない事が多く
そんな時はおむかいさんで夕ご飯し、お隣さんでお風呂に入る、そんなある意味
まったりのんびりした昭和最後の頃かもしれません。

私が育った町は地域で自宅で商店や自宅兼工場、等が多く知らない人はいないような感じで
それぞれが皆さん、犬や猫、など様々な動物を飼っていました。

気質なのか時代なのか飼い方ものんびりしてて
日々の会話の中で「佐藤さんちのゴロー、角の家にいたよ」とか「田中さんちの猫、子供うんだよ」などなど・・・。飼っているのか、飼われていないのか・・・

我が家に居た白い雑種のぺぺちゃんも日中は鎖をはずし子供たちの遊ぶ姿を日向から見てました。ぺぺちゃんにはいじめっ子の年上のお姉さんに泣かされた時、何度助けてもらったか分かりません。
いじめっ子が私をつねったりすると私の前に立ちはだかりいかにも
「いじめると向かっていくぞ」のような態度。
幼少のころの写真には必ずぺぺちゃんが私の横にいます。

そんなぺぺちゃん、ある日、道路に面した犬小屋に石を沢山入れられていました。

またある日は石を投げ入れ顔から血を出していました。

近くに銭湯があったのですがそこへ通う、見知らぬ方の仕業と分かったのは
その人が通るたびに唸り、吠えるようになったから・・・。
他人に一度も吠えた事無く、地域の方々に可愛がれ、温和で幼少の私をいつも助けたぺぺちゃん。
相手が分かった同じころ、通報があったと、保健所の方が「危険な犬」との事で
ぺぺちゃんを保健所につれて行きました。
もちろん、家族は反論しましたが通報があった限りは無理と。
ところが数日、保健所に収容され、係りの方が見た限り「危険な犬」ではないと自宅に戻されました。
でも、その通行人は毎日のように銭湯に通い、ぺぺは唸る、保健所はたびたび来る。
保健所としてもこうたびたびあると処分せざる得ないと。その繰り返しでぺぺちゃんが可哀そうになり、家族で話し合い親戚の家に行くことになりました。

川口に住むその親戚は広い敷地で大きな工場、周りに川や野原もありぺぺちゃんにはごちゃごちゃした下町の町より良い環境。親戚のおじちゃんも大の犬好き。そこでぺぺちゃんは本当に可愛がって貰ってました。

ある日、ぺぺちゃん、狂犬病の注射で我が家に車でやってきました。

嬉しそうに尻尾を振り、皆になでられ・・・。
ぺぺちゃんの目からは大きな涙。
ボロボロと・・・。
犬って泣くんです。

最初の頃、月に2回ほど川口の親戚の家に遊びに行き、ぺぺちゃんと思う存分遊びました。
でも、親戚の方はもう、しばらくはこっちにこないで欲しいと。
訳を聞くと、私たち家族と会うたび、その後、犬小屋が動くほどどこかに行こうとすると・・・。

そしてその数か月後、親戚からぺぺが鎖をちぎり脱走してしまい探しても見つからないと。

悲しみましたがその頃の時代、今のようにネットもなく、保健所と警察に聞くことしかできず情報は何もなし。

数日後、家のそばで車にひかれた白い犬。

そう、ぺぺちゃん。
家に帰りたかったのね・・・。鎖をちぎり何キロも歩き・・・。たった2回、車でとおった道を記憶し、自分の家族に会いたかったのね。
それ以来、我が家実家では犬を飼っていません。
その事が家族全員忘れていません。

犬は家族を忘れません。

老犬だから、病気だから、旅行にいくからと捨てないでください。
犬は貴方達家族を忘れません。

a0020246_1343995.jpg

# by jiro_saty | 2012-08-31 13:02

追悼 琥珀君

去年息子が元だんなの故郷福知山の寺から連れ帰った白い猫
琥珀

最初から慢性鼻炎と食欲不振もあり長生きが出来ないと思われていました。白い猫ちゃんは突然変異と言われ病気も多く若いうちの死亡も多いようです。




琥珀は気だてもよく誰とでも仲良く出来てみんなの癒し系でした。


余談ですが ここのブログで琥珀が登場していました。
なべたけの全国仁王行脚!
# by jiro_saty | 2012-08-27 11:19 |  メモリアル

WEB署名 殺処分には年間57億円の税金が使われています

a0020246_9392496.jpg




皆さん 愛護センターでは安楽死が出来てると信じてます?  もしかして窒息される事って安楽ですか?
どんどん繁殖業者が繁殖しそれも想像を絶する環境の中 行政は何も強制力を持たず死ぬまで飢えて乾いてそして産まされる。 そんな子を可愛いと言って簡単にペットショップで販売し そして購入し不適切な繁殖で劣性遺伝の子を買い苦労しぼろぼろになるまで介護する。。。

厭きたからと簡単に捨てる
海に行くからと簡単にセンターに持ち込む。。。

不幸のスパイラルってまさにこの事ではないかな?


署名まだまだぜんぜん足りてないです。 是非お願いします。


a0020246_9383069.jpg





殺処分には年間57億円の税金が使われています 

動物愛護法改定を目指して WEB署名にご協力お願い致します。

締め切り 8月31日(金) 目標署名数:10万
署名に時間はかかりません。

皆さまお一人お一人の署名が 殺処分をなくします。
ぜひ小さな大切な命を守るために 署名をお願いします。

保健所への動物持込の禁止および殺処分の撤廃を求める署名
http://www.shomei.tv/project-1981.html


*殺処分を撤廃する事で国や行政は動物が遺棄される事を
  懸念されると思います。撤廃になった暁にはまた考えましょう。
  遺棄や虐待を抑止して行きましょう。
# by jiro_saty | 2012-08-19 09:28

痛みを少しでも忘れられるように……

動物を飼うということ。その成長を見守り、一緒に生活をする。これはとても幸せな時間だ。しかし、彼らはいつまでも赤ちゃんじゃない。人間同様老いていく。いや、人間よりもずっと早く。

今、ある飼い主と老いたペットの写真がネットユーザー達の胸を打っている。男性と犬が湖の中にたたずむ写真。その老犬は重い関節炎を患い動くこともままならない。男性は少しでも痛みから解放しようと、愛犬を抱え毎日湖に連れて行っているのだ。

写真に写っている男性の名はアメリカ在住のJohnさん。そして彼に抱きかかえられているのは愛犬Shepだ。Shepは生後8カ月の頃にJohnさんのもとにやって来た。

そのShepももう19才。人間の年齢にしたら100才はゆうに超える高齢だ。年をとったShepは重い関節炎にかかってしまった。今ではあまりの痛さに食事も眠ることさえもままならなくなってしまった。

もう活発に動くことも、一緒に遊んだりもできない。しかし、JohnさんのShepへの思いはそんなことでは消えなかった。彼は動けなくなったShepを連れて、湖へ行くようになった。そして、Shepを抱えて水の中に入るのである。水に入ると浮力により、一時的ではあるが関節炎の痛みが緩和されるという。Johnさんは毎日毎日Shepを湖に連れて行き、少しでも痛みがやわらぐようつとめているそうだ。

この写真を撮影したフォトグラファーのStonehouseさんは「写真を撮ったとき、Shepはパパ(Johnさん)の腕の中で眠っていました。それも、とても穏やかな表情で」と語っている。

なんの心配もなくスヤスヤと眠る表情はまるで子犬のようだ。関節の痛みもやわらぎ、何より大好きなJohnさんと一緒にいて安心しているのではないだろうか。Facebookではこの写真に25万以上もの「いいね!」がつけられた。
 
また、ネットユーザーからも

「愛に満ちた写真だ」
「涙が出た」
「これは全ての飼い主がペットにすべきことだ」
「もう何て言ったらいいかわからない。素晴らしいよ」

など感動のコメントが3万件近くつけられている。
 
動物を飼う期間は人間にとっては長い人生の一部分かもしれない。しかし、ペットとして飼われた動物は一生涯人間の下で暮らすことになる。人間との時間は彼らの生涯そのものなのである。動物を飼うときは、彼らの寿命が1年であっても20年であってもそのことを忘れてはいけない。Johnさんのような愛情こそが人間と動物、双方の幸せにつながるのではないだろうか。

参照元:Facebook Stonehouse Photography

▼水の力だけではない、Johnさんの愛情がShepに安らぎを与えているのではないだろうか
a0020246_10324862.jpg

# by jiro_saty | 2012-08-13 10:33 | みっちゃんのツイート